☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第25話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第25話】のあらすじ・ネタバレ

子供の話が出たために、話の途中で出てきたウィンターですが、ちゃんと外でバイオレットを待っていました。

しかしあまりにバイオレットが出てこないので、少しイライラし始めています。

するとそこへ慌てた様子でやってきたのは、ハエルです。

私有財産の件で報告にやってきたのです。

 

報告を受けた後、ようやくバイオレットは出てきました。

あんなことがあった後だから、きっと置いて帰られたに違いないと思っていたバイオレットですが、ウィンターが待ってくれていてほっとしました。

でも、やっぱり子供は持たないという彼の考えには納得ができません。

しかしウィンターはバイオレットと話し合うつもりもないどころか、そう思う理由すら話してはくれないのです。

バイオレットが欲しかったもの

ウィンターは次に私有財産について尋ねました。

全てを知っているハエルは、バイオレットがどんな返事をするのかそわそわしながら、様子をうかがっています。

ウィンター「俺がやった土地には全く手をつけていないようだな」

「だからまともな宝石の一つもないんだろう。何か理由でもあるのか?」

「例えばーー」

「衣装代以外にも小作料で賄っている支出があるとか…」

バイオレット「…?」

「いいえ別にそんなものはないわ」

 

本当に何も知らなさそうなバイオレットの態度に、ウィンターはこの話はもう終わりにしようと決めました。

そしてこんな話が出たついでだから、何か欲しいものでも買いに行こうと誘います。

しかしバイオレットは欲しいものもないし、行かなくても良いと断ってから、その代わりに手を繋ぎたいとねだります。

ウィンターにとっては「たったそんなこと」と思えるようなことですが、バイオレットはずっとそうしてみたかったのです。

 

勇気を出してウィンターと手を繋いでみたバイオレットですが、なんだか怒らせてしまったような気がして不安になってきました。

しかしウィンターは決して怒ってなどいません。

むしろ手を繋ぐぐらい、今までもいつだってできたはずだと考えているのです。

でもバイオレットの言葉で、手を繋ごうと言い出すことが難しかったんだと思い知ることになります。

バイオレット「だってあなたはいつも忙しかったから」

「いつも仕事に追われてて…」

「ゆったりできる時間なんてなさそうだったもの」

ウィンター「…手を繋ぐくらいで大げさな…」

「とにかく君と俺は何から何まで合わない」

「欲しいものはなんでも買ってやると言ってるのに」

「こんなことしかねだれないのか」

 

結局、ウィンターに手を振り払われてしまったバイオレット。

性格の不一致まで指摘され、すっかり落ち込んでしまいます。

すると今度はウィンターがバイオレットの手を取り、今から買い物もしようと誘うのです。

あちこち見て回る時間のないウィンターが、繁華街を呼び寄せると言う意味は分かりませんが、バイオレットは彼と手を繋げたことが嬉しくてなりません。

バイオレット(結婚式場で初めてウィンターと手を繋いだとき、緊張で胸がはちきれそうだった)

(初めて会った男性が夫になるなんて、これから何をどうすればいいのか分からなくて…)

(そう…だからまずは手を繋いだ)

(そして…その手を離したことをずっと後悔していた)

(あの時、ウィンターの後を追っていたら、私はここまで憎まれなかっただろうかと)

(…私たちの関係が改善されたなら、子どものことも説得の余地があるんじゃないかしら?)

ウィンターが望むのは、ずっと一緒にいること

こうして屋敷へ戻るべく、バイオレットを馬車へとのせたウィンター。

しかし彼の頭の中は、カールソン・ローのことでいっぱいでした。

彼が小作料の一部を受け取るようになっていたと知ったウィンターですが、仕事で会ったことのある彼の印象は最悪…

ハエルはフォローのために、税金問題なのではと考えられる可能性を挙げますが、王室の財産に税金が課されない制度がいまだに続いていることからも、その可能性は低そうです。

勝手に書類を見てしまった以上、下手に聞くこともできませんし、他の男のために金を使ったくらいで、騒ぎ立てたくもないのです。

 

ウィンターが望むのは、バイオレットがカールソン・ローを愛しておらず、これからもウィンターのそばにいるという未来です。

しかし正直この3年間、忙しいことを言い訳にしてバイオレとをないがしろにしていたために、彼女がそもそもどんな人間なのかすら知りません。

不倫をするようには見えませんが、アッシュたちのこともあり、この世に絶対などあり得ないとも思うのです。

やっと関係が修復してきたところなのに不確かの情報だけで疑うこともできず、ただただもどかしい気持ちでいっぱいになっていました。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第25話】の感想

お互いの気持ちを理解するのって本当に難しいなと考えさせられました。

バイオレットにはバイオレットの思うところがあって、ウィンターはウィンターで頑固なところもあって…

でも少しずつ歩み寄りを続けたことで、こうしてバイオレットの念願だった手を繋ぐことができるようになりました。

かなり関係が改善されてきたかと思いましたが、今度はバイオレットの不倫疑惑。

ウィンターはバイオレットを信じたいと願いながらも、アッシュに裏切られたこともあり完全には信じられない上に、勝手に書類を見てしまったので指摘するのも難しい状況に悩まされていました。

お金絡みの問題なので、早い段階で解決して欲しいですけれど、どう切り出すのか注目です。

ウィンターの性格的に思いがけないタイミングで暴露してしまいそうで、若干不安を感じている私です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第25話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる