☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|姉が男主人公を拾ってきた【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「姉が男主人公を拾ってきた」は、 Moon Si Hyun先生、Doubu先生の作品です。

エイミーが16歳になる日の朝、姉のディアナがある物語の主人公を拾ってきました。

まさかの展開に驚くエイミーですが、こうなった以上仕方がないと、その男の子に「ノクス」と名前を付けました。

彼の本名は「リノク・イベルク」と言う名前ですが、記憶がないようです。

昼間は天使のように可愛らしい子供ですが、夜になると大人の男に・・・。

ノクスとの生活はどうなっていくのか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

姉が男主人公を拾ってきた【第31話】のあらすじ・ネタバレ

どこへ行く気だとノクスは言いました。

ノクス「思う存分、自由を満喫したか?」

エイミー「ノクス・・!」

ノクスは、これはお前がつけた名前だとエイミーに言いました。

そして、冷酷に俺を捨てたとも・・・。

すると急にエイミーは抱きかかえられてしまいます。

エイミー「大公様!どこへ行かれるのですか?ひとまず落ち着いてお話を・・・」

ですがノクスはエイミーの言葉を聞かず、グレイに帰ると言い出しました。

グレイ「一体どこへ?まさか・・・」

ノクス「大公邸へ帰る」

エイミーはパレードはどうするんですか!?と聞きますが、目的を果たしたのでパレードは終わりなのだそうです。

エイミー(どういう意味なの・・・?)

昔の事を覚えていたノクス

抱きかかえられたまま馬車に乗ります。

ノクスと目が合いますが、彼は冷たい目をしているのです。

そして出発しました。
 

ノクスの膝の上に座らせられたままのエイミーは、彼のことを何て呼べばいいのか迷っています。

リノク?ノクス?

先ほどはびっくりして、「ノクス」と呼んでしまいましたが・・・。

もう彼はノクスではありません。

エイミー「・・・大公様、お話があるのはわかりますが、このやり方はどうかと思います」

するとノクスはそれに関しては何も答えず、成長したなと言ってきたのです。

エイミー「もちろんです。大公様と同じくらい私も変わりました。だってもう3年もたつんですから」

そう言いながらエイミーは笑いました。

ノクス「体が軽いのは変わらないな、ちゃんと食べてなかったのか?」

エイミー「しっかり食べてますが・・・」

ノクスはエイミーの手を握りましたが、この手離してほしいとお願いしました。

ノクス「許可を取ればいいのか?」

「お前に・・・触れてもいいか?」

エイミー「だから触った後に許可を取るんじゃなくて・・・」

顔を近づけてくるノクスから、目線を逸らしました。

ノクス「覚えていたんだな。俺も何一つ忘れてはいない」

すっかり雰囲気に流されてしまったと後悔するエイミーは、忘れたふりをすればよかったと後悔します。

すると馬車の外から団員が声をかけてきます。

「団長!夕飯の時間なのでこの辺で休むのはいかがですか?」

許可なく扉を開けるなと言っただろうとノクスは言いますが、彼は食事の確保は最優先だと言われていたのです。

その団員は、副団長に背中を押されて仕方なくノクスに伝えてきたのです。

エイミーはドアの外にいる団員たちが、自分のことをジロジロと見ていることに気づきます。

「本当にキレイだ!」

「キレイだなんて!お美しいと言うべきだろう!」

そうコソコソと話し始めたことでノクスはため息をつき、各自の持ち場に戻るように命令しました。

そして、ここで休むことにしたのです。

ノクスの大事な予定

どれが食べられるのかわからない・・・と、食料を調達している人がいます。

南部の草は、見分けが難しいそうです。

エイミー「あの・・・私がみましょうか?」

するとその団員は、光栄だと目を輝かせています。

エイミー「香辛料の代わりに野生のハーブを採りに来たんでしょ?」

彼はその通りだと言いました。

するとエイミーは、今持っている草ともう一つ別の草を指さして使うように言いました。

他は軽い毒があるので、捨てた方がいいとまで教えたのです。

エイミー「あとこれは・・・。安全なハーブなので、沢山入れても大丈夫です」

すると団員は、ありがとうございます!と嬉しそうにしています。

そして走って、その草を持っていきました。
 

エイミー(一体何を考えているんだろう・・・。馬車の中ではくっついていたのに、今は近くにも来ない)

少し離れたところでグレイと話しているノクスを見て、不思議に思います。

ですが、それでいいのでは・・・?と、今自分が考えていたことに驚くのです。

するとさっきの団員に似た男性が、スープを持ってきてくれました。

「今日の当番は料理上手なんですよ!」

エイミーはすぐ彼の事を「ルンタ」と呼び、お礼を伝えます。

ルンタ「どうしてルンタだとわかったんですか?ラントかもしれないのに」

彼らは双子で、よく間違えられるそうです。

エイミー「双子だからそっくりだけど・・・、微妙に違うので見分けはつきますよ」

ルンタ「なぜ副団長がああ言ったのかわかる気がします!それから大事な予定があるのに、団長がどうしてこんなことをしたのかも」

大事な予定とは何なのか、彼に聞きました。

ルンタ「結婚です!」

結婚と聞いて、エイミーは驚きます。

するとルンタは、長話をすると怒られるからと行ってしまいました。

エイミーは、スープをじっと見つめています。

ノクスから逃げるエイミー

森の中を走っているエイミー。

さっき、安全なハーブだから沢山入れても大丈夫だと教えた草は、睡眠薬として処方される薬草だったのです。

ライオンでも気絶するほど入れたので、起きることはないとエイミーは安心しています。

みんな眠ってしまっており、誰も起きそうにありません。

エイミー(ここから抜け出さないと!)

全力で走って行きます。
 

エイミー(リノクに会えて嬉しくなかったわけじゃない・・・!一度くらいは会いたいと思っていたから)

息を切らしながら走っているエイミー。

ですが自分のせいで変わってしまった物語を、これ以上変えることはできないと考えているのです。

そうすることで、リノクが呪いから解放されないかもしれません。

リノクは必ず元に戻らなければいけない!

エイミーは必死に走って行きます。

「遅かったな」

目の前の木の影から現れた人物・・・。

それはノクスでした。

エイミー「どうしてここに・・・!」

ノクス「騎士にはわからないと思ったのか?」

\ 全話更新中! /

姉が男主人公を拾ってきた【第31話】の感想

連れ去られたエイミー・・・。

これは、リンネも心配しているんじゃないでしょうか?

一緒にお祭りに来たのに、いつの間にかいなくなるなんて。

普通なら、考えられないですよね。

エイミーは逃げ出そうと、自分の薬草の知識を使ってなんとかうまくやりました!

みんな、まんまと信じちゃうんですね(笑)

ですがノクスには全く効いていない様子です。

いや、食べていないのかもしれないですね・・・。

ここまでして逃げるエイミーも凄いですが、追いかけてくるノクスも凄い!!

ノクスの目的も気になりますし、結婚というのもどういうことなのか・・・。

気になることばかりです!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の姉が男主人公を拾ってきた【第31話】のネタバレをご紹介しました。

姉が男主人公を拾ってきたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる