☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ある継母のメルヘン【第63話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「ある継母のメルヘン」は、ORKA先生、Spice&Kitty先生の作品です。

若くして4人の子供たちの継母となったシュリー・フォン・ノイヴァンシュタイン侯爵夫人。

沢山の別名をつけられてきた彼女ですが、誰に何と言われようと子供たちと家を守っていくことが大切でした。

無事に長男であるジェレミーの結婚が決まるのですが、結婚式には呼んでくれない様で・・・。

そのことをきっかけにシュリーは動き出したのですが・・思わぬ事故で目を覚ますとそこは侯爵邸の部屋だったのです!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

ある継母のメルヘン【第63話】のあらすじ・ネタバレ

出征式が始まり、街は歓声に包まれています。

その様子を上から見ているのは皇后陛下です。

そして、あなたの判断は誤りだったとヨハネスに呟きました。

彼女に声をかけてきたのは、皇太子のテオバルト。

この光景を見ていると、なかなか感慨深い気持ちになると言い、そうではないかと皇后陛下に問いかけました。

祝福に溢れるべきだった世紀の結婚式が、一瞬で亀裂の種に変わってしまったのですから・・・。

ハインリッヒ令嬢のオハラは、世間の目を逃れて遠くの公爵寮へと去って行ったそうです。

結婚破談の責任を取るフリをして先に手を回し、この事件に対する問責から逃れようと言うハインリッヒ公爵の悪あがきだろうと、テオバルトが続けます。

救ってくれる者もいないままそうして散っていくことになるなんて、悲しい結末だと・・・。

皇后陛下は黙って話を聞いていましたが、テオバルトが皇宮図書館に入り浸って本ばかりを読んでいるからとても心配していたと言いました。

そしていつの間に外のことまでよく知るようになったのかと、彼に問うのです。

テオバルトは温室の中でばかり過ごしていたのではないかと後悔したそうで、とくに世の中にまだ手にしていないものがあったのに手に入れる前に取り逃がしてしまったという事実に、耐えがたいものがあるようです。

それはシュリーのことを言っているようにも見えます。

皇后陛下は何のことを言っているのかわからないと言い、あまりにも軽はずみな行動は慎むようにとテオバルトに注意しました。

慣れていない物を無理に飲み込もうとすると、体に毒。

テオバルトはお礼を言い、皇太子という座は軟弱なものではないから大丈夫だと笑顔で言いました・・・。

決定的な証拠

出征式の音を聞きながら、ノラは部屋で一人チェスをしています。

事件は相変わらず迷宮入り。

これまでの数か月間、真実を明かそうと努力して教皇庁との怪しげな繋がりをいくつか捕らえることができましたが、心証を物証に変えるほどの力は持たない手掛かりでした。

徹底的に捏造された事件に誰もが翻弄されている、黄金の獅子までもが・・・。

手を止めるノラは、虚しい妄想が浮かんできます。

偽りで覆われたこの地を生贄にして、ただシュリーのために祈るのだとすれば、彼女は戻ってきてくれるのでしょうか?

全ての悲しみを忘れて戻ってきたシュリーと、苦痛のない世界で共に生きていけるでしょうか?

そんな妄想をしながらも、名誉を知り正義によって動く騎士を目指していた者がこんなことを考えるなんて、堕ちるところまで落ちてしまったとつぶやくのです。

それでも、現実で無惨に踏みにじられて消えてしまった夢に、未練はありません。

すべてを捧げても、もう一度始めることができるのなら・・・。

たった一人のあの人に、再び会うことができるなら・・・。

必ず暴き出して、この餌を黄金の獅子に投げてやらなければいけないと、心に決めました。

そのためらいのない刃の先は教皇庁へ向かい、取り返しのつかない渦が帝国を飲み込む瞬間、この命が尽き果てようとも彼女に捧げられる唯一の餞なのです。
そしてノラは、シュリーに許しを乞います。

あなたが生前に愛した全ての者が、悲劇的な終局を免れないだろうと・・・。
ウォルフは一人自責の念に駆られているようですが、リシュリュー枢機卿はそうでもなさそうです。

\ 全話更新中! /

ある継母のメルヘン【第63話】の感想

オハラは結局、自分の行いのせいで最悪の結果となってしまいました。

あのままシュリーを追い詰めなければ、結婚式が行われていたでしょうに・・・。

可愛そうですが、自業自得ですね。

そしてノラは何とかしようと調査をしましたが、はっきりとした証拠は出て来ず。

もうどうすることもできなさそうです。

出征式が始まってしまったので、戦争が本格的になるのも時間の問題。

これに対して皇后陛下や皇太子は、何も思っていないのでしょうか。

シュリーが死んでしまった世界では、かなり悪い状況になっていますね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のある継母のメルヘン【第63話】のネタバレをご紹介しました。

ある継母のメルヘンはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる