☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第22話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第22話】のあらすじ・ネタバレ

ブルーミングの屋敷へと戻ったウィンターは、分家したい意向を両親に伝えました。

もちろん理由は、ここから首都に通うのが遠すぎるからだと説明したのですが、継母はバイオレットが何か吹き込んだに違いないと考えているのです。

しかしウィンターはその考えをキッパリと否定し、自分がそうしたいと思っているんだと伝えます。

すると継母は今でも会える時間が少ないことを理由として挙げ、分家したらもうこの家に戻ってこないのではと不安そうな素振りを見せます。

心配しなくても呼ばれればいつでも帰ってくると言ったところで、継母も継父も納得などできません。

 

そこで継母は、いまだに自分たちのことを本当の親だと思えないのだろうと、涙ながらに迫真の演技をしてみせます。

そう言われてしまっては、ウィンターもこれ以上この話をするのは不可能だと判断するしかありません。

結局まだ心の準備ができていないという両親の意見に押されて、この話はこれまでということになりましたが、しばらくは行き来しやすいように首都にも住まいを設けるつもりだと言ってウィンターは立ち上がりました。

なんとしてもウィンターが出ていくのを引き止めたい継母は、別にホテルでも良いではないかと反論します。

しかし転々としている生活に慣れている自分と違って、バイオレットにはホテルに泊まるような生活をさせられないと答えます。

一体バイオレットとウィンターの間に何があったのかは分かりませんが、これ以上わがままも言ってられないと考えた継父は、最終的に仮住まいについては許可してくれるのでした。

ウィンターとブルーミング家の過去

ウィンターが4歳になった時、実母が飲食店に彼を預けたまま去ってしまいました。

残されたウィンターは毎日のように殴られながら働いていました。

7年後、11歳になったウィンターはついにそこから抜け出す決意を固めました。

飲食店で客が話していたコーヒー豆の話をもとに、これまで貯めていたなけなしの金をはたいてコーヒー豆を大量に購入すると、バイデリン山脈に逃げたウィンター。

山脈を越えた先にあるブルーミング邸に実父が住んでいると聞いたことがあり、ひたすらブルーミング邸を目指したのです。

 

山脈を越えた頃には、コーヒー豆の価格が10倍に跳ね上がっていました。

この成功により、ブルーミング夫妻に商才を認められたウィンターは、2人と共に暮らすこととなったのです。

しかしブルーミング夫婦がウィンターを受け入れた本当の理由は、身分だけで生きていけない時代に、金を稼いできてくれる存在が欲しかっただけでした。

冷静かつ俊敏で溢れる野心の持ち主。

しかも婚外子なので跡を取らせる必要もない。

思いがけなく舞い込んできた、こんなに都合の良い金づるを手放すことなど、もはや夫婦にとっては考えられなくなっていたのです。

バイオレットも知らない秘密

なんとしても自分たちに忠実なウィンターを手放すわけにはいかない夫婦。

そもそもどうしてウィンターがバイオレットの言うことを素直に聞くようになったのかも分からず、さらに不安な気持ちが大きくなってきました。

いっそのこと離婚させた方が自分たちのためになるのではと夫婦は考えるのです。

 

すると継父は継母にバイオレットがウィンターの子供を産めないことを知っているのかと尋ねました。

カーニック一族の特徴を片方だけ受け継いだ混血の人種は、カーニック一族の血を引く者としか子を作れないということが言いたいようです。

この地にカーニック一族が移住してからずいぶんと経っていて、今は色んな家門との混血も進んでいるはずですが、バイオレットには確実にその血が混ざっていません。

結婚して3年にもなるものの子供すらできなかったことも、ウィンターが自らそれを打ち明けるような性格でないことも分かっている2人は、それを逆に利用することに決めるのでした。

 

屋敷に戻ったバイオレットはすぐに眠ってしまいました。

その寝顔を見ていたウィンターにハエルが声をかけました。

どうやらウィンターはバイオレットのクローゼットが開くのを待っていたようです。

いつも地味なドレスばかり着ているバイオレットの好みを確かめるべく、ハエルが開けたクローゼットに入っていきます。

 

予想通りどのドレスも地味なものばかりでウィンターは呆れています。

そして自分の財産以外に手をつけようとしないバイオレットのために、土地をもっと買ってやろうかと考えています。

しかしハエルがこのクローゼットの雰囲気に違和感を感じます。

今現在バイオレットに与えられている土地の小作料だけでも、十分なお金が入っているはずなのに信じられないほど質素な暮らしぶりだと言うのです。

もしかするとバイオレットは、ロング・リーウッドの土地を誰かに安値で貸している可能性もあるのではとハエルに指摘され、やっとウィンターもなんだかおかしいと気づきます。

仲介人が横領でもしているなら突き止める必要があるとハエルに促され、ウィンターはバイオレットの土地の小作料について調べさせるのです。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第22話】の感想

継母と継父の考えが本当に腐っていすぎて、吐き気がします。

当然、ある日突然あんなにボロボロの服を着てやってきた青年がいたら驚くとは思いますが、最初から利用するつもりしかないなんて…

しかもこれまで誰の愛情も受けずに育ったウィンターが、そんな歪んだ愛情でも大切にしているというのも問題です。

バイオレットもアッシュと母親の関係に悩まされて育っていたので、お互いが幸せなの家族の姿を知らないんですよね。

2人の関係自体は改善してきましたが、幸せな家庭を築いていくというのには、長い時間がかかりそうです。

あの両親がいるとなると、尚更厄介なことになりそうですし…

今回はなかなか病みそうになる話でした。

さらにバイオレットの土地に何か仕組まれている可能性も浮上してきました。

もし何かあるなら、きっとそれもまたアッシュやブルーミング家の仕業に違いないですよね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第22話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる