☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第24話】のあらすじ・ネタバレ

ミエールの誕生会に来ていた男性が、今日もまたプレゼントを持ってやってきました。

お礼にとママが食事に誘ったことで、アリアとミエールそして、男性とママでの食事会がスタートしました。

アリア(相手は公爵家だって…)

(どこから過去と変わってしまったの…?)

 

しかしその男によれば、こんなに何度もプレゼントを送ってくれる主人について、今はまだ詳しいお話ができないんだとか…

有名な家紋の後継者で、ミエールのような才能ある女性が好きな方という情報しか与えられないのですが、その情報をもとに3人はあれこれ推理していきます。

ママ「あら?ミエールに会ったことがある方のようね?」

ミエール「私はどなたかよくわかりません…」

男性「会ったのは偶然だったと聞きました。その日から好意を持たれたと…」

ミエール「ん〜このまえお兄様と一緒にお会いした方かな…」

男性「近いうちにお会いできると思います」

アリア(後継者か…今日は砂時計を持ってこなかった)

(遠回しに聞いてみようかな)

アリア「お話を伺った限り外国の大貴族のようですね」

男性「どうしてそう思われたのですか?」

アリア「理由は簡単です。帝国にはこれほどの財力を持つ方がいないので。侯爵でもなさそうですし」

男性「それはなぜ…」

アリア「ミエールが侯爵家と婚約することを知らない貴族はいないので」

アリア(侯爵はサラと出会う)

アリア「結論から言うと…この国の情報を知らない外国の大貴族か…公爵家を上回る皇太子ですかね」

男性「ハハ…」

「説得力に負けてしまうところでした」

「今はお答えできません。そのうちわかることなのでお待ちください」

アリア(待てないわよ!放っておいたら面倒になるかもしれない。アホな貴族なら無視しようと思ったけど…)

(気を付けよう。これも砂時計のせいかしら…)

(まずは今やるべきことに集中しよう)

久しぶりのお茶会

朝、ジェシーがカーテンを開けて朝日を取り込みながら、よく眠れたか?と尋ねます。

眠れはしたものの、目が晴れていて冷水を持ってくるようお願いします。

今日は成人式が終わって初の集まり。

サラが侯爵に会ったのかが気になって仕方がありません。

 

ヘアセットしてもらっているとアニーがやってきて一緒に行って良いのかと再確認しています。

なんだか今日は髪型も一段とオシャレしているように見えます。

アリア「いいのよ?」

アニー「お嬢様が参加される集まりに行くのは初めてで…」

アリア「この集まりにはあなたを嫌がる人はいないわ」

アリア(私がなにも考えていないとでも?)

 

お茶会会場に着くと、友人たちは久々の再会を喜んでくれました。

今日は可愛らしい侍女が一緒なんだと早速アニーのことも話題に上がっています。

それからドレスを褒めてくれたり、身長が伸びたなんて話もしています。

しかしみんなが聞いてほしいのはただ一つ、成人式がどうだったかなのです。

いろいろあったから今日話を聞かねばと目を輝かせる友人たち。

アリアは何も知らないフリをして、サラに何があったのか尋ねます。

心の中では、サラの成功を喜びながら…

サラに起きた出来事

今日の主役と言っても過言ではないサラですが、到着が1時間も遅れています。

するとそこへ花束を抱えてバタバタと部屋へ入ってきたのです。

どうやら向かう途中で侯爵の使いがやってきたそうなのです。

侯爵という単語に一気に盛り上がる会場。

早速何があったのかという話題になるのです。

サラ「私がハンカチを落としてしまって振り返ったら…侯爵様が拾ってくださって」

「でも…すぐには返してくださらず、このハンカチをくれないかと聞かれて…」

「お持ちくださいと…」

友人たち「きゃ〜!!」

サラ「それからダンスを申し込まれて、無愛想な方だと思っていましたがとても優しかったです」

サラが出会ったビンセント侯爵は成人になる前から侯爵になっていた人物なので、アリアは仕事ばかりの人だと聞いていました。

女性とも関わりを持たずパーティにも参加しなかった侯爵ですが、どうやら成人式は家紋の代表だから参加せざるをえなかったのだろうと推測されます。

 

今日遅れたのは、侯爵からネックレスと花束を受け取っていたからで、さらに今度は雪が溶ける前に一緒に散歩に行きたいとの手紙までもらったそうです。

思ったよりロマンチストな侯爵に少し戸惑うアリア。

新しいドレスを買わないとと張り切るサラに、突然彼女自身の気持ちを問いかけるのです。

アリア「サラお嬢様も侯爵様がお好きですか?」

サラ「ん〜…」

友人「当たり前よ〜ビンセント侯爵なんだもの!」

友人「王宮の次にお偉い方ですからね!」

サラ「それは…」

アリア「私は侯爵様のことはわかりませんが話を聞く限り悪い方ではないと思います」

「それよりもサラお嬢様にとって幸せだと思える方を選んでほしいです」

サラ「アリアお嬢様…」

「まだ…自分の気持ちを確認していませんでした。ありがとうございます」

アリア「私は本当にサラお嬢様に幸せになってほしくて…」

サラ「アリアお嬢様とお揃いのハンカチのおかげです」

 

あまりに運命的な侯爵との出会い、そしてアリアの優しい言葉で大盛り上がりのお茶会会場。

ただ1人アニーだけは様子が違います。

アニー(侯爵…?子爵家で…とくに美人でもないのに侯爵と?)

(私の外見はそこまで悪くないはず…貴族の集まりに出られれば私にも…)

(チャンスがあるかも…!)

そんなアニーの様子を横目で確認したアリア。

アリア(アニー覚えておきなさい。あなたのその願いを叶えてあげられるのは私だけよ)

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第24話】の感想

またもや現れたミエールを狙う男の使い。

過去には登場しなかった人物の存在に、戸惑うアリアですがまだその相手について、多くは語られないのです。

私の予想では砂時計のお店で出会ったアースがそろそろ再登場するのでは?と考えています。

相手がなかなか姿を見せない理由が気になりますが、皇太子だった場合にはなんとか阻止しないとミエールの逆転勝ちの可能性も浮上してしまいそうです。

そして長く経過を見守っていたサラですが、無事に侯爵と運命的な出会いを果たせたようです。

過去を知っていた分、無事に過去通りになったことを喜ぶアリアですが、今回の「サラも侯爵のことが好きなのか」という言葉で未来が変わってしまわないか、少し心配しています。

一方アニーの方は作戦通り行きました!

あともうひと押しで、アリアの好きなように動いてくれそうですね。

恐るべしアリアの戦略…。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第24話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる