☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第56話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第56話】のあらすじ・ネタバレ

ピノヌアとは友達として会っているだけと反論するも、カインは男女間に友情なんてものは存在しないと考えており、仮にアリアが友達だと思っていても相手は分からないというのです。

お母様も、もっと有名な家門の子と会った方が良いのではと、ピノヌアとの関係には反対しています。

そこで2人の意見を尊重し、伯爵はアリアにそろそろ婚約相手を見つけてやろうと決めてしまいます。

 

アリアの婚約者探しはあっという間に噂となりました。

彼らは権力と財力の両方を兼ね備えた相手じゃないと釣り合わないと考えているようで、ピノヌア子爵家と交流を持っているなんて、全く釣り合わない話だと考えています。

もはや国内に釣り合う相手はいないだろうと、海外で探した方が良いのではという話すらあがっています。

アニーですら、本当に伯爵が決めてしまった相手と結婚するつもりなのかと心配するほど、話は大きくなっていました。

今は伯爵が選んだ相手ではアリアと釣り合わないとカインが止めてくれていますが、お見合いの時間が本当に無駄だとしか思えないのです。

カインがあんな発言さえしなければこんなことにはならなかったのにと思うと、本当に腹立たしくて仕方ありません。

レインの地雷を踏むカイン

するとそこへレインをのせた馬車が到着しました。

いつものようにアリアとミエールに花束を準備しており、アリアはチューリップの花束を受け取りました。

伯爵「今日はどういった用件で…まさか…」

「君もうちのアリアを狙っているのか?それは困るなぁ…」

レイン「違いますよ!僕には婚約相手がいますから!」

「近くに用事があるから挨拶がてら寄っただけです」

「お嬢様とは帝国一権力があるような方でないと釣り合わないと思います」

そう言いながら、レインはアリアとアイコンタクトをとり、アリアも思わずクスッと笑ってしまいます。

 

そこへやってきたのはカインです。

レインの言う通りピノヌア子爵家が結婚できるような相手ではないんだと、愚痴をこぼします。

その発言にピノヌアの家の人間であるレインは、いらっとしますが、ここは気持ちをグッと押し殺します。

レイン「子爵家は子爵家なりに頑張っていると思いますよ…」

カイン「自分の身分も把握できていないとは可哀想な奴だ」

レイン「ハハ、それはどうですかね」

「たしかに井の中の蛙なんてことわざはありますけど…」

アリア(レインは一体何しに来たのよ?)

レインとカインの言い合いが始まってしまったので、アリアは静かにその場から離れることにしました。

 

廊下を歩いていると、向こうからメイドたちを引き連れてミエールがやってきます。

お出かけでもするのかと思い、気をつけてと声をかけますが、ミエールは無視しただけでなく、去り際に「あなたがエマを…」と耳打ちしてきたのです。

アリアの問いかけを無視するなんてとアニーやジェシーは、ミエールのやり方に疑問を感じているようですが、それでもいい子ぶられるよりは全然良いことです。

アリア(みんなにも見せてあげたら?)

(あなたの本性を…)

(私だけ知っていても面白くないもの)

手紙に認められる想い

花束の中には手紙が入っており、レインはアースからの手紙を渡しにきてくれたことが分かりました。

中には指輪がひとつ…

そしてダラダラとアリアへの想いが記されていました。

どうして用件だけビシッと書けないものかと思いながら読み進めるアリアですが、最後にはきちんとアースの気持ちが認められていました。

”なので
会いに来ないからと言って、僕のことを嫌いにならないでください”

アリア(もう…)

(それくらい言われなくても分かってるわよ)

(”皇太子”が今忙しいことは充分承知しているから)

オスカーができること

アリアの予想していた通り、ミエールはオスカーに会いにきていました。

公女様は今日もミエールには会ってくれません。

ミエール「公女様は貴族派のために頑張っていらっしゃるというのにどうして…」

ミエールはオスカーに、抑えきれない気持ちを吐き出しました。

 

公女に従うべきだと伯爵に抗議したミエールでしたが、今の段階では難しいときっぱり断られてしまいました。

貴族派が起こした不正行為を全て見つけ出すと皇太子が動いており、貴族派も清廉潔白な人たちで集まろうと話しているそうで、悪い噂が流れている貴族派についていく気はないという考えなのです。

公女様は他にも考えていることがあると言っていたんだと反論するも、伯爵やカインは当然ミエールの意見など聞き入れてはくれません。

これ以上、お父様を困らせないであげてとアリアが間に入るので、アリアは何も分かっていないからそんなことが言えるんだと、ミエールはつい本性を現してしまいます。

その一言で一気に凍りつく場…

伯爵もカインも、アリアの味方ばかりするので、ミエールはそれ以上何も言い出すことができないのでした。

 

ミエール「どうしてそんなことが言えるんですか!私はオスカー様から指輪も頂いているというのに…」

「ひどすぎます!」

オスカー「ミエールお嬢様…」

オスカー(貴族派は公爵家を先頭に皇太子を圧迫しようとしていたが、お姉さまの評判が下がった今、公爵家に従う貴族派はもういない)

(当たり前のことだ)

オスカー「近いうちに嬉しい報告ができると思います」

ミエール「それってまさか…」

オスカー「お姉さまの計画は順調に進んでいるそうなので、このまま上手く行けば問題ないかと」

ミエール「オスカー様!」

「初めから心配する必要なんてなかったんですね。オスカー様にお恥ずかしい姿を見せてしまいました…」

「最近悪いことばかり起こっていたのでつい…」

オスカー「大丈夫ですよ」

オスカー(アリアお嬢様毒殺未遂事件…)

(きっと彼女も関与しているのだろう)

(事件発生からお姉様と頻繁に連絡を取り合っていたから、確実ではないけど2人は手を組んでいたのだと思う)

(お姉様はそういう人だから…)

(それでも僕には何もできない)

(僕が変に動いたらその分早く公爵家が崩壊してしまうから)

(それでもいつかは僕も)

(彼女のために役に立てる日が来るかもしれない)

公女様の動きが明らかに…

夜遅く、アリアは伯爵家に貴族派が集まっていることに気づき、様子を伺いに行きました。

そこにいたのはどこかで見たことがある人たちばかりで、この間伯爵が言っていたような清廉潔白な貴族派ではなさそうです。

公女は一体何を企んでいるのか様子を伺っていると、カインに見つかってしまいます。

探りを入れてみようと、最近貴族派のせいで家門の状態が良くないと聞いたので、挨拶くらいした方が良いのかと思って…と言ってみると、カインはアリアが心配するようなことではないとしつつも、外国語を学んでおくと良いとアドバイスしてきたのです。

結局それがどういう意味なのかは詳しく教えてもらえませんでした。

 

すると後日ーー

お母様が、慌ただしくアリアの部屋へと飛び込んできました。

お母様「ねぇ聞いた!?公女が!!」

アリア「知ってます」

「外国の王様と結婚されるのですよね」

お母様「この時期に外国と手を組むなんて皇太子と敵対するってことよね!?しつこく聞いてやっと伯爵に教えてもらえたのよ!」

アリア「私たち以外の人はすでに知っていたみたいですよ」

お母様「戦争になったらどうしましょう!勢力争いで死ぬなんてごめんだわ!」

「アリア、一緒に逃げましょう!」

「私は伯爵と離婚しても構わないから」

アリア「……そうですね」

「私も逃げた方がいいと思います」

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第56話】の感想

あれから伯爵家周辺でも大きな動きがあり、ミエールを筆頭に混乱の中にあるようです。

そんな時に、アリアの周辺ではカインのせいで婚約話が浮上し、ますます面倒なことに…

もうそっとしておいて欲しいものですが、カインの暴走は全く止められなさそうですよね。

アースからの手紙には指輪が入っていましたが、あれは果たしてどんな意味を持つのでしょう。

単にちょっとしたプレゼントなのか、深い意味があるのか…

手紙にさらっと入れてくるあたり、できる男ですね。笑

そして久々の登場となったオスカー。

彼はミエールと公女の計画に気づいていながら、何もできない自分にもどかしさを感じているようでした。

いつかアリアのために何かしたいとの気持ちは持っているようなので、ここぞという時に活躍して欲しいですね。

きっとアリアを救う人物になってくれると信じています。

それにしても、もう少しオスカーには自信を持って欲しいですけど…

公女に虐げられすぎて、自己評価が低すぎます。

一方の公女はまた好き勝手動いていますね。

外国の王様と結婚だなんて!

アリアはどうやって逃げるつもりなのでしょう。

まだアースは忙しく、頼れる状況になさそうな気もしますが…

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第56話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる