☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ある継母のメルヘン【第60話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「ある継母のメルヘン」は、ORKA先生、Spice&Kitty先生の作品です。

若くして4人の子供たちの継母となったシュリー・フォン・ノイヴァンシュタイン侯爵夫人。

沢山の別名をつけられてきた彼女ですが、誰に何と言われようと子供たちと家を守っていくことが大切でした。

無事に長男であるジェレミーの結婚が決まるのですが、結婚式には呼んでくれない様で・・・。

そのことをきっかけにシュリーは動き出したのですが・・思わぬ事故で目を覚ますとそこは侯爵邸の部屋だったのです!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

ある継母のメルヘン【第60話】のあらすじ・ネタバレ

シュリーがいないとレイチェルから聞いて、驚いて大声を出してしまうエリアス。

ですが今日は結婚式当日なので、騒ぎを大きくするわけにはいきません。

レオンがいないとはどういうことなのか、レイチェルに聞きました。

 

彼女は昨日、計画通りにシュリーを迎えに行ったそうです。

するとどうして戻ってきたのかと、レイチェルに気づいたグウェンが声をかけてきました。

レイチェル「グウェン!ニセモノ・・じゃなくてママはどこにいるの?」

グウェンに奥様にご用ですか?と聞かれ、結婚式に招待しようと思っていると楽しそうに答えます。

それは名づけて感動サプライズ!

先にみんなで行ったのはフェイクで、レイチェルがシュリーを連れて行き式場に着いたらレオンとハグをします。

エリアスが花束を渡し、ジェレミーとの仲直りをするのです。

まだジェレミーには話していませんが、早くシュリーを連れて行きたくて仕方がありません。

するとグウェンが言いにくそうに口を開きました・・・。

 

レイチェル「明け方にこっそりと、ハイデルベルクに発ったって・・・!」

一連の流れを聞いたエリアスとレオンは驚きを隠せません。

どうなってるんだ!!とエリアスはレオンに怒鳴り出しますが、そんなことを聞かれても彼にはわからないのです。

レイチェルは、どうして止めなかったのかとグウェンを問い詰めたそうです。

でも「奥様が頑なに言い張られたのです」と話しました。

「昨日、ハインリッヒ公爵令嬢と会われてから、奥様はひどく傷ついてしまわれたようでした。今日の結婚式の話と共に・・・、ジェレミー様の気持ちを知ることになってしまったためでしょう」

グウェンたちは、慰めの言葉をかけることすらできなかったのです。

レイチェルからそれを聞いたレオンは、だから昨日自分たちにあんなことを聞いてきたんだと理解しました。

ですがこんな風に行ってしまうなんて、思いもしなかったのです。

レイチェル「あたしたちのせいよ・・・。もう一度話をするべきだった・・・」

するとエリアスは、待ったをかけました。

それだと、ジェレミーが直接結婚式に来るなと言ったわけではないと・・・。

オハラが代わりにそれを伝えたとのことですが、それはジェレミーの性格的にありえません。

彼だったら絶対に自分で直接伝えに行くでしょう。

「何をしてるんだ?」

そこにいたのはジェレミーです。

彼は、誰がなんだって?と、レイチェルたちの話に入ってきました・・・。

シュリーがいなくなった原因を知る

準備をしているオハラの部屋に入ろうとしている誰かを、止める声が聞こえてきました。

入ってこようとしているのは、ジェレミーです。

ジェレミー「シュリーに何を言ったのですか?」

その問いかけに、本当に去って行ったようですねとオハラは呟きました。

世間で鉄血の未亡人と言われているシュリーの姿は、本当の自分の弱さを必死に隠すための結果だったのだと、オハラは確信したのです。

冷たいフリが似合わない方だと、注意深く目を凝らせばわかるとジェレミーに聞きました。

感情に揺さぶられ愚かなことをしてしまったことはわかっているのですが、このようにすぐに暴かれて何も手に入らないまま失ってしまったのだから、何を言ってもジェレミーには理解できないだろうと言うのです。

これ以上は言い訳をしないと、オハラは素直に認めました。

ジェレミー「シュリーを連れてくるように騎士たちを送りました。彼女が戻ってくるまで式の開始を遅らせます」

周りにいる侍女たちは驚いた様子ですが、何も言い返すことができません。

この続きはまた後で話そうとだけ言い残し、ジェレミーは出ていきました。

 

部屋の中をこっそりと覗いていたレイチェルたち・・・。

エリアスはジェレミーの元に行こうとしましたが、止められてしまいました。

レイチェル「兄さまは、必死に堪えているのよ」

シュリーの願い

結婚式が始まる時間が近づき、どんどん人が会場に集まってきます。

そんな中、ジェレミーは昔のことを思い出しています。

シュリーがグウェンに、何かしたいことはないのかと聞かれていたのを、こっそりと聞いていたのです。

長いこと先延ばしにされていたジェレミーの婚約がついに決まったので、これからは別の未来を考えてみるべきだとグウェンは言います。

本来の温和な奥様に戻ってと・・・。

するとシュリーは、グウェンが秘密を守ってくれたおかげでずっと冷たい侯爵夫人のフリをすることができたと、感謝の気持ちを伝えていました。

ですがシュリーは、やっぱりジェレミーの結婚式に行きたいとはっきり答えます。

グウェンがは他のことを言うと思っていたのですが、シュリーはそれも楽しそうだと微笑みました。

華やかに着飾って花びらを散らしながら歩くレイチェルとレオンは、白い服を着てまるで天使のように可愛いでしょう。

エリアスは大人びた振る舞いで祝い客を迎え、教会の中に降り注ぐ光の中でジェレミーが永遠の愛を誓う・・・。

その瞬間がシュリーにとって、ノイヴァンシュタインでこれまでの役割を立派に終えた証で、見事な締めくくりになるとまっすぐな目で話したのです。

これが今では何よりも先に思い浮かぶ、彼女の願いでした・・・。

 

すると会場が騒がしくなってきました。

エリアス「兄貴、これ以上遅らせるのはまずい」

これが世紀の結婚式なのでみんな我慢していますが、今すぐにでも帰りたそうな雰囲気になってきました。

ハインリッヒ公爵の怒りも限界にきており、とりあえず始めるふりでもした方がいいとエリアスは説得しますが・・・。

ジェレミー「待つんだ」

それだけ言い、意見を聞こうとしません。

エリアス「兄貴!仕方ないだろう!シュリーとは式が終わって話をしたって・・・」

ジェレミー「待てと言うのが、聞こえないのか?」

そんな彼の目はとても冷たく、怒りに満ち溢れているようで・・・エリアスはこれ以上何も言えません。

すると会場のドアが開き、レイチェルはどうしてこんなに遅かったんだと怒りました。

待ちくたびれた・・・と言いながらレオンが入ってきた人たちを見ますが、そこにいるのはシュリーではありません。

「ストライフェ」がいたのです。

ストライフェからの報告

レイチェルはストライフェと話しています。

ジェレミーも会場の観客も、その様子をじっと見ていました。

レイチェル「・・・に、・・・・兄様・・・」

彼女が話を聞き振り返ると、目には大粒の涙が溢れていたのです。

ストライフェはシュリー殺害の現場から見つかった、ジェレミーが贈った血の付いた宝石を持ってきていました。

「悲報!ノイヴァンシュタイン侯爵夫人が、首都近郊のダンケル森でサファヴィーの盗賊により無残に殺害された事件において、我が警備隊は首都警備隊との協力の元、この惨状に関わった者を現場で即刻拘束し、徹底的な捜査を通して関係者たちを厳重に処罰し、帝国の威厳を再び立ち上がらせます!」

その報告を受けたオハラは、ショックのあまり座り込んでしまいました。

ストライフェに連れられた一人の男性は、はっきりとは見えませんがアルベルンにも見えます。

ジェレミーは何も言わずストライフェの方に歩き、現場に残っていた宝石を見せられました。

ですがその人から剣を抜き、罪人だと言われている男性(アルベルン?)のもとに近づいていくのです。

罪人は審問を受けるために護送されると言われますが、ジェレミー止まりません。

「何をしている!侯爵を止めろ!!!」

みんなが剣を抜きジェレミーを止めようとします。

結婚式どころではなくなり、付近は騒然とした雰囲気になりました・・・。

 

頭を抱えているのは、皇帝陛下のようです。

どんな些細なことも見逃すことなく調査を行い、報告するように言いました。

明かされた真相は、他のストライフェ隊員はもちろん、誰にも口外することがないようにと忠告もするのです。

その相手とは、ノラ・フォン・ニュンベル。

彼は、皇帝陛下の仰せの通りにと跪いて忠誠を誓いました。

\ 全話更新中! /

ある継母のメルヘン【第60話】の感想

かなりショックを受けているのは、ジェレミーだけではなくオハラもでした。

自分のせいでこうなったのですから、仕方ないですよね。

レイチェルやレオン、そしてエリアスまでもが・・・かなりショックを受けています。

結婚式は台無しで、これ以上は無理でしょう。

シュリー殺害の真相を暴くのはもちろんですが、それを調査するのはノラです。

あきらかに雰囲気がまったく違うノラなので、ジェレミーとぶつかりますよね。

オハラの言葉でシュリーがいなくなり、ことが大きくなっていく・・・。

真相を見つけることはできるのでしょうか。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のある継母のメルヘン【第60話】のネタバレをご紹介しました。

ある継母のメルヘンはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる