☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

 

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第31話】のあらすじ・ネタバレ

アースはミエールの件についてレインに確認をとっていました。

レインは恐らくアースが想っているのはアリアだと報告するのですが、アースには到底信じられないのです。

アース「彼女はもともと平民だったと聞いているが…」

レイン「2年ほど前に伯爵が売春婦と結婚して連れてきたとか…」

アース「僕もそう聞いている」

「平民がたった2年で貴族についての情報をあれほど集められるものか?」

「悪霊に取り憑かれたような顔して暴れまくるって噂もあるが」

レイン「いえ実際はまったくそんな感じではありませんでした」

「殿下はお嬢様のことを猫のようだと言ってましたね」

アース「人に迷惑かけといて自分だけ逃げようとするところが…」

レイン「僕はお会いしたことはございませんが…やはりアリアお嬢様で間違い無いかと思います」

アース「君が言うのならそうかもしれないがすぐには納得がいかないな…」

レイン「直接確認されてはどうですか?もうすぐイシース皇女の誕生日パーティーがありますよ」

「公女の弟とミエールお嬢様は婚約の話も出ているそうなので」

アース「公女の誕生日パーティーか…」

レイン「貴族の集まりに抵抗はあると思いますが確認のためなら…」

アース「行く」

レイン「えっ?」

アース「最近おとなしくしてたから…」

「みんな油断してるだろうな」

 

問題を起こさないかと心配するレインをよそに、アースは興味のない貴族のパーティに参加するだけだから心配ないと、意味不明なことを言い出しました。

もしアリアでなくミエールで合っていたなら、レインに都会に咲いている花を数えさせる罰を与えると冗談を言って笑っているのでした。

そしてアースは公女の誕生パーティーに現れる

こうして誕生パーティーへとやってきたアース。

ついに念願のミエールと対面したものの、レインの言っていた通り、アースが知っているのはミエールではないのです。

何が起こったのか理解できない公女は、アースに何か問題でもあったかと尋ねますが、何でもないと冷たくあしらって会場を去りました。

緊張から解放され目眩に襲われたミエールを、オスカーが支えてあげています。

公女はミエールと皇太子の関係を問い詰めようとやってきたものの、泣いてばかりでどうしようもない状態です。

オスカーにミエールを家まで送るようにと指示するのです。

イシース公女(まだ14歳の子供だもの)

(キープはするけどやっぱり子供って面倒ね…)

(オスカーに任せましょ)

(可哀想な人に同情しちゃうタイプだから)

(これを機に二人の距離が縮まればいいけど)

 

突然現れ、すぐに去っていった皇太子に、会場内にいた誰もが何事かと心配しています。

会場の雰囲気が悪くなっていると感じ取ったイシース公女は、いずれ皆を皇室へと招待すると大見得をきるのでした。

しかし中には二人の関係に疑問を抱く人もいるようで、ヒソヒソと噂話が聞こえてきます。

「最近おとなしいですよね?」

「公女様には話しかけられなかったのかしら〜」

「情けないわね〜」

 

イシース公女(嫌な予感がする)

(私が知らない間に何があったの…?)

公女様は使いの者に、ミエールと皇太子の関係を調べさせることにするのでした。

少し元気を取り戻したアリアだったが…!?

アリアは、ジェシーとアニーがシェフに頼んで作ってくれた料理に大喜びです。

辛くてもやはりご飯は美味しいと大満足なのです。

あまり考えすぎないようにしようと決意して、冷静になり何か良い方法を探そうと心に決めました。

 

しかし夜になりミエールがオスカーに送られて戻ってきたのです。

ミエールを起こすことができず、帰りが遅くなってしまったと伯爵に謝罪するオスカー。

二人とも未成年で結婚していないから行動に気をつけるように指摘した伯爵ですが、今日はもう遅いからと泊まって行くよう気遣います。

そして三人は中へと入っていき、玄関先にはアリア一人が残されました。

アリア(オスカーッ!!)

(一度もこっち見なかった!!)

(私とはもう関わらないつもりなの?)

(解決したと思ったのに!)

(やっぱり現実は厳しいのね…)

ポジティブに行こうと決意したにも関わらずこんな展開となり、またベッドの上で号泣することになってしまったのです。

ジェシーもアニーも心配してはいるものの、見ていることしかできないでいるのでした。

オスカーに会えたアリアの目からは、なぜか涙がこぼれる

お昼寝したからか夜遅くに目が覚めてしまったアリア。

風にでも当たろうかと城内を歩いてみることに…

ふと窓のそとに目を向けると、反対側のテラスにオスカーの姿が。

慌てて壁に隠れたアリアでしたが、そもそも隠れる必要がない上に、今がチャンスだともう一度窓の方へと向かいます。

しかしそのタイミングで、オスカーは部屋の中へと戻っていってしまうのです。

ここでアリアは砂時計を使うことを思いつき、時間を巻き戻します。

それから走ってオスカーのところへと向かいました。

アリア「オスカー様…」

オスカー「アリアお嬢様…?」

アリア「私を…無視しないで…」

アリア(あれ…?)

(どうして涙が…)

アリア「お願い…」

アリア(オスカー…!)

アリア「一人にしないでください…」

アリア(オスカー…私を助けて…!)

オスカーの胸の中へと飛び込んだアリアは、その中で大粒の涙を流すのでした。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第31話】の感想

アースがイシース公女の誕生パーティーに登場した経緯が明らかとなりました。

やはりミエールとアリアを勘違いしており、それを確かめるために興味もない貴族のパーティーに参加したのでした。

結果として、アースは自分が探していたのがアリアだと理解したわけですが、確かに2年あまりで平民だったアリアが貴族について知っているのは怪しいと感じますね。

妙に勘が鋭いアースですので、砂時計のことがバレないと良いのですが…

そもそもどうしてアリアにここまで執着するのでしょう。

イシース公女との結婚話が嘘だったということは、もしかして婚約者候補なのでしょうか?

もし皇太子の婚約者とでもなれば、ミエールより有意な立場になれそうですが、元平民である以上周囲からの批判は避けられないでしょう。

どちみちアリアにとって厳しい状況であることには変わりないですね。

そして、ミエールを送ってきたオスカーが泊まることになり、夜中に遭遇したアリア。

これまではオスカーの趣味に合わせて、わざと弱い女を演じていたアリアでしたが、今回の涙はそうではなさそうでした。

単純にミエールに負けたのが悔しいのではなく、このまままた殺されてしまうかもしれないという恐怖心によるものだと思いますが、それでもオスカーの心にはきっと何か刺さるものがあったはずです。

公女様に虐げられているイメージの強いオスカーですが、どうか力になってくれますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第31話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる