☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第33話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第33話】のあらすじ・ネタバレ

翌日、日曜日の午前

カントゥス修道院でのパーティーが始まりました。

この場を取り仕切る男性の挨拶と共に始まり、ウィンターやバイオレットなど参加者には赤ワインが配られました。

ウィンターは出された赤ワインを口にすると、やっぱりなんとしてでも独占契約を結びたいと言いました。

バイオレットはそんなに美味しいものならと、グラスを口へと運びます。

すると突然、なんともいえない吐き気に襲われてしまいます。

薬を変えてから時々吐き気を感じることがあったのですが、ここまでひどいのは初めてのことです。

もしかして…と妊娠の可能性を疑いますが、あの日からまだ1週間しか経過していないので、そんなすぐに兆候がみられるとも思えないのです。

でも念のため帰ったら診てもらおうと、バイオレットは今回ワインを飲まないでおくことに決めました。

バイオレットの社交性やいかに

バイオレットは劇場を経営する夫婦と、とある作品の演出について話しています。

ウィンターからすれば、一体何の話をしているのかさっぱりですが、雰囲気は良さそうです。

話についていけないウィンターを察して、ラクラウンドの社交界の会話では、知っておくべき100の文集と15の演劇があるんだとバイオレットは耳打ちします。

自分が必死で働いている間に、ここにいる人間たちは遊んでいたというのかとウィンターは納得がいかない様子です。

 

夫婦との会話を終えた2人は、今回のイベントの一大イベントともいえる後援金額をいくらにするか考えます。

さっきみんな提出しているのをバイオレットは見ていましたが、ウィンターはまだ迷って渡せていなかったのです。

修道士たちをすぐに納得させ契約に持ち込めるほどの金額を書きたいというので、バイオレットは10万くらいでどうかと提案してみました。

しかしウィンターは「俺がその程度の男だと思ってるのか。これだから王女様は…」と意味深な発言をしています。

バイオレットがそれはどういう意味かと詳しい話をしようとした時、一人の人物が声をかけてきたのです。

ついにあの男と対面する

ウィンターとバイオレットに声をかけてきたのは、カールソン・ローでした。

バイオレットの小作料の件で名前の上がった男です。

何も知らないバイオレットは、ウィンターにカールソンを紹介しました。

しかしウィンターはいきなりバイオレットとの関係をカールソンに問い詰めたのです。

するとカールソンは余裕ありげな笑顔を見せ、幼少期仲が良くて縁談話が持ち上がっただけの間柄だと答えます。

握手しているウィンターの手にもつい力が入ります。

バイオレットの視線を受けなんとか暴れる行動は阻止されましたが、カールソンが「嫉妬深い方なのかな?」「そのわりにほとんど家にいないらしいじゃないか?」と嫌味を言うので、ウィンターはカールソンを睨みつけるのです。

カールソンはそんなウィンターの怒りを察知して、別れを告げ立ち去りました。

バイオレットたちもブドウ畑の方へと向かい、なんとかその場は何事もなく終わりましたが、カールソンは一人不気味な笑みを浮かべているのでした。

 

カールソンと別れ後、バイオレットはさっきの縁談話について親同士が勝手に話していただけのことで、彼も噂されているような悪い人ではないと説明しました。

でもウィンターは不自然に震える手や彼の様子を見る限り、典型的なアルコール中毒者でろくな人間じゃないと言うのです。

戻ったらもう一度彼について調べさせようと、ウィンターは心の中で考えていました。

事件発生

するとその時、バイオレットたちのいたそばで、後援金の紙を集めていた修道士が突然意識を失い倒れました。

会場内は騒然となっています。

バイオレットは倒れた男性の指先が真っ青なことから毒が回っていると察しました。

でもどうしてここで毒に触れるようなことが起こるのか…

バイオレットは気になり倒れた修道士のそばへと向かいます。

すると散乱したカードの中に一枚違う花が付けられたのを見つけました。

バイオレットはその花に見覚えがありました。

以前本で見たことがあったその花は、高山地帯にだけ生息している毒草です。

 

近くにいた修道士にすぐにサンハーブを煎じたお茶を用意するよう伝えると、帽子を固定していたリボンを取り倒れた男性の腕を強く縛ります。

毒が回るのを抑えようと考えたのです。

バイオレットはそうして修道士のケアをしながら、どうして毒草がこんなところにあるのか考えていました。

しかしどう考えてもこの近くで紛れ込んだ可能性は低く、誰かがわざと持ち込んだのかもと顔を真っ青にするのです。

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第33話】の感想

せっかくバイオレットが社交性を発揮し、良い雰囲気の中イベントは進んでいましたが、毒が持ち込まれるという事件により独占契約どころじゃなくなってしまいました。

一体誰が何のためにあんなことをしたのでしょう。

ウィンターのように独占契約に持ち込みたいと考えている人なら、そんなトラブルは絶対に起こさないでしょうし…

考えられるのは修道士たちへ恨みのある人間ですよね。

今回登場した人物の中で非常に怪しいのはカールソンですかね。

もしこれを彼がしたのであれば、ウィンターは彼を追い込む材料を一つ手に入れることができるわけですが、カールソンがバイオレットから資金を受け取っていることを利用して、バイオレットを陥れようと考えていたなら状況は変わってきます。

カールソンはアッシュとつながっている可能性も高く、ウィンターが言うようにアルコール中毒者ならますます信用できない相手なので、気をつけなければなりませんね。

しかしまずは修道士の命を守ることでしょう。

これがきっかけで独占契約に持ち込めるかもなんて、不謹慎ですが少し期待もしています。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第33話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる