☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪党の母になりました【第49話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪党の母になりました【第49話】のあらすじ・ネタバレ

ベンゼン夫人はグレゴリックに、あの日一体何があったのか正直に話すように言いました。
 

事件当日、グレゴリックは固まった表情のアインを見ました。

そして、アインの弱みを握れたことで浮かれています。

ですがその時・・・。

「グレゴリック」

というアインの一言で突然気を失ってしまったのです。

頭がぼーっとして体は勝手に動き、その場にいた子供たちもただ見守るだけで誰一人動く者はいません。

やっと気が付いたときには、なぜか木の上に立っていたのです。

その後は当然のように墜落しましたが、堕ちる寸前にアインに腕を掴まれて衝撃を和らげることができました。

アインは最初から大けがをさせる気はなく、「警告」をしただけだったのです。

それからアインは、一人で気に登って怪我をしたのだから大人を呼ばなければいけないと言い、他の子供たちもグレゴリックは自分のせいで怪我をしたんだと呟きます。

3人でお出かけ

グレゴリックの家からの帰り道、馬車の中で微笑んでいるアイン。

その笑みに気づいたロゼリアは、何かいいことでもあったのかと聞きました。

アイン「グレゴリックとちゃんと話もできたし、思ったより元気そうだったから」

そして、母上と一緒に外出できて嬉しいと話しているのです。

それはよかったと嬉しそうなロゼリアは、話も無事に済んでほっとしているのです。

アインに、せっかくのお出かけだから寄り道して帰ろうと提案すると、彼も嬉しそうにしています。

これでベンゼン侯爵家もアインのことで心配をしないはずだと、ロゼリアは何事もなく終わって本当に良かったと安心しています。
 

手を繋いで歩いているとアインはとても嬉しそうにしているので、これからはこんな時間ももっと作らなければと考えているロゼリア。

「二人とも楽しそうだな」

二人の目の前に現れたのは、カシウスです。

まさかここにいるとは思っていなかったのでロゼリアは驚き、アインはなんでここにいるんだとため息をつきました。

カシウスは帰りが遅いから来てみたそうで、二人だけで楽しい時間を過ごしていたんだと嫉妬ともとれる発言をします。

ロゼリアは必死に、わざとカシウス様を誘わなかったわけではないから勘違いしないでくださいと言いました。

怒っていないとカシウスが言うので、ロゼリア3人でどうかと提案します。

ロゼリア「みんなでお出かけするのも久しぶりですね!」

二人の手を取り引っ張るロゼリア。

せっかくだから夕飯は外で食べて帰らないかと二人に言いました。

3人で手を繋いでいると、誰が見ても仲のいい普通の家族になった気分になります。

もしかするとすでに家族になっているのかもしれない・・・なんて、ロゼリアは考えているのです。
 

カシウス「外食をしようってことなのか?」

そうだとロゼリアが答えると、カシウスは平凡な料理よりも戻って食べた方が良いのではと淡々と話します。

アイン「僕は賛成です!父上はあまり気乗りしないようなので、僕と二人で行きましょう!」

アインの言葉にイラっとしたカシウスは、やっぱり自分も行くと引きません。

ロゼリアも微笑みながら、さっき嫌だと言ったのに・・・と冗談を言います。

もし本当のことがバレたら・・・

3人は庶民に愛されている平凡な食堂に入りました。

当然中にいた人たちは驚き、従業員からコックまで緊張しながら料理を運び、他の客も落ち着かない様子でした。

しかし、チェイド家の3人は周りのことは気にせずに、ごく普通の家族のように笑いながら食事をしました。

幸せな外出を終え屋敷に戻ったカシウスは考えます。

これからもロゼリアは何も知らないままでいなければならないと。

アインがベンゼン侯爵家に行った本当の目的や、彼らに魔法石を贈った真意を・・・。

ロゼリアが知らない本当の姿もです。

ベンゼン侯爵家に送った魔法石に入っていた手紙には、「言動を慎まないと魔力石の力をもってしても息子を救えない」と書かれていました。

もしロゼリアがすべてを知ったら、怯えて失望するでしょう。

それどころか、ここから逃げようとするかもしれないので、それだけは避けなければいけません。

カシウスとアインにとってロゼリアの存在は、かけがえのない大切な存在なのですから・・・。
 

ロゼリアは、アインと一緒にお茶をするのでどうですかとカシウスを誘いました。

いいだろうと答えるカシウスですが、アインはかなり不服そう。

カシウスは、ずっと彼女をそばに置いておくためには、この幸せな家族を演じ続ける必要があると考えています。

そうすることでやっと警戒が解けたロゼリアの優しさも、続くのだと・・・。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりました【第49話】の感想

ロゼリアは自分の行動で二人が変わっていると思っていましたが、本当はただばれないように動いていただけ・・・。

アインとカシウスの本性は、何も変わっていませんでした。

アインもそうですが、ベンゼン侯爵家への忠告はかなり怖い・・・。

もしこれをロゼリアが知ることになれば、また最初に戻ってしまうでしょう。

二人はそは避けたいはずなので、バレないように行動すると思いますが、なんだか寂しいですね。

自分の知らないところで、家族があんなことしてるなんて。

カシウスとアインが少しでも変わってくれたらいいのにな・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第49話】のネタバレをご紹介しました。

悪党の母になりましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる