ピッコマ|悪党の母になりました【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪党の母になりました【第25話】のあらすじ・ネタバレ

久々にゆっくり食べれたと、満足そうなロゼリア。

カシウス公爵「明日からは私も付き合うことにしよう」

ロゼリア「え・・?」

聞き間違いじゃないよね!?と、笑顔のまま戸惑いを見せました。

それは・・・、明日からは朝食だけじゃなくて夕食も一緒に食べることなのかと、ショックを受けるのです。

カシウス公爵「私もアインと一緒に時間を過ごすというのも悪くないと思う。今日みたいにな」

ロゼリア「お気になさらず!公爵はお忙しいでしょう?」

慌てながらそう言いました。

アイン「そうです、僕は今まで通りで十分です」

彼は、なぜさっきから母との時間を邪魔しようとするんだと、少し機嫌が悪そうです。

カシウス公爵「気にするな。いくら忙しくても・・・」

そして少し微笑みながら、「息子」の為だからと言うのです。

 

いつもなら真っ先に警戒して疑っていたロゼリアですが、それはカシウス公爵がこの物語の中で最恐の悪党の父親だからです。

ですが今日の彼は、普通の父親のようにアインと過ごしました。

ですから今の言葉や凶見せた行動に嘘はなかったはずだと、ロゼリアは考えるのです。

恐ろしい存在として描写された彼が、アインにだけは違う存在になってくれるのなら・・・・。

これは原作を変えられるかもしれないと感じたのです。

ロゼリア「私は公爵と話があるので先に戻ってください」

アインにそう伝え、二人の時間を作りました。

今後についての話し合い

カシウス公爵「それで?話とはなんだ」

ロゼリア「先程のことはどういう意味ですか?」

少し黙ってお茶を飲んでから、カシウス公爵は「そのままだ」と言いました。

ロゼリア「もっと具体的に教えてください」

その反応に、カシウス公爵はまだあまり信用されていない様だと感じたのです。

カシウス公爵「お前は今日一日どうだった?私は結構楽しかったぞ」

ロゼリア「え・・・?」

今日のように「家族」で時間を過ごすことは、お前の望んでいたことではないかと少し微笑みながら話すカシウス公爵。

カシウス公爵にもこんな顔ができたんだと、違った感情が芽生えます。

カシウス公爵「それに家族というのは、お前とアインそして私。この三人がいてこそだと思うが・・・」

納得せざるを得ないことを言われて、言い返すことができないロゼリア。

ロゼリア(もちろん知ってるわよ。今まではあまり錬してなかっただけだけど・・・)

ですが彼の言う通り。

アインには家族の大事さを教えてあげたいと考えたロゼリアは、カシウス公爵に本当に自分たちとご一緒するつもりかと確認します。

カシウス公爵「ああ、私達は家族だからな」

家族でピクニック

そしてある日。

ロゼリア「ピクニックに行こうと思いますが、いかがですか?」

明るく二人に提案します。

カシウス公爵「ピクニック?どこへ?」

カシウス公爵「執事に聞いたら遠出をするのは厳しそうなので、庭はどうでしょうか」

本当は遠出したかったのですが、二人があまりにも忙しいそうで執事に止められてしまったのです。

ピクニックと言っても、芝生の上で昼寝したりお弁当を食べるくらい。

それでもここの庭は他のどこにも引けを取らないくらい綺麗なのです。

ロゼリア「ゆったり過ごしたり、お弁当を食べたりしましょう」

少し悩んでいる様子のカシウス公爵を見て、付き合ってもらえるのか不安になってきます。

カシウス公爵「わかった。楽しみだな」

そう言いながら、彼はまた微笑むのです。

ロゼリア(な・・・何よ!あの優しい微笑みは!)

顔が赤くなってしまうロゼリアの横で、アインが話かけてきました。

アイン「母上!それじゃピクニックで決まりですか?」

キラキラした笑顔で話しかけてきたので、つい満面の笑みで対応してしまうのです。

ロゼリア「食べたいものはありますか?」

アイン「えっと・・・母上と一緒ならなんでもいいです!」

ロゼリア「まぁ~、アインったら」

そんな二人を見て疎外感を感じているカシウス公爵。

カシウス公爵(また私は忘れられたみたいだな。我慢だ・・・またきつく当たってはいかん)

今は少しでも距離を縮めることが大切だと考えているのです。

 

そしてピクニック当日。

ロゼリアは準備をして、お昼ご飯が入ったバスケットを持ち、良し!行こう!と気合いを入れるのです。

悪党家族が仲良くなるためのピクニックに・・・!

待ち合わせ場所に行くと、カシウス公爵はもう待っていました。

カシウス公爵「コホン!思っていたより本格的なピクニックだな」

なんだかよそよそしい彼の対応に、珍しいと気になるロゼリア。

カシウス公爵「それに・・・お前のおかげで久々にゆっくりできそうだ」

そう言いながら、ロゼリアを見つめてくるのです。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりました【第25話】の感想

ついに始まったピクニック!

アインはもちろん楽しそうですが、何よりカシウス公爵も楽しそうに見えますよね。

まだ始まったばかりですが、アインともめないといいですね・・・(笑)

前回よりもまた、ロゼリアとカシウス公爵の距離が近づいてきました!

もっと仲良くなってくれるか、楽しみです♪

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第25話】のネタバレをご紹介しました。

ある継母のメルヘンはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる