☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪役が施す美德【第48話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

目次

悪役が施す美德【第48話】のあらすじ・ネタバレ

パーティから戻ったジンジャーですが、もう色々とマズいことになってきたことにより、思考が停止してしまっています。

おそらくイザナはララがハメルだということに気づいていることでしょう。

あれからハメルはどうしているのかも気になります。

するとそこへメイドがやってきて、ハメルが訪ねてきたという連絡を受けるのです。

 

ハメルの待つ場所へ行ってみると、なんと真っ赤な薔薇の花束を持ってきています。

休暇中だからイザナの命令でもなさそうなので、急にどうしたのかと尋ねると、花束を手渡し、なんとデートをしにやってきたと言うのです。

ハメル「突然で申し訳ありませんが…本日お時間よろしいですか?」

ジンジャー「だ…大丈夫だけど」

「どうして急に私とデートを…?」

ハメル「私も幸せを見つけたくなったのです」

「これまで魔法の力で見えてしまった不幸な未来にとらわれ、どうにかして皆さんを幸せにしなければという目標しかありませんでした」

「ですが私も少しくらい幸せになってもいいかな〜と思いまして」

ジンジャ「そうですよ。自分が幸せじゃないと人の幸せなんて願えないし…」

ハメル「ですので…」

「私のデートの練習に付き合っていただけませんかジンジャー様」

「実は女性とデートをしたことが一度もないのです。未来のためのプランBの一環だとお考えください」

ジンジャー「あ…」

「そういう…ことなら…」

レラジエが持ってきた手紙

イザナのところへとやってきたレラジエは一通の手紙を差し出しました。

レラジエはこれを確認のために額縁を開いてみたところ挟まっていた手紙だと言っています。

 

”ゲシュト
私は大丈夫です。
いずれ死ぬのですから少し早く逝くだけです…
どうか兄を恨まないでください
ーヘンドリック”

 

手紙を読んだイザナは、この手紙が本物であればゲシュトが叔父の死によってイザナの父を恨んだということになると考えたのですが、理由についてまでは分からないのです。

これまで知らずにいた叔父とゲシュトの関係、そして何かを握っていると考えられるのは自身の父親です。

もう少し調べてみればきっと手がかりをつかめることでしょう。

それからイザナはもう一度レラジエにネックレスを見せて欲しいと頼みます。

レラジエもそのお願いに素直に応じ、ネックレスを外すとイザナに手渡すのです。

声に導かれるイザナ

ネックレスを受け取ったイザナは、そういえばどうして身につけている人の心が読めないのかという疑問を抱きます。

孫を守るためかとも考えてみましたが、小説によればレラジエはこれを身につけていたせいで不幸になってしまいます。

何か他に理由でもあるのではと、自らネックレスを付けてみると、突然ネックレスが光り、何者かの声が聞こえたのです。

声「…か」

「…陛下」

「イザナ陛下」

イザナ(この声は…!?)

レラジエ「陛下?どうかされましたか?」

イザナ(気のせい?それとも俺にしか聞こえないのか?)

声「陛下、この声が届きましたらアトランタ邸に向かわれてください」

「ゲシュト・アトランタが陛下にお見せしたいものがございます…」

イザナはその声に従って、レラジエの邸宅へと向かうことを決めました。

声が聞こえないため状況を理解していないレラジエに、ゲシュトが俺を呼んでいると伝えて…

 

声「邸宅には今使われていない私の書斎がございます」

「出入り口を背にして右側の壁をご覧いただくとヘンドリック様の肖像画がかかっております」

「その肖像画の裏にお見せしたいものを隠しておきました…」

 

 

声に導かれるまま、肖像画の前まできたイザナは、他に誰かいないかとレラジエに確認してから肖像画を動かします。

するとそこには金庫が隠されていたのです。

この金庫の存在はレラジエも全く知らなかったようです。

覚悟を決めて扉を開くとそこには一冊の本が置かれています。

早速手に取り中を確認してみると、それは誰かの日記であることが分かったのです。

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德【第48話】の感想

突然やってきたと思えばジンジャーをデートに誘い出したハメル。

練習としてとお願いしていましたが、なんだか本心のように思えなかったです。

しかし前回のイザナとの話を見ている限り奪い取る気もなさそうなんですよね。

一体ハメルは何を考えているんでしょう…

ネックレスを使って読み取って欲しいです!笑

そしてイザナとレラジエの方にも大きな進展がありました。

レラジエからネックレスを借りてつけてみたら声がするなんて、誰が予想したことでしょう。

しかもゲシュトの声。

もう亡くなっているはずのゲシュトの声が聞こえるなんて、なんとも信じがたいですが、声の通りに動いたところ一冊の日記の存在までたどり着きました。

叔父、ゲシュト、父の関係の謎がこの日記から分かるだけでなく、イザナに呪いがかけられた理由まで記されていそうです。

全てを知ることになったら、イザナはどうするんでしょう。

ジンジャーにはなんだか全てを話さないような予感もしています。

いろんな可能性を考えてしまった次回まで待ち切れないですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第48話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる