☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第31話】のあらすじ・ネタバレ

ついに迎えた土曜日の朝。

バイオレットはついに入れ替わりのため薬を飲みました。

バイオレット(今さら恐れたって何も変わらない)

(私は未だウィンターに許されていない”罪人”で、非難されれば耐えるしかない)

(でもそうやって生きていくくらいなら今死んだほうが楽なんじゃ…)

(もうどうなっても構わない)

(…そう思いたい)

(もし私がこのまま死んだら…ウィンターは葬式に来てくれるかしら?)

(前もそんなことを思ったっけ)

(未練なんてもう捨てたと思っていたのに…)

(私はまだウィンターに期待をしているのね…)

入れ替わりは成功して…

次にバイオレットが意識を取り戻したときには、ウィンターの体を手に入れていました。

入れ替わりに気づいたハエルが、今は仕事が終わり、継母主催のティーパーティーに向かっているところだと説明します。

馬車の中が窮屈に感じる体に、相変わらず慣れないなと思いながら腕を見てみると、プレゼントした時計が付けられていることに気づきます。

まだ付けてくれていたんだと思うと、なんだか嬉しくなってきました。

ハエルも元々飽きっぽい性格なのに、大事そうにしていたと教えてくれます。

それからウィンターのすぐカッとなる性格について、パーティー会場に着くまでの間、どうかテーブルをひっくり返さずに待っていて欲しいなんて冗談を言いながら、2人を乗せた馬車は会場へと向かうのです。

バイオレットに関わる噂

バイオレットと入れ替わったウィンターは、継母主催のパーティーへと向かいました。

相変わらず彼女の向けられる視線は冷ややかで、誰も近づこうとはしてきません。

周りからはバイオレットのことをコソコソと話す声が聞こえてきて、ウィンターは苛立ちをつのらせます。

 

しかし今日ウィンターがここへ来たのには、ある理由がありました。

それは金になる情報を与えることで、バイオレットの友達を作るというものだったのです。

とある男性がウィンターが新しく作った建物について噂していました。

何ができるかまでは知らないという彼に、劇団の建物だと答えると、その場にいた誰もが目を丸くしてバイオレットを見つめています。

どうしてバイオレットがそんな情報を持っているのかと疑うような目です。

 

ウィンターは自分の建物だから知っているものの「夫に聞きましたから」と答え、他に質問はないかと聞いてみることに…

すると男性が手を挙げ、この間商人たちを自宅に呼び寄せたという噂は本当かと質問してきました。

バイオレットのドレスを新調するために高級店の商人だけ集めたと答えると、男性は一歩前にずいっと近づき、今度は首都の花園で開かれた晩餐会に同席したという話は本当かと聞いてきたのです。

せっかく金になる情報を撒いてやろうとしているのに、どうしてこんなくだらない質問ばかりされるのか、ウィンターには理解できません。

しかしその噂も本当だったと分かると、人々からは「おお…!」と、ちょっとした感動の声が上がるのです。

罪人

次に男性は、ウィンターがバイオレットを許したという噂は本当かと聞いてきました。

バイオレットを許すも何も、そもそも怒っていた自覚のないウィンター。

どういうことか聞こうとしたそのとき、後ろ側でガシャンと大きな音がして、女性が倒れ込んだのです。

何があったのかと振り返ると、そこにはドレスにワインをかけられて絶望する女性の姿が…

周りの人は誰も助けようとはせず、クスクスと笑っています。

 

訳の分からないウィンターは、そばにいた人にあの人が何をしたのかと聞いてみることにしました。

すると女性は不思議そうに「あの方々が夫人を散々いじめてたじゃありませんか」と答えるのです。

さっきウィンターが質問に答えたことで、バイオレットが許しを得たことが明らかとなり、もう次のターゲットが決められたんだろうと女性は教えてくれました。

さらにいくつもの質問をしてきた男性も一緒になり、今までの非礼をお詫びするとバイオレットに近づき、ブルーミング家の権力はとても無視できるものじゃないから、仕方がないんだと言い訳してきたのです。

 

ウィンターの中で今まで感じていた違和感の理由が、明らかになってきました。

バイオレットはウィンターに許されていない罪人として周囲から無視され続け、地味な格好をしないと責められていたのでしょう。

全てを知ったウィンターは、入れ替わっていなければ何も気づかないまま仕事に明け暮れていたであろう自分を責め、会場から逃げ出してしまいました。

トラブルは続く

向かった先は馬車の停車場。

今までどんな目に遭ってきたのかバイオレットに聞きたくて、ここまでやってきたのです。

しかしまだバイオレットを乗せた馬車は到着していないようです。

 

そこへやってきたのはディエーブです。

どうして急に話しかけてくるのかと思いながらも、夫を待っているだけだからと無視することにしました。

するとディエーブは、今まで一度も来なかったのだから今日も来ないとバカにして、寂しさのあまり強がっているようにしか見えないと笑うのです。

そしてウィンターの耳元で「いい加減僕を頼ればいいのに」と誘ってきました。

訳の分からないウィンターですが、ディエーブはその肩を優しく抱き寄せながら、支えられるのは自分しかいないとささやきます。

あまりの気持ち悪さに、ウィンターはその手を払い除け「何の真似だ!!」と怒鳴りますが、彼はなぜか笑っているのです。

この笑みで、こういう状況になったのが一度や二度じゃないと理解したウィンターの怒りはもう頂点に達していました。

 

するとその時、ウィンターの体をしたバイオレットがやってきました。

ディエーブを突き飛ばすと、2人の間に入りバイオレットを守る姿を見せてくれたのです。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第31話】の感想

ウィンターの中でバイオレットに感じていた違和感が次々に解決していく話でした。

全ての真相が明らかとなり、その原因が自分にあって、さらに自分は入れ替わらなければ何も知らなかっただろうと理解した彼は、どれほどのショックを受けたことでしょう。

バイオレットのためにも、ひたすらお金稼ぎを頑張ってきた彼にとって、それがどれほど受け入れがたいものなのか、想像するだけで胸が痛みます。

全てを知って、バイオレットから話を聞いたところで、この間のクローゼット事件のようにもう過ぎたことだと言われればそれまで…

バイオレットは、ウィンターにどこまで心を許せるのでしょうね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第31話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる