☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第30話】のあらすじ・ネタバレ

珍しくウィンターを誘ったバイオレットでしたが、本心からそう思って誘ったのではなく、両家で決めた日だからというだけの理由でした。

ウィンターが子どもを望んでいなければ、自分と寝ることも好きじゃないことくらい分かっています。

でも、悲しい目をしてそう話すバイオレットに、ウィンターはそうじゃないと訂正するのです。

気に入らないのはバイオレットの家で決められたクソみたいな決まり事だけで、本当はいくらだって一緒に寝たいんだと話すと、逆になんだか引かれてしまいましたが、結局今日は一緒に寝ることになりました。

決まり事はこれから変えていく方向性で、今日はまずこの間のようなキスから始めてみることにした2人。

ベッドに寝かせたバイオレットの洋服のリボンを、口を使って外していくウィンター。

するとバイオレットは、ウィンターが手を使って外して良いことを知らないと思ったらしく、丁寧に教えてくれました。

普段は頭がきれるのに、ベッドの上では不思議ちゃんになってしまうバイオレットに、ウィンターは驚かされるばかりです。

子どものためにできること

翌朝、先に起きたウィンターはシャワーを浴び、まだ眠っているバイオレットの寝顔を見つめていました。

するとそこへ呼んでおいたハエルがやってきました。

寝ているバイオレットを気遣って、扉のところで持って来させたお茶を飲みながら、ウィンターは子供のことについてハエルに相談しました。

混血児についてラクラウンドにいる人種について調べさせていたのです。

しかし有益な情報が得られることはありませんでした。

そこでウィンターは、調査範囲をカーニック一族が暮らしていた場所に広げてみてはどうかと提案しました。

しかし大陸を跨いでいかなければならないほど遠いアリカ地域に向かうなど、今のハエルにはそんな余裕はありません。

どうしても無理だと言うハエルに、他の人を遣って調べさせるよう指示します。

有益な情報があるとは思えませんが、離婚を避けるために必要な”子ども”についてできる限り努力したいと考えているのです。

ウィンター(いっそのこと作ってやれたらいいのに)

(それで)

(バイオレットが俺の元から離れないようにできるのなら…)

義父や義母の信じがたい教育

そこへ目覚めたバイオレットが、ベッドから起き上がってきました。

しかし立っているのがやっとだと、しんどそうにしています。

ウィンターはバイオレットを席に座らせると、今のうちに修道院に着ていく服を見てほしいとお願いしました。

入れ替わりを約束したパーティーがいよいよ今週に迫っているのです。

 

バイオレットは招待状に書かれたドレスコードと、ウィンターが着ていく予定のスーツを見比べます。

パーティーにふさわしい服装と書かれているものの、ウィンターの準備したスーツのネクタイは黒色です。

この場所では白いシャツに白い蝶ネクタイを着けるのが正装なので、持っていないなら一つくらいあつらえておいても良いとアドバイスしました。

次に気になったのは、ポケットチーフの色です。

ウィンターは青色を選んでいますが、せっかくならブルーミング家の嗜好色を使いたいとバイオレットは伝えます。

するとウィンターは嗜好色が何なのか学ぶ機会がなかったから知らないと、信じられないことを言い始めるのです。

 

バイオレット(ラクラウンドの貴族たちは好みの宝石や色で派閥の威厳を示す)

(つまり嗜好色は、その家柄の人なら必ず知っておくべき”所属の象徴”のようなものなのに)

(お義父様とお義母様はそんな当たり前のことも彼に教えなかったというの…?)

入れ替わることへの不安が大きくなりはじめる

ブルーミング夫妻への不信感はつのりますが、ちょうどこの間買っておいたハンカチがローレンス家の嗜好色だったことを思い出しました。

ウィンターは自分がローレンス家の象徴を身につけても良いのかと心配していますが、バイオレットは「もちろんよ。あなたは私の夫だもの」と優しく答え、今回はこれを使うことに決めました。

 

こうして無事に服装が決まったところで、バイオレットは入れ替わる日について1日はやめてほしいと頼みました。

前日に義母の開くパーティーがあり、代わりに出席してほしいのです。

ウィンターはカントゥス修道院でしっかり収穫を得ることを条件に、そのお願いを快諾してくれました。

そして土曜日の朝に入れ替わる約束をして、ウィンターは仕事へと向かいました。

 

ウィンターを笑顔で見送ったバイオレットでしたが、入れ替わることへの不安が込み上げてきました。

これまでウィンターと少しずつ距離を縮め、せっかくお互いを理解するために努力してきたのに、もし入れ替わりが失敗して本当に死ぬことになってしまったならと考えていたのです。

バイオレット(これまでは平気だったのに)

(積み上げられてきた期待と幸せが、決心を鈍らせる)

 

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第30話】の感想

継母たちが一体どんな風にウィンターを育ててきたのかが見えてきた気がしましたね。

本当にお金を稼いでくる以外に期待していないし、望んでいないのでしょう。

しかし身なりもちゃんとしていなければ、稼げるものも稼げないのでは?と思ってしまうのですが、そこまでは望んでいないのでしょうか。

ウィンターが貴族たちから冷たい眼差しを向けられるのには、こういった常識知らずな部分も関係していそうです。

今回はバイオレットのチェックが入ったので、格好も完璧に決まりました!

ただ問題は本当に入れ替われるのかですよね。

過去入れ替わったときには絶望を感じていたバイオレットですが、今は気持ちが違いすぎて、私も失敗に終わるのではと不安になっています。

どういう条件下で入れ替わるのか、詳細が分かっているようで分かっていない状況の中、行動を起こすのは怖いと思います。

どうかバイオレットの無事と、入れ替わったウィンターが薬の存在に気づいてくれることを願っています。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第30話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる