☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第12話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第12話】のあらすじ・ネタバレ

一年前の春

結婚式が終わってから息つく間もなく働き詰めてきた成果が現れ、ウィンターの事業はようやく安定し始めていました。

ようやくバイオレットに不自由ない生活を送らせてあげられる見通しが立ったことで、ウィンターは初めてのプレゼントとしてバイオレットにドレスを買い与えることに決めました。

5着ほど買ってくるようにとの指示を受けたハエルは、屋敷に戻った時に自分で渡せば良いのにと思っていましたが、そういうところもまたウィンターらしいのです。

 

しかしウィンターの送ったドレスは1着を除いて、全て送り返されてしまいました。

一緒に渡された継母からの手紙には、王族は質素なのか派手なドレスは好みじゃないようだと記されていました。

それでもウィンターは諦めませんでした。

何十回もドレスを贈り続けたのです。

でも結局一度も、バイオレットはウィンターのプレゼントをまともに受け取ってはくれませんでした。

 

そうして、ウィンターの部屋にはバイオレットから返されたドレスが次第に溜まっていったのです。

バイオレットへのちょっとした仕返し

バイオレットと入れ替わったために、パーティーへ出席しなければならなくなったウィンターは、自身の部屋に保存しておいたドレスを見に纏うことに決めました。

ハエルと喧嘩しながらも選んだドレスはやはりバイオレットによく似合い、ウィンターはやっぱりバイオレットに華やかなドレスも似合うことを確信するのです。

ちょうどその時、ドレスを着るのを手伝ってくれたメイドの一人が、まるで結婚式の新婦のようだと言い出します。

それを聞いたもう一人のメイドが、結婚式の話はやめなさいと、何か不都合でもあったように口を挟みます。

 

当然ウィンターはそんなやりとりを見逃しはしません。

何があったのか尋ねます。

中身がウィンターになっているなんて知るはずのないメイド達は、クスクスと笑いながら、なんでもないと答えます。

メイド達があまりに馬鹿にしたような態度なので、ウィンターは今すぐこの家を追い出してやってもいいんだぞと脅迫し、何があったのか聞き出すのです。

あまりに豹変してしまったバイオレットに戸惑いながらも、メイドは結婚式の夜、ウィンターが何も言わずに出て行ってしまったので、バイオレットはドレス姿のまま一晩中ウィンターの帰りを待っていたのを思い出したんだと打ち明けました。

どうやらウィンターが結婚式の後すぐに首都へ向かったことを、誰もバイオレットに知らせなかったようです。

もちろんウィンターにとって、この情報は初耳です。

 

あの日は爵位が貰えなくなったために収拾すべき問題が山積みで、すぐに首都へ向かったウィンター。

王女様を満足させるためには、またお金を稼がなければならないと必死だったことは確かです。

しかしどんな言い訳を並べたところで、事情も知らずに一晩中待ち続けたバイオレットの心の傷は癒えることはないはず…

ウィンターは自らの過ちを後悔すると同時に、彼女に離婚を迫られた理由がようやく一つ分かったように思えるのでした。

ブルーミング夫妻はバイオレットを貶めたい

義父の誕生パーティーはバイオレット不在で始まってしまっていました。

義父は仮病癖だけでなく、誕生日にまで遅れてくるなんてと苛立っています。

隣で同じようにバイオレットを悪者扱いする義母ですが、アッシュから伝わったバイオレットの異変と、閉じ込められたことをウィンターが知っているようだとの情報により、そのことで頭がいっぱいです。

 

どうせウィンターはバイオレットのことなど眼中にないことは分かっているので、アッシュの思い違いだと信じることに…

その時とある参加者が、結婚して3年にもなるのに子供ができないなんて、バイオレットは本当に身体が弱いのかもしれないと話す声が聞こえてきました。

義母は彼女達の会話に入り込むと、バイオレットが婚外子であるウィンターを受け入れてくれなくてと、まるでバイオレットが悪いように話を作るのです。

その話は一気に会場中に広まり、もう王女でもないバイオレットのわがままっぷりに、あちこちから不満の声が上がっています。

 

そこへウィンターであるバイオレットが登場しました。

普段と全然違う格好をして登場したバイオレットに、ブルーミング夫妻は口をあんぐりと開けています。

さらにパーティーの主役は義父なのに、目立つような格好すぎないかと指摘します。

バイオレット「夫が今日は特別な日だから気合を入れて着飾るようにと、服やら宝石をこんなにも買って寄こしたので」

義母(ただの見栄かと思ったけど…そんなお金バイオレットにあるはずないわ。本当にウィンターからのプレゼントなの!?)

義母「そ…そうだったのね。ウィンターがそう言ったのなら仕方ないわ」

 

そしてウィンターは義父に適当な挨拶をすると、まだ話の途中だと言うのにどこかへ行ってしまったのです。

あんなに大人しかったバイオレットに何があったのかと驚くブルーミング夫妻。

もしかするとアッシュが言っていたことも本当なのかもしれないと考え始めるのでした。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第12話】の感想

バイオレットにどれだけドレスを贈り続けても拒まれたのは、きっと義母の仕業でしょう。

パーティーでバイオレットが悪者かのように話す態度は、不気味なほどに自然で、いつもこんな風にバイオレットを悪く言っているんだろうなと感じました。

周りの人たちは誰一人としてそれを咎めることなく、一団となってバイオレットの悪口を言っていました。

きっとパーティーに参加するたびにあんなふうな扱いを受けてきたのでしょう。

そりゃ当然出席したくもなくなりますよね。

ウィンターに一緒に来て欲しいと何度も頼んでいたのは、きっと心のどこかでウィンターを頼りにしていたからでしょう。

それももはやクローゼットに閉じ込められたことで、頼る気持ちも失ってしまったわけですが…

さて、バイオレットの異変に気づいたブルーミング夫妻はこれからどのような方法で近づいてくるのでしょう。

しばらくウィンターにバイオレットの姿でいてもらった方が、早くこの問題を解決させられそうなんですけどね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第12話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる