☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第84話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

目次

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第84話】のあらすじ・ネタバレ

龍への復讐を覚悟したアドリーヌは、鏡の世界から逃げ出すため走り出しました。

小説でエリオットがここからどうやって抜け出したか知っていることもあり、迷いなく前だけをみて走り続けます。

その間も鏡はずっとアドリーヌの後をついてきました。

さらに、さっきまでアドリーヌなんかに資格はないと言っていたのに、龍と知り合いと分かった途端、祝福を授けると言い出したのです。

そんなものはいらないと答えるアドリーヌを無視して、鏡は勝手に祝福を授けはじめてしまいました。

アドリーヌ「結構です!」

「祝福も予言も辞退します!」

鏡「予言を辞退…?そんな馬鹿なことする奴いないだろ」

アドリーヌ「それじゃあ私がその馬鹿1号になるわ!」

そうして祝福を辞退したアドリーヌでしたが、鏡はお前に決定権はないと、龍に選ばれたことを理由に家の復興をかけて予言を与えてしまったのです。

すぐにでも石を投げて鏡を破壊してやりたいところですが、そうこうしている間に元の世界へと送り込まれてしまいました。

長老たちの誤算

アドリーヌが鏡の世界へ行っている頃、長老たちは呑気に談笑して過ごしていました。

おそらく帰ってくるまでに1週間から1ヶ月はかかるが、そんなこと自分たちには関係ないと笑っていると、グリッツが昼食の時間だとアドリーヌを呼びにきました。

すぐにアドリーヌがいないことに気づくグリッツですが、長老たちはグリッツには関係のないことだと言って部屋から追い出してしまいます。

去り際、後継者を決めるために使われてきた邪悪な道具である予言の鏡を使っていることを知らされたグリッツは、公爵の元へと急ぎます。

グリッツから報告を受けた公爵は、テオドールなど手下を引き連れて、長老たちのいる部屋へと向かいます。

そして部屋へ入るなり、連れてきた男にアドリーヌの座っていた椅子の周辺を調べさせるのでした。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第84話】の感想

残念ながら鏡の祝福を受けることとなってしまったアドリーヌ。

あんなに拒否したのにもらってしまいましたね。

勝手に祝福を授けられた怒りを抱えることとなったアドリーヌですが、そのきっかけを作ったのが龍であるペトルスと知った時、彼女はどうなってしまうのでしょう。

非常に憎いと感じている龍が、大好きでたまらないペトルスであるなんて、今のところ1ミリも考えてなさそうですけど。

そしてついに公爵が動きました。

きっとこれで長老たちは処罰されてしまうんでしょう。

またしてもアドリーヌが成功してしまう流れですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第84話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる