☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第69話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

悪女は砂時計をひっくり返す【第69話】のあらすじ・ネタバレ

裁判中、お母様はいつもいつも疑われてしまうアリアのことを想って涙を流していました。

傍聴人たちもさすがにアリアばかり疑われるのはおかしいと思ったのか、ついにミエールを疑いはじめました。

圧倒的に不利な状況に陥ってしまったミエールは、誰かに助けを求めたいといった表情でカインの方を見るのです。

ミエールが自信満々にしていたので様子を見ていたカインですが、おかしな空気になっていることには気付いています。

でもここで自分が動けば共謀者だと疑われてしまいます。

カインはミエールが身柄を拘束されても、あとで保釈すれば自分の立場も守れると、ここはあえて知らんぷりすることに決めました。

 

実兄にすら裏切られてしまったミエールは、一旦休廷して対策を練ろうという弁護人の言葉を無視し、話を続けます。

このまま自分が犯人になるわけにはいけないため必死です。

しかし、自身が連れてきた証人も歯切れが悪くなってきました。

そこでミエールはあの場にもう一人いたと、別の目撃者を登場させることに決めました。

ミエール「あの場所に殿下が現れて…お姉様を連れてどこかに消えたのです!」

「まるで魔法のように!」

ミエールを陥れるべく…

全く意味の分からない発言を続けるミエールに、周囲からは何を言っているんだとの声が上がります。

そこでアースは裁判長に目撃者の精神鑑定を依頼することにしました。

アリアも、見たはずがないものを見たと言ってしまうミエールが心配だと気遣う素振りを見せます。

そして、精神鑑定を勧めたいほど意味不明な発言をするミエールを見ていて思い出したと、事件の前日のパーティーの話をしはじめたのです。

成人式を迎えていない若いミエールが日が、暮れる遅い時間まで続けていたあのパーティーが、ただのパーティーではなかったのではないかと…

さらにアースが、以前から貴族たちの間で密かに幻覚剤が取引されているとの話をして、あのパーティーがその目的のために開かれたのでは?と個人的な意見を述べます。

あくまで個人的な意見ではあるものの、辻褄のあうその意見に傍聴人たちも納得しはじめています。

 

当然ミエールは真実を話しているだけだと、一貫してアースがアリアを連れ去ったと主張します。

目撃者として参加した令嬢たちも、幻覚剤は使用していないと声を上げます。

しかし彼女たちは、だんだん雲行きが怪しくなってきたことを感じてか、自分たちは直接見たわけではないとついに真実を話しだしたのです。

令嬢「私たちが見たのは…」

「金髪で長い髪をした人の……後ろ姿を見ました!これは間違いありません」

令嬢「なので屋敷にお戻りになったアリアお嬢様だと思ったのです!」

化けの皮、剥がれる

新たなる証言が出たことで、犯人は当時屋敷にいた長い金髪の人物だということになりました。

もはやそうなると、犯人はミエールしかいないのです。

その場にいる誰もがミエールに犯人だという視線を向ける光景は、アリアにとって最高に素敵なものです。

 

追い込まれたミエールは「私じゃない!!」と叫びます。

普段のミエールからは考えられない態度に、お母様やカインも目を丸くしています。

そして静まり返った法廷で、突き落としたのはアリアで、アースと共に消えたと、再び同じ意見を述べました。

しかし裁判官は、現段階でアリアたちが提出した証拠を確認するしか方法はないと言うと、容疑によっては幻覚剤検査が必要になるだろうと告げました。

令嬢たちはそんなものは使っていないと反論しますが、あやふやな証言で裁判を取り乱した以上、何も反論する資格はないとの注意を受けてしまうのでした。

 

結局、明日の同時刻に裁判を続行すると、一旦休廷が宣言されました。

こうして一旦解放されたアリアのもとには、お母様だけでなくサラやジェシーが駆けつけました。

一方のミエールはその場に倒れてしまいカインが助けを呼びます。

しかし誰一人としてミエールを助けようとはしないのです。

倒れたミエールの姿が過去の自分と重なるような気持ちを抱いたアリア。

しかし過去にされたことを仕返しただけで、同情などするに値しないと屋敷へ戻っていくのでした。

伯爵への複雑な感情

屋敷に戻ったアリアを迎えたメイドたちは、アリアを気遣い食事や温かいお茶を勧めてくれました。

しかしアリアはまず先に伯爵に会いに行く選択をしました。

意識の戻らない伯爵のそばに腰掛けながら、もし伯爵が目を覚ましたらその時に誰を選ぶのかと考えます。

もしかしたらこれまでアリアのボールをミエールに全て与えてきたように、ミエールを思ってアリアを犯人だと主張するかもしれません。

そうなってしまえば、アリアはなす術もなく殺されてしまうに違いありません。

アリア(あんな娘に育てたのはあなたのせいだから…父親として娘の罪を許すのかしら?)

(…もしもそうなったら)

(その時はロースチェント家門の父性愛に降伏して、もう一度この首とお別れするしかないわね)

 

そして再び裁判が開かれる時間がやってきました。

アリアは迎えにきてくれたアースの手を取り、どんな結果が待ち構えていても、胸を張って堂々としていないといけないと微笑むのです。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返す【第69話】の感想

これぞずっと心待ちにしていた復讐だと思えるものでした。

もちろん過去にしてきたことを思えば、まだまだミエールには苦しんでもらわないといけませんが…

おそらくこの裁判はアリアたちが勝利して終わることでしょう。

ミエールはもちろん公女がどうなっていくのかが非常に気になるところです。

こうして復讐がうまく進みながらも、アリアの心は複雑でした。

過去の自分と重ねてしまうこともあれば、もし伯爵が目を覚ましたら誰を選ぶのかと悩んだり…。

もちろんこの計画を後悔しているわけではなくて、処刑されたあの日の記憶がフラッシュバックしてしまうのだと思いますが、なんだか複雑ですね。

誰かに仕返ししたところで、全てなかったことにもできないし、完全に過去を忘れて幸せになれるわけではないという事実を突きつけられているような気分です。

復讐が完全に終わった後のアリアが、どうか幸せでいて欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第69話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる