☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第13話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第13話】のあらすじ・ネタバレ

ウィンターの姿をしたバイオレットと、幼なじみのシャロンを乗せた列車は、ラクラウンドの首都へ到着しました。

シャロンはウィンターが何でもバイオレットのことを知っていて、楽しい旅になったと喜んでいますが、中身が本人な以上何と返して良いものか…

バイオレットはただ愛想笑いをして誤魔化すしかありません。

 

以前、ウィンターと一緒に電車に乗った時、少しもじっとしていられないのねと言ったことのあったバイオレット。

しかし実際に彼の体になり電車に乗ってみると、非常に椅子が窮屈で、彼がどんな気持ちでいたのかを知ることとなったのです。

バイオレットがウィンターへの発言を後悔していると、シャロンがなんだか嬉しそうにしながら、これでほっとしたと笑います。

何のことを言っているのか理解できず、バイオレットは固まってしまいます。

シャロン「お二人が不仲だという噂を聞いて心配していたんです」

「ご存知のように、亡くなったローレンス国王陛下は国事で多忙を極めていらっしゃいましたし」

「前王妃殿下は今も昔もご子息ばかり可愛がられて…」

「だからバイオレットは子供の頃から自分の家族を持つことを夢見ていました」

シャロンとの別れのとき

シャロンの言葉は、バイオレットに自らの幼少期を思い出させることとなりました。

ままごとをするときは、自分よりも誕生日の遅いシャロンが子供役だったことや、シャロンの兄であるフェランも交えてよく遊んだことなど、今でも鮮明に思い出せます。

しかしシャロンに「こんなに素敵な旦那さんがいて安心しました。きっとあの子も幸せですよね?」と問われ、一気に現実へと引き戻されてしまうのです。

 

その時、シャロンの馬車の準備ができたとの報告が入ります。

バイオレットは最後にドス公国では新しい身分を手に入れやすいという噂について、彼女に確かめてみることにしました。

シャロンによれば、人口の少ないドス公国では、すぐに国籍と身分が与えられるのだそう。

バイオレットは丁寧に挨拶をすると、シャロンを見送りました。

もし離婚や死を選ぶことすら思い通りにさせてもらえない場合には、ドス公国に逃げようと心に誓って…

 

それにしてもこんな時間にお母様を訪ねるわけにもいかず、バイオレットはどこかで時間を潰そうと歩き出しました。

すると突然警察に呼び止められたのです。

ブルーミング一族を脅かすバイオレットの存在

パーティー会場では、残された義母がバイオレットの変化に怯えていました。

ウィンターをブルーミング家へと迎え入れて12年。

ウィンターが金を稼ぐたびに愛情を注いできたつもりです。

義母(この取引には今まで何の問題もなかったのに)

(もし…)

(2人が本当に打ち解けて、ウィンターがここから去ろうとしているなら…)

(私たちは見捨てられて、せっかくの金づるを失うかもしれない)

義母はバイオレットがウィンターを言いくるめて、この家を去っていくのではないかと心配し、離婚をさせるのも一つの手ではないかと考え始めていました。

 

義父への挨拶を終えたウィンターは、ハエルに指示してバイオレットの顔見知りを探して来させようとしています。

きっとハエルなら義母のティーパーティーによく来るバイオレットと同年代の客を知っていると考えたウィンター。

この間と同じように、体調も優れない身体になってしまったため、適当に挨拶をしてこの場を離れようと考えているようです。

しかしウィンターがこれまで一度もティーパーティに行ったことがないのと同じように、ハエルにもその経験がありません。

そう言われてウィンターはやっと自分が一度もそのような場に出席したことがなかったことに気づくのです。

今回の入れ替わりで、バイオレットが離婚を迫る理由が2つも明らかになりました。

 

顔見知りを探す作戦が使えない以上、向こうから声をかけてくるのを待つしかありません。

適当に様子を見ることに決めた2人ですが、みんなバイオレットと目が合うと、嫌そうな顔をして顔を背けるのです。

ハエルは、他でもない若奥様に誰がそんな無礼なことをするのかと、ウィンターの考えを否定しますが、耳をすませてみれば周囲から聞こえてくるのはバイオレットを否定するような言葉ばかり…

どうしてもパーティーに来て欲しいと、バイオレットがねだった理由くらい聞いてあげてもよかったのかもしれないと、後悔するウィンター。

しかしそんなことをずっと悔やんでいる時間などありません。

執事によって伝えられたのは、ウィンターの身体を手に入れたバイオレットが、ラクラウンド首都にあるウェルトン警察署に連れて行かれたとの情報だったのです。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第13話】の感想

バイオレットはシャロンから非常に有益な情報を手に入れました。

もしどうにもならない状況に陥った場合にはドス公国へ行けば、新しい生活を手に入れられることでしょう。

ちょっと今の絶望的な状況にも、希望が見えてきた気がします。

ただ、バイオレットのことを心配するシャロンの言葉は、ウィンターに直接聞かせたかったですね。

幸せにしてあげられているか自問自答して欲しかったです。

しかしパーティーに参加し、バイオレットがそこでどんな風な扱いを受けてきたのかを知ったことで、きっとウィンターの心の中に何か変化があったはずです。

ただ、まさかバイオレットがいづらい状況を作っているのが、継母たちだとは気づかないでしょうね。

取引だなんて心の中で思っていると知った時、ウィンターはどのように感じるのでしょう。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第13話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる