☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は変化する【第59話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる次女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

会ったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は変化する【第59話】のあらすじ・ネタバレ

アマリリス宮殿に着いたエルザたち。

「ウィンターナイト大公ご夫妻と、先代の大公ご夫妻がご入場されます!」

皆、ウィンターナイト家の入場に注目します。

「おお・・・!ついに・・・!」

「ちょっと・・・さっき先代の大公ご夫妻って・・・」

「こんな珍しい事めったにありませんわ」

そんな様子を見ていたエルザは、やっぱりみんなから注目をされてしまうんだと感じました。

自分たちも久しぶりに公の場に出ますし、先代の大公ご夫妻一緒となれば、注目の的でしょう。
 

貴族の女性たちはエルザの方を見てはいるものの、近寄ってはきません。

エルザ(おかしいわね・・・どうして誰も近寄って来ないのかしら?挨拶をする人すらいないわ)

そんなエルザに気づいたのか、メリッサはみんな様子をうかがっているんだと言います。

エルザ「でも・・・結婚式の時はこんなことありませんでしたわ」

メリッサ「もともとレンが一人でいてもみんな近寄るのをためらうのに、今日はルウィンスキーまで一緒だからじゃないかしら?」

レンの父も、若いころは本当に近寄りがたい雰囲気だったそうです。

するとメリッサはエルザの耳元でささやきます。

メリッサ「こんな男性たちのハートをがっちり掴むなんて、私達って大したもんよね」

聞こえているのか、レンとルウィンスキーは少し恥ずかしそうにしています。

メリッサは、それよりもエルザが人気者なのねと言いました。

エルザは不思議そうにしていますが、あちこちで赤い髪が見えるのです。

メリッサ「昔からアマリリスでは、赤い髪は不吉だと考えられていたから、赤い髪をした貴族たちは他の色に染めて隠していたの」

ですが今日の宴会場では、赤い髪でもそのままにしている人が多く、それどころかあえて赤い髪に染めている人もいるくらいです。

メリッサ「これは誰の影響なのかしらね?ふふふ・・・」

エルザ「驚きましたわ・・・私はいつも領地内にいるので知りませんでした。いつの間にこんなことまで・・・」

レンとエルザがしっかり領地を管理しているから、それだけ人々がウィンターナイトに関心を持つようになっているだとメリッサは言いました。

それを聞いて見つめ合うレンとエルザ。

レン「今日もとても綺麗ですよ、エルザ」

そう言いながら、エルザの頭に優しくキスをしました。

あっちにエルザが好きなデザートがあるから一緒に行こうとレンが誘ったところ・・・、

「エルザ!ここにいたのね!」

エルザを呼ぶ声が聞こえました。

エルザ「ルイーザ!元気にしてた?」

久しぶりと挨拶を交わす二人。

もちろんルイーザは、いつでも楽しくやっているそうです。

メリッサもルイーザに気づき声をかけてきました。

メリッサ「あらっもしかして、あなたルイーザ?」

ルイーザ「はいメリッサ様、ルウィンスキー様。お二人ともご無沙汰してます!メリッサ様は相変わらずお美しいですわ」

もうすっかり大きくなって、立派なレディーだとメリッサはルイーザを褒めました。

メリッサは父も一緒に来ているようで、ここに呼んできますと嬉しそうに話しています。
 

ルイーザ「あぁそれから、エルザ。あちらにセシルとレイラも来てるわ」

エルザ「本当・・・?」

メリッサは、久しぶりに会うだろうからみんなで楽しいひと時を過ごしてくるように言ってくれました。

もちろん、自分たちやレンのことは気にしないでと気遣ってくれます。

ルイーザ「そうさせていただいてもよろしんですか?」

そしてエルザはレンにちょっと行ってくると伝え、向かいます。

レンはエルザの後ろ姿を見て、背中が空いているドレスを着ていることに気づき、ドキッとしてしまうのです。

久しぶりの再会

エルザ「宴会はとっても久しぶりだけど悪くないですね。こうして何の気兼ねもなくおしゃべりできて、やっぱり楽しいわ」

セシル「ふふ、私もですよ。手紙も良いけど顔を見て話すのが一番ですよね。直接お聞きしたいこともあったし・・・」

レイラ「そうよ!私達本当に聞きたいことが沢山あるの!特にこの間のバケーションのときあの女が・・・」

急に言い出したので、セシルとルイーザが止めました。

ですが四人はとても楽しそうに笑っています。
 

エルザ「これからはもっと頻繁に首都に来ますね。パーティーにも一緒に行きましょう」

セシル「本当に?嬉しいわ~エルザ」

楽しそうに話しているエルザの姿を、遠くから見つめているレン。

メリッサはエルザが人気者でなんだか嬉しいと微笑んでいます。

するとレンの元に侍従がやってきて、陛下がお呼びだと声をかけられました。

レン「・・・?何でしょう?」

特に何も仰ってはなかったようだが、とても重要なお話だそうです。

わかったと答えたレンはすぐに行くと伝えますが、エルザが気になってみてしまいます。

するとエルザに男性が近づいてきていました。
 

「お美しいレディー、私はフィロネル侯爵家のロゼンティン・フィロネルです」

跪いてダンスの申し込みをしてきたフィロネルに、エルザだけでなくセシルたちも驚いています。

セシル「受けてあげたら?ダンスの相手をしてあげるだけでしょ?」

エルザ「あはは・・・でも・・・」

困った表情をしています。

エルザはフィロネルに私が誰だか知っているのか聞いてみると、彼は名前も存知ないが一目見て運命を感じたそうです。

すると二人の元に現れたのはレンでした。

もうみんなの注目の的です。

レンはエルザの肩に手を添えて、後ろから声をかけます。

レン「エルザが好きなワルツですよ、踊りませんか?」

エルザ「ええ」

フィロネルはウィンターナイトだと慌てて立ち上がります。

レン「・・・フィロネル侯爵のご子息と言ったかな?僕の妻に何か用か?」

冷たい目で話すレンを見て、フィロネルは頭を下げます。

フィロネル「もっ申し訳ありません大公妃殿下!大公殿下!妃殿下のあまりの美しさに理性を失ってしまいました・・・!」

レンが睨みつけると、フィロネルは逃げるように去っていきました。

 

そんな様子を微笑みながらルイーザたちが見つめています。

エルザ「さぁ行きましょう、レン」

そして二人はダンスを始めるのです。

陛下に呼ばれた理由

レン「・・・今日のドレス、とても似合っていますよ」

エルザ「あ・・・たまにはこういうのも着てみようと思って・・・レンのお気に召したかしら?」

とっても・・・と答えているレンの表情はどこか戸惑っている様子です。

エルザ「でもどうしてそんな顔・・・どうかされたんですか?」

不安になってレンに聞いてみると、彼は人目を敏感に察知する力をもっとつけなければならないと思っていることを話しました。

もっと敏感になるのか?とエルザは不思議そうにしています。

レン「今日のエルザはいつもよりいきいきして見えます。これからも時々首都に遊びにきましょうか?」

エルザ「ふふ・・・ええぜひ!レンと一緒ならいつでも」
 

ダンスが終わって、レンは別の部屋に向かっていました。

案内された部屋はには皇帝陛下が待っていました。

陛下「遅かったな」

レン「ちょっと用がありましたので。お元気でお過ごしですか?」

見ての通りだと答える陛下。

すると宴会場で話すことではないのでここに呼んだのだと、目的を話し始めます。

陛下「実は・・・ロベリアへ行ってきてほしいと思っている」

\ 全話更新中! /

悪女は変化する【第59話】の感想

エルザ!

宴会でルイーザたちと久しぶりに会うことができてよかったですね!

レイラが話していたバケーションのことですが、みんなに知り渡っていたんですね(笑)

なんだかラシアがかわいそう・・・。

ですが、やってしまったのは自分なので仕方がありません。

ラシアのその後の話を聞きたかったですね!

4人のシーンはとても楽しそうで、なによりもエルザが幸せそうでした。

レンがこれからはもっと首都に行こうと言ってくれているので、エルザにとってもこれからが楽しくなるパーティーになりました!
 

一方レンは陛下に呼ばれて、ロベリアに行ってほしいと言われています。

きっとアルンデルのことでしょうね。

ヘルがクロッカス家に接触しており、魔法を使っていました。

そのせいでなにか動き始めているのでしょう・・・。

もちろんレンが行くのであれば、エルザも一緒だと思います。

リリエルのこともありますので、早く解決できるといいですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第59話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる