☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第44話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

目次

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第44話】のあらすじ・ネタバレ

ポポちゃんとの眠りから目覚めたアドリーヌは、毎日のんびり過ごせて最高だと実感していました。

そして窓を開けて爽やかな空気を取り入れようとカーテンを開くと、そこには信じがたい光景が広がっていたのです。

アドリーヌ「この前までただの荒地だったのに、ほんの数日で見違えるようだわ…」

 

すぐに着替えて街へと走って向かったアドリーヌを迎えたのは、テオドールです。

テオドールは、この間アドリーヌから受け取った設計図に基づいてこの街を作ったのだと教えてくれました。

一部はまだ工事中であるものの、それもまもなく完工予定なんだとか…

目の前に広がる自分の理想通りの街並みに、改めてお金って最高だと実感するアドリーヌ。

なんでも思い通りにしてしまうファラディ家はさすがなのです。

 

テオドールに感謝の気持ちを伝えてから、すでに完成した施設はないかと尋ねてみると、綿あめ屋と動物保護センター、遊園地が完成していると教えてくれました。

アドリーヌは早速その中から、動物保護センターへ向かうことを決めました。

道中、町の人々はアドリーヌを見るなり立ち止まって挨拶をしてくれています。

完成したと言っていた綿あめ屋の店主が、獣人も食べられる綿あめを試食にと手渡してくれました。

この街で過ごす時間が楽しすぎて、もう地上の楽園だとしか思えません。

動物保護センターで出会ったのは…?

動物保護センターへやってきたアドリーヌ。

そこは非常に広々とした空間が広がっています。

テオドールによれば、保護センターの建設に伴い市場の獣人や公爵邸にいた獣人や動物も、ここへ移したんだそう。

テリトリー意識のある動物のために区域も分けているこだわりっぷりに、アドリーヌも大満足なのです。

するとそこへたくさんの動物に囲まれたグリッツがやってきました。

グリッツは目に涙を溜めながら、この仕事をもらえて充実した日々を過ごしていると教えてくれました。

確かに獣人人権協会会員のグリッツにはぴったりな仕事のように思えます。

 

グリッツ「ただちょっと心配なことがありまして…実はあちらの動物が…」

アドリーヌ「心配ごと…?すぐにそこへ連れてってちょうだい!」

アドリーヌ(ここは私の幸せの楽園よ)

(私の可愛い動物たちに万が一何かあったら…!)

(この世界を破滅させるわけにはいかないわ!)

 

グリッツに連れられてやってきた場所には、周りにいる人たちをものすごい剣幕で睨みつけ威嚇している一匹の犬の姿があったのです。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第44話】の感想

この間計画していた街があっという間に完成しました。

一体どれだけのお金と人員が使われたのでしょうね。

じっとしていられず早速街へ向かうこととなったアドリーヌ。

テオドールに案内されるがまま、動物保護センターへ向かうとそこにはグリッツの姿がありました。

最近グリッツを見かけないのでどうしたものかと思っていましたが、別の仕事を任されていたんですね!

獣人を愛するグリッツにぴったりな仕事を与えたアドリーヌ。

また知らないうちに一人の人を幸せにしていました。

ここまで完璧な街づくりに思えましたが、獣人保護センターでは何かしらトラブルがあるようでした。

連れられてやってきた場所にはなんだか敵意剥き出しの犬の姿がありました。

あの犬、どう考えてもクロワンスだと思うんですけど…

犬の姿になってまでクロワンスは何をしにやってきたんでしょう。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第44話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる