ピッコマ|悪女は変化する【第82話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。
ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。
「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。
そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。
エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。
あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

目次

悪女は変化する【第82話】のあらすじ・ネタバレ

婚約式当日、ロベリア王宮。
リリエルはメイドたちに婚約式の準備をしてもらっています。
本当にまぶしいほどお美しいなどと褒められているリリエルですが、表情は暗いままです。
すると一人の侍女が部屋に入ってきて、本当にカレス王子と結ばれる運命で、世界で最も完璧なご夫婦だと褒めてきました。
そしてそのメイドは、ネックレスをつけてくれると言いながら、一つの箱を開きました。
ですがリリエルは、今つけている赤い宝石のネックレスのままにすると答えます。
メイドは引かず、これは国王陛下からもらったものだから必ずつけないといけないと必死になっているのです。
リリエルがメイドを睨むと、彼女の表情が変わりました。
まるで何もなかったかのように頭を下げて、行ってしまったのです・・・。
リリエル(本当に愚かな者たちにはぴったりの能力だわ)
そうしていると、カレス王子が部屋に入ってきました。
カレス王子「リリエル綺麗だよ。白がよく似合ってる」
メイドたちは祝福の言葉を述べ、カレス王子はそろそろ時間だから行こうとリリエルに声をかけました。
差し伸べられた手を無視ししてリリエルは立ち上がります。
リリエル「もう時間ですね」
そんなリリエルの周りには、黒い靄のようなものがかかっているのが、カレス王子には見えたのです。
目の錯覚かもしれないと思いながらも、リリエルがまるで別人のようになっていると感じています。
 

婚約式の会場

婚約式でマグナホールを使用することは、ロベリア史上前例がないと、会場ではざわついています。
しかもカレス王子の相手は、国王陛下が反対したリリエルです。
それなのにこんなに手のひらを返したかのように盛大に婚約式をするなんて・・・、誰も想像できませんでした。
ふと気になるのは、壇上にある巨大な布がかけられているもの。
あまりにも派手な婚約式なので、人を見た目では判断してはいけない、ヒーローごっこが好きな王子のお妃なんて頭が痛いと、リリエルの悪口を言っています。
さらには数日前、街の宝石店であれこれ派手な宝石を注文していたのを目撃した人がいて、偽善的な姿にずっとするとまで言われているのです。
 
席についているセシルは、思ったより多くの人が来ているので、無事に式が終わってくればいいと少し不安そうです。
ですが帝国最強の一族が守ってくれるから心配はいらないとルイーザが言うと、ホワイト騎士団の人たちは微笑むのです。
エルザも、布で包まれたあの大きなものはかなり怪しいと感じていました。
それはレンも同じで、昨日まで式場全体で感じられたアルンデル魔力が今は収まっているのも気になっています。
エルザ「あの方も含めて、しっかり見張る必要がありそうですね・・・」
そして国王陛下が壇上に立ちます。
[quads id=1]

リリエルとカレス王子の婚約式

壇上に立ち挨拶をしている国王陛下は、この式は最も偉大な始まりとなると言いました。
偉大な始まりとは・・・。
会場は一気にざわつき始めます。
やはりただの婚約式ではないと、国王陛下の言葉で感じているのです。
 
すると「本日の主役お二人のご入場です!」とアナウンスが入りました。
カレス王子とリリエルが入場した瞬間、エルザはすぐに気が付いたのです。
リリエルのつけているネックレスから、何か魔力を感じました。
ジョーゼフもリリエルを見て、なんで公女があんなネックレスをしているんだ!と声を出してしまいました。
レンは何も言わず、婚約式が始まる様子を見つめています。
婚約式では祝福の意味を込めて、それぞれ一族の代表がロベリアの花を捧げます。
参列者は順番に、リリエルの前に行き花を渡します。
そしてエルザの番になりましたが、リリエルはまるで睨むかのような目で見てきたのです。
リリエル(あんなことをしておきながら、よくも平気な顔していられるわね。すぐにすべてを後悔させてやるわ!)

婚約できない・・・?

花を渡してレンの元に戻ると、どうですか?と聞かれました。
エルザ「間違いありません。あのネックレスには大量のアルンデル魔力込められています。リリエルは魅惑魔法に毒されている状態ではありません」
レン「リリエルが・・・アルンデルと手を組んでいることは間違いないですね」
エルザも、これはリリエルがすべて自分の意志で行っていることだと確信します。
公爵夫人とヨハネスに魅惑魔法をかけたのも、彼女自身の意志だったのです。
ですがレンは、何のためにこんな面倒なことをしているのか、全く見当もつきません。
 
沢山の鐘の音が鳴り始めました。
ここで国王陛下がロベリアの花を捧げた後、金の鐘の音が式の最後を飾ります。
式に来ているヨハネスも、嬉しそうにしています。
国王陛下の前に立っているカレス王子とリリエル。
それを見ているエリーナは、団長にいつアルンデルが現れるんだとこっそり聞いてみました。
ですが時が来れば冬の魔法がまず先に教えてくれるから、集中して緊張を緩めるなとだけ言われたのです。
 
国王陛下に花が渡され、カレス王子が金の鐘を手に取ります。
ですがリリエルは動きません。
カレス王子「リリエル・・・?金の鐘を取らないと・・・」
それでも何も答えないリリエルに、会場は一気にざわつき始めました。
カレス王子「ひょっとして、緊張しているのか?」
リリエル「・・カル、ごめんなさい」
小さな声で呟くと、カレス王子はいきなりどうしたんだと戸惑っている様子です。
リリエル「私は婚約できません」
彼の目を見て、はっきりと言いました・・・。
 

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第82話】の感想

まさかのここで婚約を破棄するなんて!
リリエルは一体何を考えているのでしょうか?
もしかしてここでレンに告白でもすれば、うまくいくなんて思っているとか・・・。
そうだとすれば、難しいので・・・。リリエルの立場は危うくなってしまうでしょうねね。
巻き込まれてしまったカレス王子がかわいそうです。
アルンデルが今の段階でどんな計画を立てているのかはまだわかりませんが、あの白い布の中が怪しい!
リリエルもこれに利用されるのでしょうか!?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第82話】のネタバレをご紹介しました。
悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる