ピッコマ|悪党の母になりました【第36話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪党の母になりました【第36話】のあらすじ・ネタバレ

家族三人の中でアインを除くロゼリアとカシウス公爵、二人の関係についてです。

それでも気になるのであれば、彼は信じてくれると言ってくれました。

ロゼリア「・・・?アインを除いてですか?」

カシウス公爵「そうした方が、私達も夫婦として仲が深まるだろう。私達の関係が変われば、もっとアインにいい影響を与えることもできる」

じっと目を見つめてくるカシウス公爵に、ロゼリアは私も賛成だと顔を赤くして答えました。

すると本気で言っているのかと、カシウス公爵は詰め寄ってきました。

カシウス公爵「そのためには何か変わらないといけないと思わないか?私達は夫婦なのだから」

ロゼリア「まぁ・・・そうですね・・・」

何を言おうとしているのか、不安になってきたロゼリア。

するとカシウス公爵は微笑みながら、私を名前で呼ぶことだと言い出したのです。

まさかのことに驚くロゼリアですが、まさか名前お忘れたわけではないのだろうか?と公爵は不安そうにしています。

カシウス公爵「今、呼んでみろ」

ロゼリア「えっと・・・それじゃ・・・」

いきなり何なんだ!名前を呼ぶだけなのに、なんでこうも緊張するのだろうか?

頭の中がいっぱいになってしまうロゼリアは、思わず「公爵」と呼んでしまいます。

するとそれは私の名前じゃないと返してくるカシウス公爵。

ロゼリア(もう~、急にどうしたのよ!)

恥ずかしくて、なかなか名前を呼ぶことができません。

ロゼリア「で・・・では・・・、カ・・・カシウス様」

恥ずかしさを抑えながら名前を呼ぶと、彼はもう一度呼んでくれるかとお願いしてきました。

ロゼリア「カ・・・カシウス様・・・」

カシウス公爵「これからは名前で呼べ」

彼は優しく微笑みました。

ロゼリアの寝室にやってきたカシウスは・・・

その日以来、ロゼリアはカシウスに会うたびに、顔を赤く染めるようになりました。

そんな彼はロゼリアに会うたび、しつこく自分の名前を呼ぶことを要求し、ロゼリアは仕方なく彼の名前を呼んであげました。

カシウス(これからではあるが、何事も最初が肝心だからな)

今後が楽しみだと、彼は思っているのです。

 

そして夜。

寝ようとしたロゼリアの元に、カシウスがやってきました。

カシウス「先に寝ようとしたのか」

ロゼリア「えっ・・・?」

自分のベッドに現れたカシウスを見て、動揺しているロゼリア。

ですが彼は何も言わず、ロゼリアの隣に横になりました。

ロゼリア「あ・・・あの・・・、ここで寝るんですか・・・?この前みたいにお茶だけ飲んで帰るんですよね?」

思わず起き上がり、本当にここに寝るのか確認します。

カシウス「いや、今日はここで寝る。心配するな、手を繋ぐだけで何もしないから」

信用できるわけない・・・!!と思いましたが、本当に手を握るだけで彼は目を瞑りました。

まだ緊張して眠れないロゼリアとは対象に、カシウスはすんなりと眠ってしまいました。

ロゼリア(それにしても寝顔は別人みたい。普段も今みたいに穏やかな顔ならいいのに)

おやすみなさいとつぶやき、彼の手を握ってロゼリアも眠りにつきました。

 

自分の心配とは裏腹に、すぐにカシウスの隣で眠りについたロゼリア。

カシウスの手は思ったよりも温かかったのです。

カシウスの考え

カシウス「起きたか?」

朝になり目が覚めると、目の前にカシウスがいるので目のやり場に困ってしまったロゼリア。

慌てて起き上がり、挨拶をしました。

心地いいのと思ったのは無しだと思いながら、顔を洗いに向かうのです。

 

カシウスはそんなロゼリアを見ながら、自分の手を見つめます。

寝ている間のロゼリアの感触を覚えており、昨日のようにゆっくり近づいていけばいいだろうと感じ始めます。

カシウス(いつまでも手だけを握って寝るわけにはいかないからな)

今夜はもっと近づけたらいいのだけれど・・・と、カシウスは微笑みます。

 

\ 全話更新中! /

悪党の母になりました【第36話】の感想

急にカシウスとの距離が縮まりました。

これも彼の働きかけがあったからだと思いますが、意外と大胆ですね(笑)

さらに距離が縮まることを願っているカシウスですが、恥ずかしそうにしているロゼリアはどう感じているのか・・・。

恥ずかしそうなロゼリアは可愛く見えます!きっと公爵も同じ気持ちかもしれませんね。

それよりアインは何しているのでしょうか?

出てこないと出てこないで気になりますね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第36話】のネタバレをご紹介しました。

悪党の母になりましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる