☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第34話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

目次

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第34話】のあらすじ・ネタバレ

道端の石を見るような目をしていると指摘されてしまったアドリーヌは、誤解を解くためすぐにそれを否定します。

しかしクロワンスは、なんだか意味深な顔で笑って、獣人市場の買収について話してきたのです。

作中で獣人を捨てたクロワンスなので、きっと獣人が嫌いなはず…

一気にアドリーヌは追い込まれます。

クロワンス「獣人市場を買収したのは獣人がお好きだからなの?」

「獣人人権協会の人たちのように自己満足の道具に獣人を利用して欲しくないわ…」

「それは獣人のためにならないわ。手を引いた方がよろしくってよ」

アドリーヌ(?)

(どういうこと?獣人のことをとても大切に思ってるみたい。小説の設定と違うようだわ…)

(どちらにせよさっきの発言は私の猫愛への冒涜だわ!)

アドリーヌ「いいえ!私は心から獣人が好きなんです!」

「何も不純な動機なんてありません!」

「安易な気持ちでやっていけると決めつけるなんて不愉快ですわ!」

拳を強く握りしめ、不快感をあらわにするアドリーヌに、クロワンスは驚きのあまり言葉を失っています。

そして2人の間には再び無言の時が流れるのです。

獣人の話ばかりするクロワンス

そしてアドリーヌは、こんなことを言うために会いにきたのかと文句を言いながら、咳払いをします。

アドリーヌ「そもそもクロワンス様は獣人には全く興味がないと伺いましたが…」

クロワンス「獣人のことは好きでも嫌いでもありませんわ」

「あなたは猫獣人を飼っていらっしゃると聞きましたけど…どうして猫獣人だけなのですか?」

アドリーヌ「だって…可愛いじゃないですか!」

クロワンス「で…では犬獣人は!?可愛いとは思いませんの?」

あまりの剣幕でたたみかけるクロワンスに、さっきまで強気だったアドリーヌも引いてしまうほど…

さっきからどうして獣人の話題に執着するのか、理由もいまだ分からないのです。

 

とりあえずここはワンちゃんも可愛いと話を合わせることにしましたが、すると今度は大型犬はどうかと質問してきました。

大型犬には乱暴なイメージを持っている人も少なくないのが現実だと、なんだかショックそうに話すクロワンス。

アドリーヌはテーブルをダンッと叩きつけるようにして立ち上がると、大型犬はとてもお利口さんなのにひどいと抗議するのです。

予想外の言動に、思わず笑ってしまうクロワンス。

アドリーヌはもう何が起こっているのか、さっぱり理解できないのです。

クロワンスの秘密

戸惑うアドリーヌを前に、クロワンスは必死に興奮する自分を押さえ込んでいました。

クロワンス(ダ…ダメよ!あまり興奮すれば魔法が解けて尻尾が出ちゃう!)

(あの表情…嘘を言ってるようには見えないわ!)

(私が小さい時遊んでくれたご主人様もあんな表情をしてたっけ…)

(ご主人様が亡くなってから私は自分が犬獣人だということを隠してきた)

(そして魔法で人の心を操り社交界で地位を築いてきた…)

(…嘘や偽りで手に入れたものに何の意味もないと知りながらも、誰も私のありのままを受け入れてくれないと諦めていた)

(だけどあなたは違うわ…)

 

クロワンスは、先日の茶会の誘いを断ったアドリーヌに大人数の集まりが嫌いなら、2人だけでボール遊びでもしないかと誘うのです。

ボール遊びなんてどういうことなのか理解できないアドリーヌ。

クロワンスは自らの失言にすぐさま気付き、すぐに2人きりでお茶会でもと訂正するのです。

しかしアドリーヌは、立ち上がって丁寧にその誘いを断りました。

アドリーヌ「クロワンス様、私に何のご用か分かりませんが先に申し上げたいことがあります」

「今まであなたの真似ばかりして大変ご迷惑をおかけしました。お詫びします…」

「今後は社交界にも出入りしません。クロワンス様の目の前に現れることもないでしょう」

クロワンス「社交界に出入りをしない!?」

「目の前に現れない!?」

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第34話】の感想

クロワンスがまさか、獣人だったなんて…!

あまりに衝撃的すぎる展開となりました。

しかも魔法をかけて人々の心を操っていたと…

社交界でクロワンスが支持されていた背景にはそんなことがあったんですね。

犬獣人として本性を隠しながら、人気者として生きてきたものの、嘘偽りで手に入れたものは何の意味も持たないと理解しているのは、あまりに寂しすぎました。

アドリーヌの飾らない性格が、本音でものを言う態度が、そんなクロワンスにとっては目新しく感じられたのでしょう。

2人でこれからも関係を続けていきたいようでしたが、残念ながらアドリーヌはもう社交界に出入りをしないと宣言してしまったのです。

いろいろな事情がアドリーヌにもあると思うのですが、やっと見つけた貴重な存在を手に入れられないと知ったクロワンスは果たしてどう出てくるのでしょう。

強引なやり方にならないと良いのですが…

そしてペトルスとクロワンス、なんだか2人はとっても相性が悪そうなので、今日のところは遭遇せずに終わらせたいところです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第34話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる