☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|あなたの心がわかるように【第6話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画あなたの心がわかるようには、Lanyong・Ocean・Leebora先生の作品です。

爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。

ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。

惨めな人生を終わりにしようとしたその時…ウィンターと身体が入れ替わってしまう!?

\ 全話更新中! /

目次

あなたの心がわかるように【第6話】のあらすじ・ネタバレ

部屋に届けられていたドレスはどれも華やかなものばかりで、バイオレットはこんなのを着ても良いのかと戸惑うほど…

ルルに確認したところ、2人で食事をするからとハエルが大急ぎで買ってきたんだそう。

しかしバイオレットは食事のことなど何も聞いていませんし、もしこんなに派手なドレスなんて着たりしたら、ブルーミング家の人間に何を言われるかわかりません。

そこでバイオレットは、手にしていたピンク色のドレスを戻し、いつも通り目立たないものを選ぶことに決めました。

しかしルルに、「まあ!若奥様にとてもお似合いの色ですこと!」と言われてしまい、引くに引けない状況になってしまいました。

どうやら自分でも無意識の間に、今戻そうとしていたドレスに夢中になっていたようです。

ルルに背中を押されたバイオレットは、今日一日だけならと好きな色であるピンク色のドレスを選ぶことに決めました。

 

次にルルはヘアセットをしてくれました。

「こんなに優しくて美しい奥様がいて、社長もさぞ鼻が高いでしょうね」と言ってくれたのは、お世辞と分かっていても嬉しいものです。

しかし自分との結婚にお金を使わせてしまったので、こんなにドレスを揃える余裕なんてないはずなのに、破綻しないか心配だと打ち明けます。

するとなんだかルルの様子がおかしくなり、ウィンターはずっと前からこうやってドレスを買い込んでいたと言うのです。

ウィンターからドレスをもらったことなど一度もないバイオレットは、ルルの話からきっと他に女がいるんだと考えてしまうのです。

ウィンターと向き合うことを諦めて…

約束の時間2分前、まだ到着しないバイオレットにウィンターは苛立っています。

しかしドレスを届けた時間も遅かったので、そうすぐには準備できないとハエルがフォローしています。

それにしても2人は、どうしていつもバイオレットが地味なドレスを着ているのか不思議でならないようです。

育ちの良いお嬢様の好みなのではないかと、自分たちには理解できないことだとウィンターが言いかけたその時、ピンク色のドレスを着たバイオレットが到着しました。

その姿にすっかり心を奪われてしまったウィンター。

ウィンター「服の趣味が変わったようだな」

バイオレット「…どうして?」

ウィンター「地味なドレスが好きなんじゃなかったのか?」

バイオレット「それはーー!!」

しかしバイオレットはもう彼に何を話す気にもなれません。

さっきルルから聞いたドレスの話もあり、どうせ自分のことなんてどうでもいいと思っているに違いないと考えたのです。

結局、いつも地味なドレスを着ている理由についてバイオレットは何も話さず、レストランへ向かいました。

ウィンターの揺るがない性格

レストランは5階にあり、とても景色の良いところでした。

なんだかウィンターと入れ替わってから、妙に身体を気遣われることが多くなり、バイオレットは違和感を感じながら食事を口にしました。

あまりの美味しさに喜ぶバイオレット。

するとウィンターは手を止めて、以前バイオレットと喧嘩になったカーニック一族についての話をしはじめました。

どうやらバイオレットに言われて調査を進めていたようで、その中に呪術師ではないが他人と身体が入れ替わったという記録がいくつもあったと言うのです。

しかしまだ理由や方法までは分からないと教えてくれました。

それとこの間のローウェンとの契約についても内容を確認してくれたようで、何か謝礼をしたいとのこと…

妻に謝礼だなんて笑ってしまいますが、それもまたウィンターらしいのです。

 

できることなら来月のお義父様の誕生日パーティーに同行してほしいところですが、自身の時間は価値あるものだと考えているウィンターがついて来てくれるはずがありません。

あくまでも”物”に限定すると言われてしまうだろうと考えたバイオレットは、夫婦として三年も経つのに、相変わらず他人みたいな状況に胸を痛めながら、お礼なんていらないと答えることにしました。

しかしこの選択は逆にウィンターを怒らせてしまうこととなりました。

ウィンターは言いたいことがあるならはっきりと言ってほしいのです。

 

そこでバイオレットは、もし自分が死んだなら葬式には出てくれるかと尋ねました。

こんな人生ならもういっそのこと死んだ方がましだと思っていると打ち明けると、ウィンターはテーブルを叩き「甘えるな」と怒鳴ります。

どうして自分の気持ちなんて分かってもくれようとしないウィンターに、甘えだと言われなければならないのか理解できないバイオレット。

するとウィンターは幼少期に経験してきた、大人からの暴力や奴隷としての生活、監禁された経験、お金がなくて飢えに苦しんだことを例に挙げ、まさか脅すつもりなのかと呆れたように笑いました。

それでもバイオレットはどうしても聞いておきたかったのです。

彼が自分のために時間を使うなんてあり得ないと分かっていながら…

\ 全話更新中! /

あなたの心がわかるように【第6話】の感想

ルルから聞いた話だと、バイオレットとの結婚で損をしたのは事実ですが、ウィンターにはまだまだ経済的余裕があるようです。

ドレスも買い込んでいるとのことでしたが、どうしてバイオレットのところへ届かないのでしょう。

時間を大切にするウィンターなので、他の女の線はなさそうな気がするんですが…

そうなると怪しいのはブルーミング家の人間達ですよね。

勝手に捨てているとか…?

2人の間には育ちの違いや、ブルーミング家の人間のように邪魔する人間など障害が多くあります。

今回のように、直接話し合いを長く続けていかなければ分かち合えないのに、バイオレットがすっかり心を閉ざしてしまったせいで、また喧嘩になっちゃいました。

うーん…なんとも見ていてこちらも心が痛みますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のあなたの心がわかるように【第6話】のネタバレをご紹介しました。

あなたの心がわかるようにはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる