☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第91話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

目次

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第91話】のあらすじ・ネタバレ

オリーからクロワンスがやってきたと聞かされたグリッツですが、本当にあのクロワンスがやってきたとは信じられない様子。

何かの間違いかもしれないし、もしかするとアドリーヌに宣戦布告にやってきた可能性もあると、グリッツは怯えています。

しかしオリーは、クロワンスがアドリーヌを親友だと慕い、たくさんのプレゼントを持ってやってきたと報告するのです。

それを聞いたグリッツはすっかり安心して、これを機にアドリーヌの評判をもっと上げようと意気込みます。

 

アドリーヌは部屋で読書をしていました。

するとそこへ”良い知らせ”を持ったグリッツがやってきます。

休暇をあげたはずなのに、また”良い知らせ”だなんて嫌な予感しかしません。

用件を聞いてみると、友達がやってきたとのことですが、この世界に転生してから特に親しい人なんていません。

正直に、友達なんていないと答えると、グリッツはアドリーヌ受けてきた不憫な冷遇を思い出し、友情も知らずに育ってきたのかと涙を流すのです。

クロワンスに感じる違和感

とりあえずグリッツに言われるがまま、友達が待っているという応接室へ向かうことに…

するとそこで待っていたのはクロワンス。

てっきりグリッツの冗談だと思っていたのに、まさかクロワンスが待っているなんて、アドリーヌは驚きます。

しかしここは冷静な態度を装って、クロワンスに挨拶をするのです。

アドリーヌが挨拶をすると、クロワンスは久々に会えた嬉しさから思わず立ちあがってしまいます。

小説ではいつも優雅で落ち着いた設定だっただけに、アドリーヌはどうしたものかと戸惑います。

 

まずアドリーヌは、どうして訪ねてきたのかとクロワンスに聞いてみることにしました。

するとクロワンスは、用事がなければ会いにきてはならないのかと答えたのです。

まるでアドリーヌが意地悪を言っているような雰囲気になってしまっただけで、ここへきた目的は分かりません。

もしかすると皇后と何か関係があるのかもしれないという考えがアドリーヌの頭の中に浮かび、探りを入れてみることにしました。

クロワンスは皇后の提案があったと認めながらも、彼女の提案は守れないと思って会いにきたんだと打ち明け、ますますアドリーヌを混乱させるのです。

さらにアドリーヌは話しているうちに、クロワンスのことが可愛く見えてきました。

なんだか尻尾をフリフリしているワンちゃんっぽい可愛さを感じるのです。

ただクロワンスと仲良くなれば、この先どんな面倒なことに巻き込まれるか分かりません。

そこでアドリーヌは、自分の心をなんとか保ちながら、どうにか嫌われる方法はないかと考えるのでした。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第91話】の感想

クロワンスはただアドリーヌに会いたくて遊びにきただけなのに、アドリーヌ側は大パニックとなってしまいました。

せっかくの休暇中で静かな時間が過ごせると思っていたのに、ますます心がザワザワする展開になりましたね。

クロワンスもハッキリ言いそうで言わないので、アドリーヌの中でいろんな疑念が強まってしまいました。

皇后との関係を匂わせたのも、混乱を招く原因となりました。

果たしてアドリーヌは狙い通り、クロワンスに嫌われるよう仕向けられるのでしょうか?

なんだかお互いに、どんどんすれ違ってしまうような気がしてなりません。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第91話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる