ピッコマ|悪女は変化する【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。
ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。
「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。
そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。
エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。
あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

目次

悪女は変化する【第5話】のあらすじ・ネタバレ

ウィンターナイト大公はエルザネスを出迎えてくれました。
挨拶を交わしエルザネスは出迎えへのお礼を言いますが、彼は当然の事だと丁寧に対応を行ってくれるのです。
本当にこの人が、かの有名な「北方の怪物」なのだろうか・・・?
そんな疑問が頭に浮かびますが、寒いからとまずは中に入るよう勧められました。
 
城内に入り、ここがこれから過ごしていく場所なのだと実感するエルザネス。
ウィンターナイト大公は、部屋までは執事が案内してくれると教えてくれ、夕食の際に会うことを約束しました。
部屋に案内してくれた執事は、必要なことは何でも仰るようにと気遣ってくれ、そのまま部屋から出て行きます。
部屋で一人になったエルザネスは、食事の時間までは休める・・・と、移動で疲れた体を休めることにしました。

ルカルエン・ウィンターナイト

彼の名前はルカルエン・ウィンターナイト。
「北方の怪物」だなんてどうして呼ばれるのかエルザネスにはわかりませんが、丁寧で思いやりのある人であることは間違いないと考えています。
ただ気になるのは、何となく近寄りがたい雰囲気。
自分と似たタイプなのだろうか・・・?と疑問が頭を過ります。
 
お風呂に入っている時もメイドたちがしっかりと面倒を見てくれており、まずは香油はどれにするのか聞いてくれました。
エルザネスは1人のメイドにお勧めを聞き、その「ウィンターデイ」というものに決めました。
香油の入った湯船に浸かりながら、エルザネスアマリリスの特産であるから「ウィンターデイ」ということをメイドたちに確認します。
エルザネス「妖精の贈り物とも呼ばれるなんて、本当にその通りの美しさだわ」
するとこの花を知っていることで、メイドたちが嬉しそうにしています。
 
髪の毛もキレイにお手入れをしてもらっているところ、本当に美しい髪だと褒めてくれました。
北方では赤い髪は卑しいと考えられていると聞いたことがあることをエルザネスが話すと、メイドたちはいっせいにそんなことはないと褒めてくれるのです。
さらにはエルザネスに会ってから考え方が変わったとまで言う者もおり、エルザネスはあっけに取られてしまうのです。
3人のメイドたちは一生懸命お世話をすると協力してくれ、エルザネスはこれからの事をお願いしました。
[quads id=1]

夕食が始まり・・・

ウィンターナイトは食事は口に合うかと、エルザネスのことをここでも考えてくれています。
エルザネス「ええとても、すべて殿下がお気遣いくださったおかげですわ」
すると急にウィンターナイトは・・・「レン」と口に出したのです。
何のことかわからず聞き返すエルザネス。
ウィンターナイト「北方の発音ではルカルエンをルカレンとも表記します。レンと呼んでください、クロッカス様」
エルザネス「私のことはエルザと呼んでください、レン」
ウィンターナイト、レンはエルザという呼び名を愛らしい名前だと褒めます。
そして「小さなエルザ」という童話を知っているかと聞いてきました。
 
「小さなエルザ」とは・・・
北方の冬の森には小さなエルザという妖精が住んでいるという言い伝えがあり、いつも寝たばかりの妖精ですがときどき気分がいいと、あちこち疲れも知らずに飛び回るのです。
そのとき妖精の羽から舞い落ちるキラキラした光の粉が実は、雪だというのです。
エルザ「面白いですね、そんな童話は今まで読んだことはありませんわ」
この地方での昔からの言い伝えられている古い童話で、今日の雪も同じ名前のエルザを迎える小さいエルザからのウェルカムプレゼントかもしれないとレンは話します。
ロマンチックな方だとエルザは言いました。
 
結婚は嫌ではないのか?と突然レンは質問します。
エルザは満足していると答え、レンは続けて怪物との結婚でもそうなのか?と続けました。
エルザは食事の手を止め、レンこそ私との結婚でいいのか?と質問で返します。
ですがレンは、噂は時に真実よりも信憑性を持つが、自分の目を信じていると真剣に伝えるのです。
自分も同じだというエルザ。
レン「エルザ、僕はあなたを気に入りました。本心ですよ。でも・・・」
エルザ「愛だけは期待するな」
彼女の言葉にレンは、どうしてわかったのか?とすぐに聞き返します。
そしてエルザは、自分もそれを望んでいるからだというのです。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第5話】の感想

うまくいきそうな二人・・・。
ですが愛を求めるなとはどういうことなのでしょうか?
相手は誰もよかったと?だからリリエルでもエルザネスでもどちらでもいいということでしょうか?
ですがエルザネスでよかったですよね。
リリエルだと上手くはいかなかったかもしれません。
子の気持ちに変化がくるのか・・・?気になります!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第5話】のネタバレをご紹介しました。
悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる