☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第67話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第67話】のあらすじ・ネタバレ

アースはローハンという男に、ここまでやってきた用件を尋ねました。

こんな忙しい時期に休暇といってクロアまで来たとなると、何か目的があるに違いないと考えているようです。

2人のやりとりを見ているとどうやら友達ではなさそうですが、アリアはどう接すれば良いのか分からず、ただ見ていることしかできません。

しかしローハンは結局、ここへ来た理由は教えてくれませんでした。

それだけでなく、別れ際に誰の許可もなくアリアの手にキスをしたのです。

 

ただの変態だとイライラしながら、キスをされた手を擦るアリア。

するとアースは強く擦ると傷ができてしまうと言いながらその手を取り、同じ場所にキスをしてくれました。

さらに今度また同じようなことがあれば、必ず海に突き落とすと約束してくれました。

そんなアースの行動にキュンとしたアリアは、これについてはこの辺にしておこうと言って、最後の夕食を楽しむことにしました。

アースを信じると決めた以上、何かがあったとしても彼が先に話してくれることを待とうと決めたのです。

ミエールは自身を高貴な人間だと信じている

伯爵邸

相変わらず伯爵は意識が戻らない状態で、医師はこの先もずっとこのままの状態で過ごすことになるかもしれないと告げました。

ママは伯爵が倒れたらこの先どうなってしまうのかということで頭がいっぱいです。

ミエールも泣いているようですが、それはあくまで演技なのです。

 

ミエールを気遣って部屋を移したカインは、本当にアリアが犯人なのかとミエールに確認します。

するとミエールは、伯爵があんな状態になってしまって、アリアが有力な容疑者である事実は変わらないのに、今更そんなことは重要ではないと答えます。

そしてもしアリアが戻ったなら、またどこで尻尾を振るか分からないから、屋敷に閉じ込めておいた方が良いと忠告するのです。

ミエール「私たちが処罰を望まなければ、法廷でも強制的に連れていくことはできないと思いますし」

「だって、手に入れたかったのでしょう?」

「この家も…お姉様のことも」

 

カインの気持ちに気づいていたミエールは、その気持ちを利用してカインを黙らせる方法を選びました。

母親の代わりに売春婦を連れてきて、出張へ行くと言って家から離れた場所で女達に会っていた伯爵も、売春婦の娘であるアリアに惚れ込んでいるカインも、ミエールにとっては許せない存在なのです。

そんな彼らに、自身の幸せを奪われたくはありません。

計画がうまくいくよう願っていると、公女から届いた手紙と大事そうに抱きしめながら、ミエールは皇族の血を受け継いだ公爵家に嫁ぎ、公爵夫人となる幸せな未来を思い浮かべました。

ミエール(私は高潔な人として生まれたんだから…)

(私の目の前にあるものはいつだって”幸せ”でないといけないの)

ついに直接対決へ

伯爵邸には、アリアが今アースとクロア王国にいるという報告書が届けられました。

こんな時によその男と2人きりで旅行しているなんてと、報告書を握り潰してしまうカイン。

しかしミエールは、伯爵を突き落とした時皇太子の姿が見えたのは錯覚ではなかったと確信し、皇太子にも罰を与える良いチャンスだと微笑むのです。

さらに、あまりにも自分が賢いかのように行動しているけれど、きっとあの顔で男達を誘惑して自分の手柄にしているだけなんだとまで思うようになりました。

 

クロア王国から戻ったアリアは、ミエールそしてカインに迎えられました。

もうアリアを犯人扱いしているミエールは、どうしてあんなことをしたのかと、目に涙を浮かべて聞いてきました。

アリアも同じように瞳をウルウルさせ、あの話は本当だったの!?とシラを切るのです。

アースと2人で旅行にいくことを許してくれなかったから、嘘をついて家に戻らせようとしているんだと思っていたんだとアリアは言いました。

さらに旅行をしている間にも気になってしまって、これ以上怒らせてしまう前にと戻ってきたと話すと、今度はアースが出てきて彼女が犯人なわけないと言いながらアリアを抱きしめました。

 

しかしミエールはいくらアースが何を言ったところで、すでに証拠と証人がいるんだと強気です。

カインはアースの胸の中で涙するアリアの姿に嫉妬し、怒りを抑えきれなくなっています。

そんなカインの方を見ながら、アースは意見が食い違ってしまった以上、法廷で決着をつけようと言いました。

これにはカインもミエールも賛成で、今すぐにでもはじめようと、法廷へ向かうのです。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第67話】の感想

ローハンは一体何者なのでしょう。

あまり信用ならない男な気がしますが、アースとも冗談(?)を言い合えるような関係となると、長い付き合いがありそうですよね。

アリアは気持ち悪さしか感じていなさそうですけど…笑

しかし今はローハンのことを気にしている暇もありません。

ついにミエールとの直接対決です。

ミエールはカインの気持ちにも気づいていて、それもうまく利用しながら、皇太子まで処分してしまおうと考えているようです。

しかしミエールの知能だけでは、成功させられるとも思えないのですが…

公女の応援もあり、完全に調子に乗ってしまっているような気がしてなりません。

いざとなったら公女に切られて終わるだけだろうに…

自分は高貴な人間だと考えているところからも、能力に対して自己評価が高すぎるような…

これまでの人生で誰にも「間違っているよ」と教えてもらえなかったのは、ある意味可哀想な存在なのかもしれません。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第67話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる