☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪党の母になりました【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪党の母になりました【第9話】のあらすじ・ネタバレ

アインは手が傷だらけになっており、メイドたちが心配しています。

バラのお手入れならば私達がやりますと言うメイドを睨みつけ、自分がやるんだと口を出させないようにしました。

ロゼリア「ああ・・・きれいなお花・・・!私にくれるのですか?」

手に傷を負いながらも準備したのは、ロゼリアのため。

あの小さな手で摘んできてくれた・・・。

そのことがすぐに分かったロゼリアは、ぎゅっとアインを抱きしめました。

ありがとうと伝え、手は痛くないか?と聞きますが、彼は大した傷じゃないからとだけ言うのです。

やっぱりアインはまだ純粋な子供なんだ・・・、でももし原作通りに成長してしまえば・・・?

血の匂いが絶えない日々が来てしまうかもしれない。

そうならないように自分が守ると、ロゼリアは心に誓うのです。

ロゼリア「お薬を塗りましょう」

思い付きでアインを探すが・・・

さすがに一週間も経ってしまえば、アインが贈ってくれた花は枯れてしまいます。

花瓶にいれた花を見ながら、ロゼリアは残念だと少し寂しくなるのです。

私もアインに何かプレゼントをしてあげたい、そう考えながらお茶を飲んでいると、侍女が今日の外出予定を聞いてきました。

そう言えば、外出はおろか屋敷の外に出たことがないことに気づいたのです。

忘れていましたが、小説の中のロゼリアは病的にパーティーが好きでした。

マネする必要はないと考えていはいますが、侍女はもうすぐ社交パーティーがあるのでドレスを新調しなければ間に合わないと言うのです。

「今回はハオン侯爵邸にて開かれる予定です」

ロゼリアは、チェイド家を筆頭にアインと同じ年ごろの子を持つ家同士でパーティーをよくやっていたことを思いだします。

そのパーティーは一見普通の懇親会にみえますが、実はお互いをけん制し合う少しめんどくさい集まり。

カシウス公爵と一緒に参加する珍しい行事の一つでした。

ロゼリア(考えるだけで疲れるけど、準備しないとね)

ここで生活費がどれくらい残っているのか聞いてみると、今月分はほとんど使っていないことを教えられました。

お金もたっぷりあるんだし、アインと買い物に行って洋服をたくさん買ってあげようとロゼリアは考えました。

アインなら何を着せても似合うはず!

テンションが上がったロゼリアは、さっそくアインのところへ行こうと元気よく彼の部屋のドアを開けます。

ですがそこには誰もいないのです。

侍女が、アインは今お留守だと教えてくれました。

ロゼリア「ではどちらへ?」

すると旦那様と訓練中だと教えられます。

よりによって公爵と・・・、でも一応言ってみようと重い足取りで向かいました。

アインの訓練

そのころアインは、訓練中。

息も切れ切れで立っているのがやっとのようです。

顔色が良くないと言われますが、アインはこれくらいどうってことないと突き放します。

ですがなんともないはずはありません。

毒の耐性をつけるため、いつもよりも強い毒を飲んでいるのです。

 

今日は父であるカシウス公爵が訓練を見に来る日。

後継者として自分の存在を証明しなければならないと、アインは気合いが入ってきたのです。

アイン「もういい・・・再開だ」

そして訓練を再開しますが、すぐに目眩がしてしまい足元がふらついてしまいます。

毒の量を調整する必要がありそうだとアインが言うと、そこに現れたのはカシウス公爵です。

カシウス公爵「お前はまだその程度の毒ですら耐えられないようだな」

その言葉にイラついてしまうアイン。

そして今日の訓練はここまでと途中で辞めさせられてしまうのです。

ロゼリア「アイン!!毒って・・・どういうことですか?」

その場にやってきたロゼリアは、毒とはなんなのかカシウス公爵に聞きます。

アイン「は・・・母上・・・?」

ロゼリアはアインへ駆けつけ、苦しそうにする彼を優しく抱きしめます。

カシウス公爵「・・・なぜここがわかったんだ」

ロゼリア「今はそんなこと重要ではありません」

強く睨みつけるロゼリア。

一体どういうことなのか説明してくださいと、強く言い放ちます。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりました【第9話】の感想

バラの花を貰い、ルンルンだったロゼリア。

ですがアインの訓練のことを知ってしまうと、嫌でもカシウス公爵と対立しなければなりません。

アインはどうしても強くならなければと考えているようですが、はたしてこれが正解なのか・・・?

このロゼリアの言葉に、カシウス公爵はどう反応するのでしょうか?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第9話】のネタバレをご紹介しました。

ある継母のメルヘンはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる