☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は変化する【第40話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる次女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は変化する【第40話】のあらすじ・ネタバレ

強い吹雪の中。

エリーナが顔を上げると、目の前には魔法陣とその上に青黒い塊が見えます。

その黒い塊が冬の心臓で、これが完全な姿になるとき冬の封印が解かれるのだそうです。

冬の遠征の目的は、再生中の心臓を破壊することだとレンは話します。

レン「あの心臓は僕に任せて、みんなは道を作ってください」
 

一方扉の外では、エルザや副団長たちが必死に魔法を使って頑張っています。

エルザ(中に入ってからずいぶん経つわ・・・)

すると副団長は、大公殿下は誰よりも強いから心配はいらないと声をかけてくれました。

エルザが急に魔法の注力が楽になったと言うと、中で任務がうまくいったようだと教えてくれました。

急に目の前にある扉が光り出し、開いたのです。

中から出てきたのはレンたち。

エルザ「レン!みんな怪我はないですか?」

レン「無事に終わりましたよ」

そして扉は閉まり、眩い光とともに消えていきました。

レン「もう帰る時間ですよ」

再度光に包まれたと思うと、目の前は元の崖に戻り、辺りは雪が解け始め木々が見えました。

出発する前は雪の絶壁だったのに、本当に冬が終わったんだとエルザは実感します。

副団長もお疲れ様でしたとレンに声をかけ、今年も青々とした春を迎えることができたとレンは答えます。

他の団員たちも、やった~と声を出して喜んでいます。

エルザは雪が解けかけている木々に生えている芽をみます。

しゃがみこむと足元には若々しい新芽が出てきているのです。

レン「ウィンターデイの芽ですね」

エルザ「ええ、可愛らしいわ。私達が一緒に作った春・・・なんですね」

今年の冬の遠征も無事に終わり、帰路へと進むのです。

疲れを癒しながら思うこと

屋敷に変えると、執事のルアンとユーリッヒが迎えてくれました。

侍女たちもみんな嬉しそうに迎えてくれ、自然とエルザも笑顔になります。

家に帰って来たんだ・・・。

そして疲れた体を癒そうとお風呂に入っているエルザですが、お世話をしてくれているのはエリーナです。

エルザ「リナ、あなたも戻ってきたばかりで疲れているでしょう、休んでいいのよ」

エリーナ「全然疲れてなんかいません。私にお世話をさせてください」

今日もありがとうとエルザは微笑みます。

美しくて優しく、誰よりも強いお方、エルザ。

この方が私のご主人様なんだとエリーナは嬉しそうで、眩しく輝いています。
 

今日の香油はどれにするかと聞かれたエルザは、スノーウィングにすると決めました。

白い花の浮かぶ湯船で、身体を休めるエルザ。

ここに来る前、リリエルに顔も知らない人の妻にされるなんてと言われ、理解をしてくれなかったことを思いだします。

父には国益の為に失敗しないようにと忠告され、レンの元へ行くことになるのです。

愛を捧げることができなくても生涯のパートナーとして最善を尽くすと言ってくれたレンですが、今では愛していると言ってくれるようになりました。
 

侍女のアイラが着替えを手伝ってくれている時に、エルザは結婚式に着たナイトドレスを着たいとお願いしました。

アイラ「!!かしこまりました!万全の準備をいたします!!」

何かにピンときたアイラは張り切りますが、エリーナはよくわかっていない様子。

封印の門

ナイトドレスを着て寝室に行くエルザ。

レンはすぐに疲れは取れたかと心配してくれました。

エルザ「ええ、温かいお湯に使ったら身体が軽くなりましたわ」

そしてそのままレンの胸に抱き着くのです。

彼に抱きしめられ、安心したような表情のエルザ。
 

エルザ「レン、よく考えたら愛を捧げられないなんていう言葉は、私の人生で一番の大ウソだったわ」

レン「僕もそう思います。馬鹿げていましたね」

馬鹿げていた・・・、愛がこんなにも心を満たしてくれるなんて知らなかったとエルザは幸せそうな表情をしています。

エルザ「レン・・・今私が着ているナイトドレス・・・覚えているかしら?」

レンはエルザを見つめ、思いだします。

エルザ「今日は・・・今の気持ちのままでもう一度あの夜に戻りたいの・・・」

そう言いながら見つめられたレンは、ドキッとしてしまいます。

レン「エルザ・・・!」

そしてエルザを抱きかかえベッドに行きます。

互いに愛していると言葉に出し、二人はキスを交わすのです。

\ 全話更新中! /

悪女は変化する【第40話】の感想

冬は終わり、春がきました。

ちょっとあっけなかったのですが、問題は冬を切り取れるのかということではなく、アルンデルとのことなのでしょうね。

これからヘルが何かを仕掛けてくるでしょう。

ですがもうこの二人なら大丈夫な気がします!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第40話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる