☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第65話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

目次

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第65話】のあらすじ・ネタバレ

アドリーヌの周りに集まった男女は、入札価格を吊り上げていると誤解した人たちでした。

中には金持ちだから見せびらかしているんだろうという者もいます。

そもそもオークションで入札金額が上がるのは当然のことじゃないかと、この人たちの言い分に納得のいかないアドリーヌは、自分がたくさんお金を使うことで国内にお金が流れて経済も循環するのではないかと正論をぶつけます。

予想外の返答に言葉を失う参加者たち…

するとそこへ司会者が、最後の一点が残っていると声をかけ文句を言いにきた参加者たちはそれぞれの席へと戻っていきました。

そんなアドリーヌの姿を見ていた宝石を身に纏った男は、最後の一点は絶対に競り落としてやると心に誓うのです。

 

最後の一品として出品されたのは、某伯爵家が代々大切に保管していたという商品です。

それは獣人が動物の姿の時にも会話ができるようにと開発された翻訳機で、なんと帝国にたった一台しかないシロモノなんだとか…

これは絶対に入札したいと、札を上げるアドリーヌですが、またしても隣の男とかぶってしまうのです。

戦いを制す者

男は、入札価格を先に言うよう指示してきました。

きっと有り金を全部使い果たすつもりで、アドリーヌと勝負しようと考えているようです。

そこでアドリーヌは100万デュールを提示することにしました。

100万デュールという高値は予想していなかったのか、男は言葉を失います。

さすがにこの金額には、会場にいた誰もが気でも狂ったのではと思うのです。

アドリーヌ「さぁお爺様、おいくらで入札されます?」

男「え…えっと…」

司会者「そこの男性、入札の札を挙げたのなら入札価格を言ってもらう決まりですよ」

男「ひ…ひ…101万デュール…」

男(た…頼むから最入札してくれ!)

(こんな金額を本当に払ったら破産してしまう!)

アドリーヌ「ふぅ…高すぎるわ。ここで手を引こうかしら」

男「なんだと!?」

 

アドリーヌは全商品を買い占めるのは心苦しいからと、最後の一点は譲ることにしたと微笑みます。

結局他に入札する人もいない状況で、男は必死にアドリーヌに最入札を勧めたい感を出してきます。

しかしここは、自分のような平民にはそんな大胆な真似はできないと笑うのです。

残り30秒を切って冷や汗が止まらない男。

アドリーヌは、そんな男をさらに煽っていくのです。

アドリーヌ「まさか私にあの翻訳機を落札して欲しいなんて思っていらっしゃるのかしら?」

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第65話】の感想

やはりあの参加者たちは、手下ではなさそうでしたね。

結局ここまでそれらしい人物が出ないまま、最後の品になってしまいました。

もしかして最初に魔法で黙らせた人たちだったりして…笑

最後の品はなんとしてでも手に入れてやろうと目論む男に、アドリーヌはある作戦に出ることにしました。

わざと高値をつけて自らはあっさりと手を引くという、とっさの考えとは思えないほど男をギャフンと言わせれような作戦でしたね。

残り30秒もない状況ですが、果たして男はどう出るのでしょう。

アドリーヌのことを平民と言っておきながら 100万デュールは出せないという男の正体も気になるところです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第65話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる