☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は変化する【第83話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる次女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は変化する【第83話】のあらすじ・ネタバレ

リリエルが鐘を鳴らさないので、会場はざわめきだしました。

二人が鐘を鳴らしたら終わりなのですが、どうみてもカレス王子の表情が暗くなっているのがわかるのです。

ですが何を話しているのかは聞こえないので、みんなこそこそと話し始めます。

「あの女・・・リリエルが問題なんですよ」

「ちょっと何言ってるんですか、声が大きいですよ!」

ですがリリエルの方が先に手を離したのが見えていたようです。

そんな話を、ヘルは参列者にまぎれて聞いて笑みを浮かべています・・・。
 

カレス王子「・・・今、なんて言った?」

するとリリエルは、自分さえ黙っていいればみんなが幸せになれることも、どんな気持ちで結婚を申し込んでくれたのかもわかっていると言いました。

ですが本当の運命を感じてしまったからには、もう自分の心の声に背くことはできないと、婚約式を止めるようにお願いしたのです。

カレス王子は運命と聞いて、他に男ができたのかと怒りがこみ上げてきました。

リリエル「そんなふうにおっしゃらないで!私は自分の気持ちに正直になりたいだけなんです!」

カレス王子「リリエル・・・婚約破棄が何を意味するかわかってないようだが・・・」

彼は呆れているようにも見えます。

リリエルは、カレス王子やロベリアに迷惑をかけて笑い者になるということはわかっており、その責任は自分がとると言い出したのです。

カレス王子は何を言っているのかよくわからない様子ですが、リリエルのネックレスが光り出すと表情が変わります。

会場が一気に赤黒い光に包まれて、参列者の表情も虚ろになっていくのです。

するとカレス王子は持っていた鐘を落とし、ぼーっとした表情でわかったと答えます。

リリエル「私は大公を愛しています」

カレス王子は「そうか・・・」としか言わず、リリエルはこの愛を祝福してほしいとまで言い出したのです。

カレス王子「心から祝福するよ。君の愛が永遠であることを祈る」

リリエルは嬉しそうに涙を浮かべ、大きな声で参列者に伝え始めました。

リリエル「皆さん、今日は私の婚約式に来ていただきありがとうございます!ですが私の横に立つべき男性はカレス王子ではありません!」

自分と彼は街角で偶然に出会い、すれ違っただけの短い出会いだったが、強烈な運命を感じたのだそうです。

彼はリリエルのことを愛しておらず、むしろ憎んでいると言ったいたのだが、今日は違うと微笑みながらレンの方を見ました。

リリエル「そうでしょう?ウィンターナイト大公殿下」

そしてレンに近づいて頬に手を添え、あなたに最もふさわしいのはお姉さまではなくこの私だと、堂々と言いました。

リリエルが、出会うべき相手を見つけた私たちの運命を祝福してくださいと言うと、会場にいる参列者はぼーっとした表情で拍手を始めます。

リリエルの魔法の効果・・・

リリエル「さぁ殿下、私をエスコートしてください。今ここで私たちの婚約式を・・・」

そう言いながらレンに手を差し伸べますが、それを跳ね返されてしまいました。

レンが立ち上がると、リリエルは変わっていない彼に驚いている様子です。

するとレンは何も言わずに冬の魔法を使い、会場は青白い光に包まれていきます。

参列者の表情は元に戻り、何が起きていたのかよくわかっていないようです。

「今、変な夢を見ていたわ」

「私も・・・夢の中でリリエル公女が大公を・・・」

それはカレス王子も同じで、一体何が起きているのかよくわかっていません。

リリエルは突然解けた魔法に驚きましたが、もう一度レンに声をかけようとしました。

エルザ「やめなさい、リリエル」

間に入ったのはエルザです。

リリエル「お姉様でしょう?きっとお姉様が大公殿下に変なことを・・・」

いつも私のことを妬んでばかりで、もう今までのように好きにはさせないと大声を出しました。

エルザが奪っていったものを、全部取り返すとまで言うのです。

エルザ「私を悪者にすれば自分が間違った選択をしても気持ちが楽になっていたのね」

そのネックレスでいかがわしいことをしたのはリリエルであり、くだらない気まぐれを運命などと騒ぎ悪い者と手を組んで人々を惑わせる邪悪な力を使ったんでしょうとリリエルに言いました。

リリエル「なんですって!愛してもいない男性にどうしてそこまで執着するのよっ!」

エルザを思いっきり突き飛ばし、あの人は初めから私のものだったんだから欲しがらないでと言い出しました。

それを見ていたエリーナが剣を構えますが、エルザが思いっきりリリエルの頬を叩いたので動きを止めます。

驚いたリリエルは何も言えず、エルザは見苦しいとだけ彼女に言います。

エルザ「落ち着いたら話してちょうだい。あなたが何を言いたいのか私にはまったくわからないわ」

頬を叩かれたことで参列者に「これを見てください!」と訴えかけるリリエルですが、それどころではなさそうです。

公女が本当に大公のことを好きになっていたので、見ているこっちが恥ずかしい・・・。

これはもしかしたら大問題になるかもしれない。

何を考えているのかわからない・・・などと、みんなそれぞれ話し始めたのです。

理由を問い詰めるエルザ

リリエルは状況を理解してきたのか、震えながらエルザにウィンターナイト大公妃にふさわしくないと言い始めました。

リリエル「結婚相手が誰だろうが関係ないって言ってたくせに・・・自分勝手で冷酷で贅沢ばかりして・・・革命を呼びかける私にことごとく反対してたじゃない!」

ここにいる人たちはみんな知っている、エルザは一度も人助けに関心を寄せたことなどないと怒鳴り散らしています。

いつも派手な宝石やドレスを身に着け、社交界に出入りするエルザにその方がふさわしいのかとも言い出したのです。

怒りがこみあげているレンを、エルザはそっと止めました。

エルザ「あなたが今いるところは王宮で、この場にいるすべての人が宝石やドレスを身につけているわ。あなたの身を飾っているものだって高価な宝石でしょう?」

そう言われたリリエルは、少しおとなしくなりました。

エルザ「あなたの周りの人々や婚約者だって社交界に出入りしてる。どう思う?」

リリエル「そ・・・それは・・・」

言い返すことができないリリエルに、エルザは冷静に話を続けます。

人助けに関心がないなんてどうしてリリエルが知っているのか?

リリエルが気にしていたのはエルザがいつ社交パーティーに行くかということだけでした。

エルザが執務室で行う仕事については、貴族が嫌いだと言いながら必要ないと言っていたのはリリエルです。

そう言われたリリエルは、結婚相手は大公殿下でなくて誰でもいいエルザがと言ったいたことはどうなんだと引き出しました。

エルザ「私たちは同じことを考えてたの。結局は愛し合うことになったけど、それはあなたとは関係のないことだわ」

大公との縁談を拒んだのはリリエルだと言いました。

あの時、北方の怪物と結婚するくらいなら死んだ方が良いといっていたのを、エルザは今でもはっきりと覚えているのです。

リリエル「ち・・・違うわ!あの時は・・・」

ですが動揺するリリエルに対し、エルザは大勢の人の前で自分を貶める理由は何なんだと聞きました。

今日のような場で堂々と破談を宣告し、レンに愛の告白をしたその意図もはっきりと聞かせてもらうと、エルザは冷静です。

エルザ「あなたはロベリアの王族と帝国の大公家を同時に侮辱したのよ。今現在私は帝国の一員であり、帝国でのウィンターナイトは皇族と同等」

「ちゃんとした理由を言えないのなら、あなたのその命と引き換えても償うことはできないわ」

そう話すエルザの表情は、とても冷たく見えます。

\ 全話更新中! /

悪女は変化する【第83話】の感想

またリリエルが無茶苦茶なこと言ってる・・・なんて思ってしまいました。

これもヘルの作戦の内なんでしょうが、にしてもリリエルの勘違いは酷いものですね。

エルザもよくここまで我慢をしてきました。

レンがいてくれるので、エルザも安心してリリエルと立ち向かうことができるのでしょう。

さて、リリエルはすぐに解決しそうですが、ヘルはどうでしょう。

今は時がくるのを待っているのでしょうが、これからどうなるのか不安ですよね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第83話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる