漫画「ブラッククローバー」を全巻無料で読めるサイトやアプリを調査!

\ ブラッククローバーを全巻無料試し読みするなら/

「ブラッククローバー」の漫画やアニメを無料で見たい!最新刊情報を知りたい!という方のために、

  • 「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で読めるか?
  • 「ブラッククローバー」のアニメを無料で見る方法はあるか?
  • 「ブラッククローバー」の最新刊情報

について調査しましたので、是非ご覧になってみてください!

作品名 ブラッククローバー
著者 田畠裕基
巻数 32巻(続刊)
メディアミックス アニメ
出版社 集英社
主な登場人物 アスタ・ユノ・ノエル・シルヴァ・アウグストゥス・キーラ・クローバー13世・ユリウス・ノヴァクロノ・マルクス・フランソワ
Wikipedia ブラッククローバー|Wikipedia
[→横にスクロールできます]
目次

「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で読む方法

漫画
TVアニメ

※配信状況は2022年6月19日時点での調査結果になります。

  • 「ブラッククローバー」の漫画を全巻読むなら「コミックシーモア」
  • 「ブラッククローバー」のTVアニメを全話無料で見るなら「U-NEXT」

「ブラッククローバー」の漫画を全巻読むならコミックシーモアがおすすめです!

結論からお伝えすると、「ブラッククローバー」を全巻無料で読む方法はないのですが、コミックシーモアなら

  • 登録も簡単で解約しなくてもOK!
  • キャンペーンで全巻読むなら実質1番お得!
  • となっています。

    1巻分無料などのサービスを複数利用しても数巻分しか無料で読むことができず、万が一1つでも解約し忘れるとその時点で4〜5巻分の月額料金を支払うことになってしまうのでおすすめできません。

    また、無料期間を使って購入した漫画は、解約・退会をすることで読めなくなることがほとんどなので、後で読み返したい時にも不便です。

    なので、お得なキャンペーンを実施しているコミックシーモアでお得に読むことをおすすめします!

    「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で試し読みするならコミックシーモア

    コミックシーモア

    会員登録 無料
    無料漫画 12400作品以上
    初回特典 初回登録で70%OFFクーポン配布
    継続特典 最大20000Pをポイントバック

    コミックシーモアは83万冊以上の豊富なラインナップがあり、無料・SALEで毎日お得に漫画が読める電子書籍サービスです!

    初回登録で電子書籍が70%OFFになるクーポンが貰えるので、読みたい漫画も半額以下の料金で読むことができます。

    ブラッククローバー コミックシーモア

    また3日連続購入で最大600Pが貰えるキャンペーンと月額メニューを登録した方は最大20000ポイントが後日返ってくるキャンペーン実施されています。

    コミックシーモアならポイントバックキャンペーンも絡めて「ブラッククローバー」の最新刊もお得に読めますよ!

    \ ブラッククローバーを全巻無料で試し読みするなら /

    「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で試し読みするならebookjapan

    会員登録 無料
    無料漫画 5000冊以上
    初回特典 初回購入50%OFFクーポン
    継続特典 5%OFFクーポン・対象作品無料・最大70%OFFなど

    電子書籍サービスの中でも最大手のebookjapanは、常にお得なキャンペーンを実施しており、お得に漫画を読むことが可能です。

    Yahoo!が協力しているサービスということもあり、安心・安全にご利用いただけます。

    ポイント購入ではなく、そのまま購入できるのでスムーズですし、Tポイントでも購入できるのでお得ですね!

    ブラッククローバーebookjapan

    もちろん単行本を1巻ずつ購入も可能ですし、上記のようにセットで購入することも可能です。

    全巻無料試し読みもあるので、是非お得に「ブラッククローバー」をお楽しみください!

    \ ブラッククローバーを全巻無料で試し読みするなら /

    「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で試し読みするならAmebaマンガ

    Amebaマンガ

    会員登録 無料
    無料漫画 4000作品以上
    初回特典 無料登録で全作100冊まで最大40%OFF
    継続特典 お得なクーポン&キャンペーン
    専用アプリ あり

    Amebaマンガは国内外250社以上が提供する、様々なジャンルの名作や新作まで40万冊以上のマンガが揃っている漫画に特化した電子書籍サービスです!

    漫画「ブラッククローバー」も全巻無料試し読みが可能ですし、100冊まで最大40%OFFで漫画を読むことができます。

    また、毎日1話ずつ無料で読める連載作品があり、3万話以上のマンガを楽しめます。

    Amebaマンガの登録方法を3ステップで解説

    ①Amebaアカウントを登録

    ②登録情報を入力する

    ③Amebaアカウントでログイン


    ブラッククローバー Abema漫画

    配信状況詳細
    無料配信なし 32巻まで配信

    アプリ版Amebaマンガは、Amebaマンガの専用ビューアアプリです。

    ほかの電子書籍アプリ同様にオフラインで読めて、事前にマンガをダウンロードしておくことで、場所や通信環境にとらわれず、いつでも好きな場所でお気に入りのマンガが快適に読めます。

    また持っているスマホやタブレットを最大4台まで同期が可能です。

    「ブラッククローバー」を今すぐ読みたいならAmebaマンガは非常におすすめとなります!

    ▽ブラッククローバーを全巻無料試し読み▽

    「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で試し読みするならまんが王国

    まんが王国

    会員登録 無料
    無料漫画 3000作品以上
    初回特典 ポイント購入で最大18,000P還元
    継続特典 毎日最大50%ポイント還元

    まんが王国は漫画に特化した電子書籍サービスで、初回・継続でそれぞれ特典があるので、とてもお得なサービスです!

    漫画「ブラッククローバー」も全巻無料試し読みが可能ですし、必要な分だけポイント購入すれば良いので、購入しない月があってもお得です。

    また、毎月購入するという人は、月額コースがあるので50〜3000Pがボーナスポイントとして付与されます。

    ブラッククローバー まんが王国

    「ブラッククローバー」は本編以外にも外伝や公式ファンブックなども配信していますので、「ブラッククローバー」の漫画を全巻制覇してみてください!

    \ブラッククローバーを全巻無料で試し読みするなら /

    「ブラッククローバー」の漫画もアニメも楽しむならU-NEXT

    U-NEXT 漫画

    会員登録 無料
    無料漫画 300作品以上
    初回特典 無料会員登録で600P付与
    継続特典 毎月1200Pと課金時最大40%ポイント還元

    動画配信サービスとして知られるU-NEXTは、月額2,189円で21万本以上の見放題動画と1200Pが付与されるお得なサービスです。

    月額料金は31日間無料なので、初回無料登録でもらえる600Pは自由に利用可能。

    そのため、600円を無料で使えるので、読みたい漫画をほぼ1冊無料で読むことができます。

    さらに、動画配信サービスということで、アニメ・ドラマ・映画の見放題作品も無料期間中に視聴可能です。

    ブラッククローバー U-NEXT

    「ブラッククローバー」のようにアニメ化された作品は動画も一緒に無料で楽しむことができますよ。

    アニメ・ドラマ・映画・漫画と幅広く楽しみたい方には月額料金を支払う価値があるサービスですので、是非ご利用になってみてください!

    \ ブラッククローバーのアニメも楽しむなら /

    「ブラッククローバー」の漫画を全巻無料で読めるアプリ

    漫画「ブラッククローバー」を漫画アプリで無料で読めるか調査してみました。

    その結果、「少年ジャンプ+」「ゼブラック」「マンガBANG」「LINEマンガ」「ピッコマ」以外では読めませんでした。

    ※下記は2021年12月時点での調査結果になります。

    漫画アプリ 配信状況 無料で読める範囲
    少年ジャンプ+ 全巻配信 3話まで無料
    ゼブラック 全巻配信 4話まで無料
    マガポケ 未配信
    サンデーうぇぶり 未配信
    マンガUP! 未配信
    マンガPark 未配信
    マンガワン 未配信
    マンガBANG 全巻配信(有料)
    LINEマンガ 全巻配信(有料)
    ピッコマ 全巻配信(有料)

    また、アプリで「ブラッククローバー」の漫画を読もうとしたときに

  • 無料で読める範囲が少ない
  • 全巻購入して読むとおすすめしたサービスより料金がかかる
  • という状況でした。

    それなら、電子書籍サービスでお得に読むことをおすすめします!

    購入した漫画は、読み返したい時にいつでも読めますし、現在では電子書籍サービスのアプリもあるので、スマホからでも簡単に利用することができますよ!

    「ブラッククローバー」のアニメを無料で見る方法

    結論から言うと、「ブラッククローバー」を無料で見る方法はあります。

    それは「U-NEXT」「dアニメストア」の動画配信サービスを活用した方法です。この2つの動画配信サービスはそれぞれ無料期間を設けているので、その期間内に視聴して途中解約すれば、一切お金がかかりません。

    それでは各サービスの特徴を紹介しますね!

    U-NEXTで無料で見る

    U-NEXT 漫画
    U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を楽しむことができます。TVアニメシリーズを数多く見放題作品として配信しており、定額見放題の作品数がなんと
    約210,000本もあります!

    無料期間が終了した後も毎月1,200ポイントがもらえるので、月額2,189円(税込)ながらも実質1,000円を切る値段で多くの漫画やアニメ作品を楽しむことができますよ!

    ぜひ無料期間に「ブラッククローバー」のアニメを楽しみましょう!

    \ ブラッククローバーの漫画やアニメを楽しむなら /

    dアニメストアで無料で見る

    danime 漫画
    dアニメストアでは31日間の無料体験期間が設けられており、無料体験期間の間にdアニメストアの魅力を存分に体験することができます。さらに月額440円(税込)なので、ワンコイン足らずで約4,400作品を楽しむことができるのは破格ですよね!

    アニメ以外の作品は配信されていませんが、「ブラッククローバー」のようにアニメ化された作品であれば十分楽しむことができます。

    \ ブラッククローバーのアニメを全話楽しむなら /

    「ブラッククローバー」の最新刊情報

    漫画「ブラッククローバー」の最新刊32巻は2022年4月4日に発売され、電子書籍でも配信されています。

    ブラッククローバー コミックシーモア

    第315話〜325話までが収録されており、その続きは連載されている「週刊少年ジャンプ」で読むか、次巻33巻の発売を待つかのどちらかの方法で読むことができます。

    では33巻の発売予定日や収録話数の情報を紹介しますね。

    「ブラッククローバー」の33巻発売日や収録話数情報

    漫画「ブラッククローバー」の33巻の発売日ですが、2022年7月3日を予定されています。

    収録話数は第326話〜336話までが収録予定となります。

    「続きを早く読みたい!」という方は、連載中の週刊少年ジャンプを読むか、今回紹介した配信サービスでいままでの巻を読み返しながら最新刊の発売を待ちましょう!

    「ブラッククローバー」のあらすじ

    1巻(1〜7話)

    魔神によって絶滅の危機に瀕する人類を救った1人の魔道士。後に彼は魔法帝と呼ばれ伝説となった。それから、魔法帝の座は才能ある魔導士に受け継がれ、人々は平和に暮らしていた。最果ての町・ハージの教会に暮らす孤児の少年アスタは、自らが伝説の魔法帝になることを夢見て、日々特訓に明け暮れるものの、簡単な魔法のひとつもまともに使えずにいた。そう、彼は一切の魔力を持たない非常に珍しい体質だったのだ。一方、アスタと教会で孤児として兄弟のように育ち、同じく魔法帝を目指す少年・ユノは、魔法の才能に恵まれ将来を嘱望されていた。だが、圧倒的な逆境にありながらも決して折れることなく、アスタは夢を叶えるため自らの肉体を鍛え続けていた。そして、アスタが15歳を迎えた年、まるでその努力に応えるかのように、彼は悪魔が棲むという黒い魔導書の使い手として選ばれる。こうしてアスタは相変わらず魔力は持たないが、魔法を無効化する反魔法という、極めて異質な力を手にしたのだった。それから半年後、アスタとユノは自らの夢を叶えるための第一歩として、魔導士のエリートが集まる魔法騎士団の入団試験を受けた。その結果、ユノはエリート集団「金色の夜明け」へ、アスタはならず者集団として悪名高い「黒の暴牛」へ入団することになるのだった。曲者揃いの「黒の暴牛」の面々から団の一員だと認められたアスタに、イノシシ狩りという初任務が与えられた。しかし、依頼のあった村でアスタたちが目にしたものは、謎の魔導士集団に囚われた村人たちの姿であった。アスタたちは村人を守るべく、魔導士に戦いを挑むのであった…

    2巻(8〜16話)

    予想外のアクシデントに見舞われつつも無事に初任務を成功させたアスタは、魔法帝・ユリウスから直々に「魔宮」の探索の命を受けた。その任務にはユノたちも参加しており、アスタたちはどちらが先にに魔宮最奥の宝物殿にたどり着くか、勝負をすることになる。しかし、敵対国家・ダイヤモンド王国の魔導士軍団も魔宮に眠る魔導具を狙って侵入、アスタたちと戦いを繰り広げる。ユノもまた人工的に魔力を高められた魔導戦士・マルスと対決し、追い詰められてしまう…

    3巻(17〜25話)

    新たなる魔法を手にし、魔宮での任務を達成したアスタとユノはその功績が認められ、それぞれの騎士団から優れた魔導士が集まる騎士団員戦功叙勲式に参加することに。しかし、下民の出であるアスタは他の団員に嘲笑されてしまい、一触即発の状況となってしまう。そんな中、王都が何者かに襲撃されていると一方が入る。状況は一転、アスタはいち早く突撃し、団員たちは協力して敵の迎撃へと動き出すのであった…

    4巻(26〜34話)

    アスタは王都を襲ったテロリスト集団の一人、屍霊魔法使いのラデスと対決。ラデスを追い詰めるアスタだったが、敵の真の目的は紅蓮の獅子王団長・フエゴレオンにあった。フエゴレオンは何者かに襲われ瀕死の重症を負ってしまい、そのうえアスタも更に現れた敵の新手に拉致されてしまう。敵は自ら「白夜の魔眼」と名乗り、クローバー王国の殲滅を宣言し、消えていったのであった…

    5巻(35〜44話)

    王都から消えた「白夜の魔眼」たちを待ち受けていたのは魔法帝・ユリウスその人であった。ユリウスは敵を瞬時に撃破し、アスタを奪還。残ったメンバーを尋問しようとするも、敵は空間魔法により消失。そこに残ったものは謎の石版だけであった。その後、休暇をもらったアスタと「黒の暴牛」のゴーシュは、村の子供たちが誘拐されるという事件に遭遇。アスタとゴーシュは犯人を追い、無事に子どもたちを助け出した。しかし、そこに突如「白夜の魔眼」の一員・マリーが現れ、誘拐犯の一人の魔力を増大させ、巨大な怪物へと変化させてしまう…

    6巻(35〜44話)

    ゴーシュと協力しマリーを打倒したアスタだったが、そこに「白夜の魔眼」党首・リヒトが出現。一転し窮地に立たされたアスタたちの前に、「黒の暴牛」の団長・ヤミが現れる。ヤミとリヒトは激しい戦いを繰り広げるも、さらに「白夜の魔眼」最強の三人「三魔眼」が登場。戦闘力だけではリヒトを上回るという三人を前に、追い詰められたヤミたちだが、そこに「翠緑の蟷螂」団長・ジャック・ザ・リッパー、「碧の野薔薇」団長・シャーロット・ローズレイ、銀翼の大鷲団長・ノゼル・シルヴァが救援に現れた。三人の団長の力に加え、ヤミの戦いを間近に見て成長したアスタの活躍もあり、辛くも強敵を退けたのだった…

    7巻(54〜62話)

    アスタの反魔法の力により、魔法騎士団内部にいた裏切り者の正体、そして「白夜の魔眼」が各地に散らばる魔石を執着していることが判明した。魔石を奪還する任務を受けたアスタたちは、危険な強魔地帯・海底神殿へと向かった。たどり着いた一行が神殿の長である大司祭に命じられたのは、魔石を賭けて神官魔道士たちとバトルロワイヤルをすること。しかし、戦いの最中に「白夜の魔眼」幹部「三魔眼」の一人、絶望のヴェットが乱入してきたのだった…

    8巻(63〜71話)

    突如海底神殿に現れたヴェットに、黒の暴牛の団員たちはヤミ抜きで戦うことを余儀なくされてしまう。驚異的魔力を武器に、ヴェットは団員たちを絶望の縁に叩きおとすべく蹂躙する。しかし、バネッサとフィンラルの助けを信じ、アスタは両腕に重症を負いつつも希望を捨てず戦い続け、ついにヴェットに致命的な一撃を加えるのだった…

    9巻(72〜80話)

    海底神殿から魔石を手に入れ、魔法帝に報告に向かったアスタたちは、キテンの町にダイヤモンド王国の精鋭・八輝将の三人が率いる軍勢が襲撃することを知る。いち早く急行した「金色の夜明け」が敵を迎撃するが、ヤミは団長のウィリアムにある疑念を抱き、キテンへと向かうのだった。ウィリアムの圧倒的魔力と成長を遂げたユノの活躍で、クローバー王国は勝利。その後、アスタは王国一の回復魔導士に、ヴェットとの戦いで傷ついた両腕を診てもらうことに。しかし、古代の呪術魔法の影響で腕の治療は不可能と宣言されてしまう…

    10巻(81〜90話)

    呪術魔法に侵されたアスタの両腕の治療法を求め、黒の暴牛の団員たちは各地に散らばった。そんな中、バネッサは生まれ故郷である魔女の森を訪れていた。また、ノエルはかつてダイヤモンド王国から亡命したファンゼルたちに協力を求め、同じく魔女の森に向かうことに。アスタたちはバネッサと合流するが、折り悪くダイヤモンド王国軍と「白夜の魔眼」幹部「三魔眼」の憎悪のファナが魔女の森を襲撃。魔女の森の女王・魔女王の魔法で両腕を治療したアスタは、バネッサとフィンラルとの息の合った戦いでファナを圧倒する。一方、ファンゼルはかつての教え子だったマルスとマドロスと再開、戦いを余儀なくされてしまう…

    11巻(91〜100話)

    断魔の剣の新たな力に目覚め、マドロスとの戦いに勝利を収めたアスタ。戦いは終わったかに思われた。しかし、アスタの力を我が物にしようとする魔女王はアスタを操り、仲間たちを殺させようとする。絶対絶命の中、バネッサは「運命を操る」魔法を覚醒させるのであった…

    12巻(101〜110話)

    功績に応じて魔法騎士団の順位を決める「星果祭」が始まった。「金色の夜明け」は例年通り一位に、万年最下位であった「黒の暴牛」はなんと二位を獲得。さらに、その場でクローバー王国の国王から、「白夜の魔眼」討伐のための王撰騎士団選抜試験試験の開催が宣言される。昏睡状態のフエゴレオンに代わって「紅蓮の獅子王」団長となったメレオレオナは団員たちを鍛えるため、温泉合宿を強行した、アスタやユノも強制的に連行され、激しい訓練を受けるのだった…

    13巻(111〜120話)

    王撰騎士団選抜試験がついに開始。その試合内容は、三人のチームを組み、自分の魔晶石を守りつつ相手の魔晶石を壊すこと。アスタはミモザとザクスを名乗る謎の男とチームを組み、身勝手なザクスに振り回されつつもなんとか勝ち進んだ。そして、一回戦最後の試合、ユノとノエルのチームは因縁のソリドのチームと激突する…

    14巻(121〜130話)

    王撰騎士団選抜試験二回戦、アスタたちはミモザの兄・キルシュのチームを下し三回戦へと進出する。そして、フィンラルとランギルスの兄弟対決が始まった。激戦の末、弟のランギルスが兄を下す。しかし、決着が付いているにも関わらず、ランギルスはとどめを刺そうとし、アスタが止めに入った。暴走したランギルスとアスタの対決は収まらず、そのまま三回戦へと突入してしまう…

    15巻(131〜140話)

    メレオレオナ率いる王撰騎士団選抜の一員となったアスタは、「白夜の魔眼」アジトへの侵攻作戦に参加。そこで「三魔眼」最後の一人、不実のライアと激突する。一方、「黒の暴牛」アジトは「白夜の魔眼」の襲撃を受ける。ゴーシュ、グレイ、ゴードンは追い詰められてしまうが、謎の青年・ヘンリーがアジトを動かし、三人を援護するのだった…

    16巻(141〜150話)

    ゴーシュたちは「白夜の魔眼」の襲撃を受けるも、ヘンリーの活躍により形勢逆転のチャンス!一方クローバー王都では、魔法帝がとある魔法団長が密会。正体が明らかになっていなかった裏切者が、ここでついに判明する。そんな中、王国全体に混沌をもたらす衝撃の事件が発生。魔石が全て揃ったことにより異常事態が起き、更に敵が巨大となってしまい…

    17巻(151〜160話)

    魔石が全て揃ったことにより異常事態が発生し、大混乱となった王都。危機にさらされたメレオレオナを救うべく、アスタとゾラは協力して撤退するための隙を作ろうとする。そして、窮地に追い込まれた王都の危機を救う為に、アスタとユノを含むメンバーたちは敵を追いかける。しかし、相手は自分たちよりも遙かに強力な魔力を相手…アスタたちはどのように戦うのか…

    18巻(161〜172話)

    混乱の中…仲間同士で戦うこととなってしまった「黒の暴牛」メンバー。しかし反魔法の力と深い絆で、仲間たちの目を覚まさせることに成功した。一方、王都では元仲間のメンバーとヤミ団長の戦いが繰り広げられていた。増幅した魔力により、攻撃を与える隙が全く無い元仲間に手こずるヤミだったが、思いを乗せた渾身の一撃を放つ!果たしてこの一撃で決着となるのか…

    19巻(173〜183話)

    ラトリに乗っ取られたランギルス。「金色の夜明け」のメンバーに宿ったエルフ達が魔法騎士たちとクローバー城へ集結。弟のランギルスを救うためヤミたちは、王城で多数のエルフと交戦。一方、シルヴァ邸でキヴンと交戦中のソリドを助けたノゼルとノエル。戦いの末勝ったかと思いきや、隙をつかれノゼルがギブンに倒される。エルフ対魔法騎士の戦いは益々激しさを増すように…

    20巻(184〜194話)

    バネッサ達は、ドロシーの夢魔法の世界へ連れて行かれることに。その「夢魔法の世界」とは、ドロシーが絶対的な力を持つ空間だったのだ。圧倒的に不利な状況な中、バネッサたちはどのように立ち向かっていくのか?一方、アスタたちはエルフ化してしまったゴーシュ・マリー兄妹の強力な力を前に苦戦を強いられることに…

    21巻(195〜205話)

    影の王宮中枢へ到着したユノと、その魔石を狙うエルフ達。数百年に渡る因縁の物語が最終局面を迎えた時、全てを仕組んだ凶々しき存在が、その姿を現わす… 憎悪と絶望、そして悪意が人間とエルフを飲み込んで行く中、アスタとユノの折れない心が、最後の希望となる!

    22巻(206〜217話)

    初代魔法帝・ルミエルとエルフの長・リヒトも加わり、時空を超えた総力戦で悪魔に対抗するエルフと魔法騎士達。悪魔の底知れぬ力を前に、激化する戦いの中進化を止めないアスタとユノに勝負の命運は託された。 数百年に渡る、悲しみと憎悪の連鎖に終止符を打て!

    23巻(218〜228話)

    ダムナティオの裁きで“悪魔憑き”の罪人とされたアスタ。『元凶の悪魔』を探し出し、自らの無実を証明すべく、黒の暴牛の仲間たちと共に探索を開始する。 世界の裏で蠢く呪いや悪魔の手がかりを求め、莫大な自然の魔が溢れる秘境国家・ハート王国へ向かうが…

    24巻(229〜239話)

    スペード王国がクローバー・ハート両王国へと侵攻を開始。悪魔の力を誇示し人々を蹂躙するスペードの部隊に対し、精霊守(せいれいのかみ)との修行で成長したアスタ達が立ち向かう。一方、ユノの前には出生の秘密を知る者が現れる。その過去に秘められた、スペード王国との因縁とは…

    25巻(240〜250話)

    スペード王国の先兵の“漆黒の使徒(ダークディサイプル)”がハート王国の各地に出現。迎え撃つクローバー・ハート連合軍が苦戦する中、アスタら『黒の暴牛』の前には、ヤミを狙うダンテが襲来する。その圧倒的魔力に対し、決死の抵抗を試みる団員たち。底無しの悪意を秘めたダンテの、恐るべき計画とは…

    26巻(251〜261話)

    ロロペチカとノエルの前に“漆黒の三極性(ダークトライアド)”ヴァニカ現る!2人の因縁の悪魔・メギキュラを宿すヴァニカの比類なき魔力と悪意に、力を合わせ立ち向かうが… 一方、ヤミを狙うダンテは遂にその本性を曝け出し… 世界の命運を懸け、魔法騎士たちは今再び限界を超える!

    27巻(262〜272話)

    スペード王国に潜入していた、黒の暴牛副団長ナハト。ナハトの提言で、冥府の門が開く前にスペードを強襲し、ヤミたちを救出する精鋭部隊が選抜されることとなる。更なる強さを求め、アスタは自らに宿る悪魔と対峙する。出生の秘密、五つ葉の魔導書(グリモワール)…2人の深き因縁とは…

    28巻(273〜282話)

    クリフォト降臨の儀が着々と進むスペード王国を、ナハト率いるクローバー王国の精鋭部隊が急襲!スペードの抵抗軍(レジスタンス)と共に儀式の阻止を試みる。しかし、漆黒の三極性(ダークトライアド)のもとには新たな強敵の影が。想像を超えた“底なしの悪意”に、世界の命運は…

    29巻(283〜292話)

    悪魔同化(ユナイト)に成功したアスタは迫りくる魔神を一刀両断!援軍と共にスペード王国へと進撃を開始する。一方、ナハトは最上位悪魔・リリス&ナハマーと単独で対峙する。悪魔の圧倒的な力の前に窮地に陥るナハトの行く末は… そして“理不尽な悪”を赦さない彼の知られざる過去とは――?

    30巻(293〜303話)

    ダンテの圧倒的な魔力を分断し、純粋な殴り合いに持ち込んだマグナ。持ち前の根性を武器に、怒涛のラッシュをしかける! そして、苦戦するシャーロットたちの元へ駆けつけたノエル。新たに体得した力でヴァニカと相対する!ヴァニカとメギキュラ、シルヴァ家の因縁の戦いの行方は…

    31巻(304〜314話)

    漆黒の三極性(ダークトライアド)最後の一人、ゼノンと対峙するユノとランギルス。二人の共闘によって一矢報いるが、更なる力を得たゼノンに蹂躙されてしまう…。大ピンチのランギルス達の前に現れたのは…!? そして明かされるゼノンの過去、ユノの知られざる真実とは…!? 相反する両者。執念の戦いが決着する――!!

    32巻(第315話〜325話)

    ヤミ奪還の為、一致団結した黒の暴牛。敵陣の中心部へ突撃し、悪魔同化(ユナイト)したアスタによって奪還に成功するが、遂にルチフェロが顕現してしまう…。周囲が平伏す圧倒的魔力(パワー)を前に、打つ手なしかと思われたが!? 反撃開始!! 総力を上げ、最強の魔王に立ち向かう――!!

    「ブラッククローバー」はいつ映画化する?

    2021年3月28日に公式サイトで「ブラッククローバー映画化決定!」のニュースが発表されました。
    映画化記念ビジュアルやPVも公開されていますが、2021年12月時点ではいつ放映されるのか明らかになっていません。

    なので、今回紹介した電子書籍サービスで「ブラッククローバー」を読みながら公式の発表を心待ちにしましょう!

    \ ブラッククローバーを全巻無料試し読みするなら /

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる