☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は変化する【第56話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる次女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は変化する【第56話】のあらすじ・ネタバレ

馬車に乗ってお出かけをしているエルザとレン。

レン「気分はどうですか?以前から計画していたとはいえ、もしかしたら今回の旅行はエルザには辛いんじゃないですか?」

エルザはもう大丈夫だと心配しないでとレンに言いました。

あの日、胸の内を全部打ち明けてすっきりしたこと、慰めめてくれるレンの手がどれほど心強かったのかを伝えました。

エルザ「ときどき、あの時の記憶がふと思いだされてまた私を苦しめるかもしれないけど・・・」

そしてレンの手に自分の手を重ねて、もう何があっても大丈夫だと思えるとしっかり目を見て言いました。

私にはレンしかいないと言い、彼の頬にキスをします。

向かい合って微笑んでいる二人は、とても幸せそうです。
 

エルザ「首都の風景は、ウィンターナイトとはずいぶん違うんですね、不思議だわ」

レン「見て楽しめるところが沢山ありますよ。僕が案内しますから」

後で後悔したくないから、一日中見物して回るつもりだと、エルザは笑顔です。

レンも、絶対に後悔させないと微笑みました。

一年前、ここで結婚式をした二人。

そんなに長居時間が経ったわけではないのに、あの時とは全く違う気分です。

屋敷に着くと

屋敷に着くと、執事のジペルが出迎えてくれました。

ジペル「大公殿下、大公妃殿下、ようこそ首都へいらっしゃいました。おまちしておりました」

滞在中は快適にお過ごしいただけるよう、心を込めておもてなしをしてくれるそうです。

レンはジペルにお久しぶりですと頭を下げましたが、エルザはなんだか誰かに似ている気がして気になって仕方がありません。

レン「ジペルとルアンは兄弟なんです」

エルザ「あっ、やっぱりそうなのね・・・!」

ジペルは兄からときどき手紙をもらっていたそうで、書かれていた内容や創造よりもずっと素敵な方だとエルザを褒めました。

 

中に入ると、使用人たちが出迎えてくれます。

侍女たちは恥ずかしそうにしたり、少し歓声を上げています。

エルザ「・・・?」

そんあ侍女たちの様子をみて、なんだかエリーナが何人もいるみたいだとそわそわしてしまいます。
 

部屋でゆっくりお茶を楽しんでいるところで、レンがこの屋敷はいかがですかと聞いて来てくれました。

エルザはとても素敵で、心配りも感じられていると感動しています。

さらに領地とは違った雰囲気で新鮮で、ジペルとルアンの個性が違っていて面白いのだそうです。

そうして話していると、部屋のドアをノックする音が聞こえました。

エリーナがどなたですか?と聞くと、デザートを持ってきてくれたそうです。

運ばれてきたデザートは二つ。

エルザが一口口に運ぶと、とても美味しくて嬉しそうにしています。

レン「首都で一番有名なパティスリーのケーキです。きっとエルザが喜んでくれるだろうと思って、先に準備させたかいがありました」

エルザ「本当に美味しいわ!」

そしてレンは、自分のも食べてみてくださいと、エルザの口元にケーキを持っていきます。

食べさせている二人の微笑ましい姿を見て、侍女たちは目を輝かせているのです。
 

部屋を出た侍女たちは、ジペルが言っていたことは本当で、大公殿下は人が変わったようだと嬉しそうに話しています。

奥様であるエルザもとても素敵な人で、きっと赤い糸で結ばれていたんだと盛り上がっています。

そんな侍女たちの話を盗み聞きしながら、エリーナは微笑みました。

エリーナ(そうよ、エルザ様は完璧なお方なんだから!)

急な訪問

なんだか外が騒がしくなってきて、気になってレンが窓の外を見ました。

すると一台の馬車が到着しており、仲かか女性が降りてきたのです。

レン「母上・・・?」

ゆっくりと座っていたエルザは、まさかのことに驚いています。
 

母の元に向かいながら、状況を説明します。

レン「僕が手紙を送ったとき、ちょうど首都の近くにいらっしゃったんでしょう。母はイタズラ好きなので、僕たちをびっくりさせようと突然ここにいらしたんだと思います」

明らかに緊張して動揺しているエルザは、もし粗相でもしてしまったらどうしようと不安になっています。

ですが温かい人たちだから、きっとエルザの事を気に入ってくれると思うから、リラックスしてくださいとレンは優しく言いました。

エルザ「・・・、そうはいっても緊張してしまいます・・・」

レンの両親だから、いい印象を持ってもらいたい。

そう呟くと、レンはエルザの手を優しく握りました。
 

部屋のドアをノックして開けると、レンの母が笑顔で迎えてくれました。

レン「父上、母上、遠いところをよくいらっしゃいました」

そして妻であるエルザを紹介します。

エルザ「初めてお目にかかります。お会いできて嬉しいです。エルザネス・ウィンターナイトです」

そして笑顔で、エルザとお呼びくださいと伝えました。

母の名前は、メリッサ・ウィンターナイト、父の名前はルウィンスキー・ウィンターナイトです。

両親も自己紹介をしてくれました。

\ 全話更新中! /

悪女は変化する【第56話】の感想

ゆっくり過ごそうを思っていたところ、急な訪問で驚きますよね。

何よりもエルザがまだ、レンの両親と会ったことがないというのが不思議で・・・(笑)

ですがこうして対面できてよかったです!

屋敷内の侍女たちも優しそうで、さらにはエリーナのようにエルザのファンみたいに楽しんでいます。

居心地がいいような悪いような・・・。

ですがここでも、エルザのことを悪く言う人なんていません。

これはエルザの本当の姿、さらにレンの心遣いがあっての状況でしょう。

母と父の訪問で、アルンデルやリリエルに関してのことが、少し解消されるといいのですが・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第56話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 今更気づいたんですけど、レンのお母さんってアルンデルとの戦いで死んだことになってますよね笑

    • コメントありがとうございます!
      そうですよね!
      当たり前のように出てきましたが、21話で冬の魔法を授けられて死ぬまでアルンデルと立ち向かって戦ったと書かれていました(笑)
      その設定を作者が忘れてしまったのかどうなのか・・・。
      こればかりはわかりませんよね。
      あまりメインで出てくるキャラではないので、設定をスルーしておきましょう(笑)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる