☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第14話】のあらすじ・ネタバレ

バイオレットが警察に捕まったとの連絡を受け、すぐに駅へと向かったウィンターとハエル。

なんとか最終の汽車に間に合ったと、これでなんとかなるとハエルは安心しているようです。

しかし、なぜバイオレットが捕まることになったのか、その原因はさっぱり分からないのです。

あれこれウィンターに話しかけているハエルですが、一向にウィンターの反応がなく振り返ってみると、そこにはなんだか体調の悪そうなウィンターの姿があったのです。

ウィンター「急に腰が重くなって…それに何だ。この腹の痛みは…」

ハエルは同行していたメイドに、すぐに薬を用意させます。

ウィンターからしてみれば、医者を呼ばなければならないレベルですが、常備薬でなんとかするつもりのようです。

メイドが準備した薬には生理痛用と記されており、ウィンターの怒りはついに頂点へと達するのです。

なぜ自分がこんなことまでしなければならないのかと声を荒げたその時、信じられない腹痛に襲われついに薬を飲むことに決めました。

バイオレットが警察へ来た理由

警察署でベンチに腰掛けるバイオレットの元に、ウィンターがやってきました。

やりたいことはもっとたくさんあったのに、もう見つかってしまったとバイオレットはショックを受け、ずっと下を見ています。

さらにウィンターが、半日も経たずして問題を起こして警察に連れてこられているくせにと嫌味を言うので、バイオレットはこうなった経緯を説明することにしました。

 

それは駅でシャロンと別れた後のことでした。

突然身分証の提示を求められてしまったバイオレット。

警察官は、治安維持のため人気のない時間にこうして身分証の提示を求めていると説明しました。

そこでバイオレットは身分証を差し出すのですが、警察官の目はなんだかバイオレットを疑うようで、非常に不快な気持ちにさせられます。

バイオレットの差し出した身分証で、今自分たちが声をかけているのがウィンター・ブルーミングということを知った警察官たちは、すぐさま自らの無礼を謝罪し逃げるように立ち去っていったのです。

 

一体何があったのか分からず立ち尽くすバイオレットのところに、一人の青年がやってきて、異邦人はよくこんな風に抜き打ちで検査されているんだと教えてくれました。

銀髪とグレーの瞳は異邦人であるカーニック一族の証です。

きっとこの見た目がゆえに、声をかけられたのでしょう。

バイオレット(ウィンターは警官も逃げ出すほどの名声を手にしたけど…)

(外見は”セーフ”じゃなかったから差別された)

(…こんなことが実際に起こっているなんて…)

 

そこでさっきの警察官を訪ねて、バイオレットは警察署へ来ていたのです。

ウィンターからすれば、自分のことでもないのにどうしてここまで剛直でいられるのか理解できません。

さらに取り込み中だから待つようにとの警察の言葉を信じて、ずっとここで待っていると言うのです。

きっとずっと待たせておけば諦めて帰ると思って放置されているだけにも関わらず、バイオレットはただ一人でずっと待っていたのだそう。

やっと元通りの姿に…

知らない間に、警察官にさえ無視されていたと知ったバイオレットは、肩を落としどこかへとフラフラ歩き出してしまいました。

そんなバイオレットを引き止めるべく、腕を掴んだウィンター。

お互いの体が触れ合ったことにより、再び元の体へと戻りました。

バイオレットの体調が優れないことを知っているウィンターは、自分がなんとかするから休んでいるよう告げますが、バイオレットは自ら話をしたいと警察官のところへ向かうのです。

 

バイオレットとウィンターの登場に、警察官たちもいよいよまずい空気になってきたと悟ったようです。

解体されたとは言え、かつて王室のために働いていた彼らは、バイオレットになるべく丁寧に接しようと決めました。

バイオレットがそばにあった檻の中にいる人に目を向けると、警察官は気まずそうに笑って「異邦人は周りに危害を加える可能性が高いので」と説明しました。

しかし檻に入れられ、手錠をかけられた人は誰かに危害を加えたというわけではないと言うのです。

バイオレットはあそこにいる人たちを皆同じように取り調べるなら、みんな平等に接するべきだと話します。

警察官「しかし夫人、異邦人は…!」

バイオレット「公平さを語る上で、異邦人は例外とでも言いたいのですか?」

「名誉あるラクラウンドの警官として、責務を全うしてください」

その結果バイオレットの主張は、無事警察官に受け入れられ、異邦人も公平に手錠は外すと約束してくれたのです。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第14話】の感想

バイオレットが警察署へ行った理由が明らかになりました。

てっきり駅で声をかけられ、連行されたものだと思っていましたが、だいぶ事情が違ったようです。

きっとウィンターとその一族の名誉のためという気持ちもあったことでしょう。

しかし警察官にも騙され、すっかりバイオレットの心は傷ついてしまいました。

それでもやっぱり、自分で話がしたいと立ち向かったのは、これまでのバイオレットでは考えられない行動なのではないでしょうか。

ウィンターと接することで、少しずつバイオレットが強い人間になっていっている気がして、心のどこかで応援しちゃっている私がいます。

交渉が苦手なウィンターに変わって、時にはバイオレットが表に出るなんて未来があっても良いのになと期待しながら、この先の展開も見守っていきたいと思います。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第14話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる