☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダンジョンリセット【第56話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

ダンジョンリセット【第56話】のあらすじ・ネタバレ

塔の上で気絶していた航が目を覚ますと、拓海が泣きながら全速力で走ってきました。

どうやらいつまで経っても下りてこないので、何かあったのでは?と心配してくれていたようです。

奏多の言葉に感銘を受けてちょっと無理しすぎたために、少し気絶していたなんて冗談っぽく笑う航。

ここでやっと奏多の存在を思い出したのです。

航「そ…奏多はどうなった?ガイコツたちは!?」

「村は守れたのか!?」

拓海「まぁまぁ落ち着いて」

「よーく耳を澄ませてみてよ」

航「え…?」

 

「奏多!」

「奏多!奏多!」

 

航「…幻聴じゃないよな?」

拓海「信じられないなら直接確認したら?」

航「ハ…ハハッ…」

「奏多の奴…!」

「どこまで驚かせるつもりなんだ…」

奏多を称賛する声で溢れかえる村

地上では、奏多コールが鳴り止まない状況が続いています。

まるで英雄みたいになっちゃってと姿を隠した案内役は納得いかない様子です。

きっと奏多の本心を知ったら仰天するぞなんて言っています。

そんな案内役の嫌味に、奏多はもう二度と肉を食べたくないようだなと嫌味で返すのです。

ゾウゴーレムの上に乗り、村人たちの中をまるでパレードのように進む奏多と姿を消した案内役。

今はこの勝利の時を存分に満喫しているんだから、もっと笑おうと奏多は大きく手を振るのでした。

 

やっと塔の上までたどり着いた毅は、あまりの高さに息を切らしています。

奏多コールを見た毅も、すっかり奏多が人気者になってしまったなと、はにかんでいます。

ゴーレムまで従えてすごいなと奏多の成長に感動する毅に、航は少し驚いています。

それもそのはず、航の知っているゴーレムとは全く違う見た目をしているためです。

ここで航は毅に地上で何があったのかと尋ねるのですが、説明が下手な毅に代わって、拓海がガイコツとの戦いのその後について話し始めるのです。

勝算のある戦い

拓海たちも最初は単に住民たちを避難させるために作ったと思っていた頑丈な土壁。

奏多は拓海と毅を引き連れて村の外側を一周し、全員避難したか確認しました。

1人残らず避難できたのを確認したところでやっと一息つけると思いきや、奏多は一角イノシシの気を発動して、今度はとんでもない速度で土レンガを並べていったのです。

無駄な動きを最小化させ効率化を図った動きに、村人たちはただただ口を開けて見入っていました。

男「ハゲワシの肉を分けてくれるわ…」

「とんでもない量の塩を持ってるわ…」

「あの人…スゲーじゃん…!」

こうして奏多の株が上がっている間、奏多はバリケードだけでなく次の計画に進んでいました。

 

奏多「おいウサギ!どこに設置したんだ?」

案内役「ミニマップで見てみろ!私のいる場所にあるから!」

「バレずに設置するのがどれだけ大変だったか!」

奏多「オッケーお疲れさん!」

案内役と交信して、あるものの場所を確認する奏多。

奏多がすんなり戦闘に加われなかった理由もそこにありました。

住民たちを巻き込む可能性を考慮してあれこれと手を尽くしたところで、奏多はゴーレムたちを召喚したのです。

ずば抜けて衝撃的な一撃に隙間村の死守作戦は奏多の大活躍で幕を閉じることとなりました。

沖田はどう出る!?

拓海から全ての話を聞いた航は、勝算があるとは聞いていたけれどそんなすごいことをしていたなんてと、とても驚いています。

地上では、いよいよ沖田の方までゴーレムに乗った奏多たちが近づいてきていました。

沖田(あまり望ましい状況ではない…)

(村の住民たちを丸め込むとは…)

(気が乗らないが)

(生き残るためには仕方ない…)

奏多「あっ、村長だ」

沖田(これは生死に関わる…)

(問題だ!)

沖田「よくやったぞ!」

「奏多くん!!」

少し前まで深刻な表情をしていた沖田ですが、奏多に声をかけられた瞬間、これまで見たことのないような笑顔で奏多を迎えます。

さらに両手で指ハートを作ってまで…

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセット【第56話】の感想

戦いが無事に終わりました。

ガイコツたちを一体一体倒していたのではキリがない状況で、奏多が選択したのはゴーレムを使うという戦略でした。

確かにゴーレムたちが大暴れしたら村人たちも巻き込まれちゃいますよね。

奏多賢すぎますし、チーム力ありすぎます!!

一人ひとりがそれぞれの役目を果たしながら、最後には奏多のゴーレムたちが登場するという展開に、村人全員が驚かされると同時にもう奏多信者になっちゃっていました。

ゴーレムの見た目が斬新なのは航に突っ込まれていましたが…笑

とにかく無事にガイコツとの戦いに勝利できてよかったですね。

ただ1つ気になっていたのが沖田の存在でした。

立場を奪われそうになっている今の状況で、奏多の株を落とすようなことをしないか心配しましたが、なんと沖田が選んだのは奏多に媚を売る方法でした。

指ハートと完全に作り込まれた笑顔は、若干の気持ち悪さと、沖田という人間の悪いところが全部出ちゃったようでした。

これから村の運営なんて任されちゃうかも!?ですが、奏多たちには早く現実世界へ戻れるよう動き始めて欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第56話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる