☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第55話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

 

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第55話】のあらすじ・ネタバレ

アリアを連れて行こうとするアースをカインは引き留めます。

どうやらカインはアースのことを知らず、心配しているようなのですが、カインもアースもお互いに高圧的な態度で話すので、正直アリアはくだらないことで言い合いしないでもらいたいのです。

間に入って話をつけるしかないと、カインに笑顔で近くも、腕を掴まれ怪しい男についていくなと怒鳴られてしまいます。

そうなると当然アースは、アリアはカインのモノではないと仲裁に入り2人は再び、バチバチと火花を散らすのです。

アリア「お兄様私は…」

「ピノヌア様とお話ししたいことがあるのでお兄様はミエールの側にいてあげてください」

「ミエールはお兄様を待っていると思います。お話が終わればピノヌア様が家まで送ってくださるそうなので…」

カイン「はっ」

「ピノヌアだと…!?」

「あのピノヌア子爵?」

「マジで?」

アースのことをピノヌア子爵だと聞かされたカインは、そのままフリーズしてしまい、去りゆくアリアたちにそれ以上は何も言ってきませんでした。

アリアの”顔”とアースの気持ち

少し離れてから、アースはピノヌアの名前を覚えていてくれたことが嬉しかったらしく、なんだか照れ臭そうに話してきました。

しかし投資者A宛に送られてくる手紙にそう書いてあるため、忘れるわけありません。

今日アースがここに来たのは、やはりアリアを心配してのことでした。

裁判官が知り合いだったため中には入れなかったと言っていますが、来ている以上アリアの先ほどの発言も聞かれてしまったに違いありません。

こんな悪女に会ってくれるなんて、やはりアースは優しい人だと再確認させられたような気分です。

アリア「アース様はお優しいのですね」

アース「以前にも同じことをお話ししましたね」

アリア「はい。私が噂通りの悪女かもしれないのに…」

アース「あの時はまだお嬢様はどうして自信がなさそうにしているのかわからなかったのですが、あの男性を見たらなんとなく分かったような気がします」

アリア「カインお兄様ですか?」

アース「僕も以前彼のようにお嬢様の手を無理やり引っ張ったことがありましたよね…」

「理由は他にもありましたが」

「お嬢様に惹かれているという事実は、あの時も今も変わりません」

「僕は状況によって相手に対する気持ちは変わるものだと思っています。お嬢様がどのような”顔”をお持ちかはわかりませんが」

「僕はどんなお嬢様でも今と変わらず、好きでいられる自信があります」

アリア(私の本性を知らないのに)

(そんなこと言われたら…)

(嬉しくなっちゃうじゃない!)

ミエールの侍女を手中に

それからアースは、アリアの周りにはハエのようにしつこい男性が多いので、できれば悪女であってほしいだなんて嫉妬をしていました。

その姿はとても可愛らしく、アリアは自宅に戻ってから何度も思い出しては、鼻歌を歌ってしまうほど嬉しくなっていました。

 

廊下を歩いているとミエールの部屋の前に侍女たちが集まり、何やら話をしていました。

どうやらエマの処刑後、ミエールは塞ぎ込んでしまい部屋から出てこなくなってしまったのだとか…

自分たちも頑張って働いているのに、必要とされないのは悲しいと、本音を吐露する人も中にはいます。

アリアの侍女になりたかった〜なんて言っている声がしたので、アリアは侍女たちに声をかけてみることにしました。

いきなり話しかけられたので、侍女たちは警戒心を抱いているのか、不安そうな顔でアリアをみています。

手に持っているものをチェックすると、食事もお部屋の掃除もまだのようで、朝からずっとここに待機していたことが分かります。

そこでアリアはジェシーに、この子たちのためにお茶を準備してほしいとお願いし、いつ呼ばれるか分からないのにずっと待っているなんて可哀想だからと、お茶に誘います。

もちろん、ミエールに何か言われたときには、アリアに指示されたと言えば良いと言って…

 

アリアの優しい言葉に侍女たちは、何も疑うことなくついてきました。

エマがいないだけでミエール側の侍女をスムーズに操れるようになったことを実感し、アリアはこの家も近いうちに自身の味方になってくれたら良いななんて考えていました。

それからアリアは、頂き物の香油などをミエールの侍女たちにプレゼントしました。

隣に座っていたアニーはこれらが全て頂き物であり、それほどまでにアリアがいろんな人に支持されていることをアピールしました。

侍女たちはきっとアリアに心を寄せる男性陣からのプレゼントだと騒いでいますが、これらは事業者から送られたものです。

ボブーン男爵が伝えたのかわからないけれど、いつからか事業者から送られるプレゼントが女性向けに変わっていました。

結果としてプレゼントはプレゼントなので、何も間違ってはいません。

 

侍女の一人が、今朝はミエールが散歩に出たため掃除ができたと話し始めると、公女から手紙をもらって少し元気がでたようだったという情報が出てきました。

公女はきっとオスカーの話題でも出したのでしょう。

エマが死んだからといって伯爵家が潰れるわけでもないため、公爵身分の婚約者がいるから心強いのかもしれません。

アリア(はあ…)

(オスカーを手に入れることがミエールを苦しめるには一番効果的なのに!)

(正直オスカーには興味ないけど…)

そんなことを考えていると、アースの顔が浮かんできてアリアは慌てます。

決してアースがいるからっていうわけではないと、必死に自らに言い聞かせるのでした。

カインの介入が始まる

ある日、アニーがアースからの手紙を手に歩いていると、突如としてカインが目の前に立ちはだかりました。

カイン「その手紙の」

「送り主は誰だ?」

「ピノヌアではないだろうな?」

 

カインから解放されたアニーは大急ぎでアリアのところへと向かいます。

アニーはカインに止められ、ピノヌアとどれくらいの頻度で会っているのかだとか、持っていた手紙の送り主はだれかなどしつこく聞かれたと全て話します。

ただカインは途中で自分が変なことを聞いていると気づいたのか、手紙はアニーが最近会っている男爵からのものか?と言ってきたそう…

アニーはそうだと答えて逃げてきたというのです。

あの日アースとばったり会ってからアリアに声をかけなくなったのは、侍女たちから色々と聞いていたからだったことが分かり、気持ち悪いとしか思えません。

 

手紙を開いてみると、それはピノヌアからで、近いうちに学校が完成することや、竣工式を執り行うのでお願いしたいことがあることが記されていました。

アリア(竣工式に参加してほしいってことかしら?)

(このタイミングで私が投資者Aだということを明かしちゃう?)

(アースだって勢力を上げてきてるし…)

(アースを利用すれば公女とミエールを簡単に潰すことができるんだけど)

(利用って…)

(アースのことを”利用”するって考えたら何だか申し訳なく感じる。それでも彼の側にいたら彼の助けを求めてしまうのよね)

(今まで純粋に誰かを好きになったことがなかったから)

(こういう時にどうすればいいのかわからない!)

(そもそも損得を考えているようじゃダメよね…)

 

結局アリアは、夜になるまで頭を悩ませていました。

夜ご飯の時間にも何かと頭を悩ませ、ため息をこぼすアリアを見て、カインは突如としてピノヌアの話題を出すのです。

カイン「合わないと思います」

伯爵「何の話だ?」

カイン「ピノヌア家門のことです」

「伯爵家とは合いません」

伯爵「なぜ急にピノヌアが出てくるんだ…?」

カイン「お二人はご存じないのですか?」

「アリアはピノヌアご子息とお付き合いをしているのですよ!」

アリア(!?)

お母様「アリア…本当にピノヌアご子息とお付き合いしてるの?」

伯爵「ピノヌアはやめておきなさい」

「結婚を考えているのであれば私がもっと良い人を…」

カイン「結婚だなんて!アリアにはまだ…」

「早いと思います!」

婚約者がいる妹ミエールがいるにも関わらず、その姉のアリアの結婚が早いだなんて、カインは全く何を言っているのか、その場にいた全員が黙り込んでしまいました。

まだ焦る必要はないという意味だと訂正しますが、もうアリアはカインに対して気持ち悪さしか感じないのでした。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第55話】の感想

なんだかもうアリアとアースは、本当に付き合っているような関係ですよね。

嫉妬心を見せてみたり甘い言葉囁くアースは、私がみてもとても可愛らしかったです。笑

こうしてアースへの気持ちを恋心だと確信していくアリアですが、ただ悪女としてミエールへの復讐のため動いてきており、過去でも本気で人を好きになったことがないため、戸惑ったり悩んだりする姿が多くみられました。

復讐のためにはアースの力を借りる方法が手っ取り早いことは分かっていますが、アースの好意をそのように利用するのはいかがなものかと考えていました。

これはなんとも難しい問題ですよね。

アースは言えば力を貸してはくれそうですが、果たしてそれでお互いに幸せになれるのでしょうか。

なんだかアリアは利用してしまったとずっと考えてしまいそうです。

これからどう動いて行こうかとあれこれ頭を悩ませるアリアに、カインというまたまた厄介な問題が…

よほどアリアに結婚してもらいたくないのか、伯爵やお母様のいる前でピノヌアと付き合っていると暴露してしまいました。

本当は皇太子だと知れば、カインも反対することができなくなりそうですよね。

カインの気持ちを受け取らず、アースと結婚して自尊心を傷つけるのも1つの復讐にはなりそうですが、アリアは一体カインにどのような復讐を用意するのでしょう。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第55話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる