ピッコマ|悪党の母になりました【第45話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪党の母になりました【第45話】のあらすじ・ネタバレ

ロゼリアに似た女の子ができても嫌なのか?とアインに聞いたカシウス公爵。

アインは不思議そうな表情をしています。

カシウス公爵「その子は・・・きっとロゼリアに似て可愛いだろう。天使のような笑顔でお前に抱きつく」

それでも嫌なのか?と聞かれて、アインは想像しました。

それは考えたこともなかったと、自分の意外な気持ちに気づくのです。

アイン「悪くないと思います」

ロゼリアに似た妹なら誰よりも愛情を注げる自信があったアインは、今までの悩みがまったく意味のないことだと気づきました。

素直なアイン

ロゼリアの元に向かったアイン。

ロゼリア「この時間は勉強してるはずなのに、私に会いに来てくれたんですか?」

アイン「はい!どうしても母上に話したいことがあったので・・・!」

散歩でもしながら話そうと、ロゼリアは誘います。
 

手を繋ぎ、アインは口を開きました。

アイン「母上・・・最近僕のことで心配していたでしょう?」

「ごめんなさい」

目を見て、「こんな悪い子で・・・」とロゼリアに謝ってきたのです。

ロゼリア「いいえ、私の方こそ不安にさせてしまってごめんなさい」

アイン「そんな・・・!母上はいつも優しくしてくださるのに、僕がいけなかったんです!」

するとロゼリアは微笑み、そんなことで謝らないでと言います。

ロゼリア「私はアインが自分を責める姿を見るのが一番辛いです」

そのままアインを抱きしめました。

 

ここ最近アインを苦しめた不安な感情は、一瞬にして消えていました。

母上はいつも僕の事を本気で愛してくださっていたんだと、不安な感情は消えて幸せな感情に満ちていきます。

ロゼリア「背が伸びたんじゃないですか?」

「どんどん大きくなりそうですね。私より大きくなるまで、ちゃんと守ってあげます」

アイン「それじゃもし・・・、弟か妹ができたらその子は、僕が守ってあげますね!」

ロゼリア「・・・え?」

ですがアインは嬉しそうな笑顔で、できれば母上に似た妹がいいなと話しているのです。

[quads id=1]

今日の事を嬉しそうに話すロゼリア

夜、なんだかご機嫌なロゼリア。

カシウス公爵「・・・?なんだかご機嫌だな・・・」

ロゼリア「ええ!ずっと待っていました!」

カシウス公爵「私を・・・?なぜだ?」

今日あったことを伝えたくて、仕方がなかったのです。

何があったんだ?とカシウス公爵が聞くと、ロゼリアはアインが慰めてくれたんだととても嬉しそう。

ロゼリア「つらかったのはアインのはずなのに、自分よりも私の事を気にかけてくれて・・・」

「もう不安そうには見えないし、本当によかったです!」

カシウス公爵「お前の頑張りがあったからな」

アインは思いやりのある子で~と、まるで親バカになったようなロゼリア。

すると急に、変なことを言っていたことを思い出して話します。

ロゼリア「ええ・・・急に妹のことを言いだして・・・」

カシウス公爵「ああ、それなら私が言ったんだ」

まさかの言葉に驚いているロゼリアは、なんでそんなことを言ったんですか!?と彼に聞きました。

カシウス公爵「お前に似た兄弟ができたらどうかと聞いただけだ」

彼は笑いながら答えますが、ロゼリアは動揺しています。

カシウス公爵「そのおかげでアインの不安も消え、お前も機嫌がよくなったんだろ?感謝してほしいけどな」

ロゼリア「それは・・・そうですが・・・」

カシウス公爵「問題は解決できたんだから・・・、今日一日くらいは私に優しくすべきではないか?」

ロゼリアは不思議そうに、どうやって優しくするのか彼に聞きました。

顔が火照り、熱くなるロゼリア

ベッドの上で、カシウス公爵を抱きしめて横になっているロゼリア。

まだですか?と聞きますが、彼はもう少し・・・と甘えてきます。

ロゼリア(子供じゃあるまいし、寝るまで抱いてくれだなんて・・・)

腕はしびれますが嫌ではなく、むしろ温かくて心地がいいような感じがしています。

なんだかだんだん「本当の夫婦」になっていく感じがしているロゼリア。

近い関係になっているとは思うのですが、それとは別に心臓がおかしくなった気がしているのです。

そして優しくカシウス公爵を抱きしめました。

 

その日以来、ロゼリアの様子がおかしくなりました。

具合が悪いわけではなく、ただカシウス公爵を見る度に顔が赤くなり戸惑ってしまうのです。

ロゼリア(最近どうしたのかしら、彼はもう怖くないのに・・・)

目の前にいるカシウス公爵に、話でもあるのか?と聞かれますが、なんでもない!としか答えることができません。

両側の頬は焼けたように火照り、目が合うとそむけたくなり、心臓の音はどんどん大きくなっていきます。

彼女にはまだその理由がわかっていないのですが、それに気づくのは時間の問題でした・・・。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりました【第45話】の感想

アインとはお互いの気持ちを伝えることができ、いい関係に戻りましたね!

これでロゼリアは一安心!だと思ったのですが・・・。

ロゼリアは鈍感です!

自分の気持ちになかなか気づけないなんて(笑)

彼女の態度で、カシウス公爵は不安にならないといいですが・・・。

なんだかいい関係になってきているので、見ていて安心感もあります!

さぁ、次はカシウス公爵との関係がどうなっていくのでしょうか!?

本当の夫婦になってくれると、アインも嬉しいでしょうね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第45話】のネタバレをご紹介しました。

悪党の母になりましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる