☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|ダンジョンリセット【第74話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

ダンジョンリセット【第74話】のあらすじ・ネタバレ

奏多が床暖房を設置したことで、地下にいた航たちのところから冷気が引いていきます。

床暖房の効果は凄まじく、グレムリンたちも体が溶けて身動きが取れなくなっていると拓海から報告が入ります。

こうして計画が大成功に終わったことで、奏多は2階へと急ぎます。

しかし温度を上げすぎたのか、奏多たちのいる場所は黙々と黒煙が立ち込めてきました。

浄化スキルで作ったマスクで顔を覆い、ダチョウゴーレムに飛び乗ると奏多たちは移動を開始しました。

もちろんその背後にはリッチが迫っています。

奏多「ここではもうお前の自由なんて利かないんだよ」

「これでも食らえ!」

 

奏多の投げた玉は、リッチの目の前で大きな音を立てて爆発しました。

頭に攻撃を受けマントに引火したことで、リッチはちょっとしたパニック状態に陥ります。

不死身でもダメージがあるとは思ってもみなかった奏多にとってはラッキーなことなのです。

案内役「言うまでもなく闇と冷気属性だからな」

奏多「そういうことなら迷路も複雑だし…」

「いっそ天井を突き破って上から蓋すればよさそうだな」

案内役「えっ?」

ダチョウゴーレムの背中の上に立った奏多は、鉄の棒を取り出すと天井目掛けて石割りスキルを連発しました。

見事人が通れそうなほどの穴が空き、ダチョウゴーレムに乗って上へと急ぎます。

当然リッチもすぐさま追いかけてきますが、穴の上で待機していた奏多に大量の土レンガを浴びせられ、身動きが取れなくなってしまうのでした。

毅の大失恋

リッチがすぐに出てこられない状態になったことを確認して、今のうちに航たちを探しに行こうとしていると、毅に声をかけられました。

お互いにどうしてここにいるんだといった反応です。

しかし奏多は毅がここにいることよりも、謎の女性を連れていることに驚きなのです。

手を繋いで照れ臭そうに笑う2人。

人が命を懸けて戦っている時に何をしているんだと怒る奏多ですが、危ない目に遭いそうになっているのを偶然助けたんだと笑う毅。

しかし案内役の言葉で、どん底へと突き落とされるのです。

案内役「でもそいつは罠だぞ」

毅「おう!俺が罠から救って…え?」

案内役「その女人間じゃないぞ。この童貞親父」

「死にたくなかったら早くそいつから離れることだな」

奏多「えっと…詳しいことは分からないけど」

「その人…脚がないですよ?亡霊か何かなのかな…?」

毅「……」

奏多「……」

 

すると次の瞬間、さっきまで大人しそうな女性だったはずのものが、恐ろしい妖怪へと姿を変えたのです。

さらにキエエエッ!!という雄叫びを上げながら毅に襲いかかってきました。

毅は得意のパワーあるパンチでこの妖怪を撃退しましたが、目には涙が浮かんでいるのです。

毅「どうりですぐに腹が減るわけだぜ…」

案内役「まぁまぁ〜童貞親父のおかげで収穫はあったじゃないか」

毅「ど…童貞じゃねぇよ!」

案内役「とにかく〜こうやって体力を吸収する罠があるってことは」

「この近くにライフベッセルが隠されている可能性が高いってことだ」

奏多「だったら皆をこっちに集めた方がいいですね」

毅「どうやって?」

「俺らがここから動いたら入れ違いになると思うぞ?」

みんなを集める作戦とは?

入れ違いになってしまうことを心配する毅ですが、奏多には作戦がありました。

早速それを実行すべく、航たちと交信するのです。

航も拓海も、毅と合流したと聞いて具体的な場所を聞いてきましたが、正直それについては分かりません。

しかし、この付近にボスの弱点が隠されているに違いないと伝えると、悲鳴草を使うからよく聞いていて欲しいと言うのです。

 

毅は悲鳴草について知らないようで、奏多にどんなものなのか聞いてきました。

悲鳴草は魔女の試薬として使われるもので、踏むと悲鳴をあげるものです。

失恋の痛みを吹き飛ばすべく、今回悲鳴草を踏む役割は毅に任されました。

耳を塞ぎ「チクショーッ!」と叫びながら、毅は勢いよく悲鳴草を踏みつけました。

同時に迷路の中に大きな悲鳴が響き渡ります。

この信号は航にしっかりと届いたようです。

 

その頃、土レンガの山から脱出したリッチも、悲鳴草の声を聞いていました。

亡霊たちを集め、奏多を倒すべく動く気満々なのです。

リッチ「八つ裂きにしてやる!」

「私の前に立ちはだかる虫けらどもに破滅をもたらすのだ!」

「ブリザード!」

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセット【第74話】の感想

床暖房を設置したことで、迷路内がかなり快適になりました。

グレムリンたちも溶けちゃうなんて、一石二鳥ですよね。

こうしてあとは航たちと再会するだけという状況になりました。

天井に穴を開けるというなんとも強引なやり方で毅とは再会することができましたが、まさかあんな妖怪を連れてるなんて…笑

もう予想外すぎて、本当何やってるんですか!?って感じでしたよね。

いよいよここでの戦いも終盤に差し掛かってきた気がします。

航とももう少しで再会できそうですし、あとはライフベッセルがどこに隠されているのか…

何かの中に入れられているのでしょうか?

意外と思いがけない場所に置かれているような気もしませんか?

しかし航や拓海が揃えば最強だと信じているので、リッチとの戦いはそんなに心配する必要はないだろうと、勝手に余裕を感じている私です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第74話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • コメントありがとうございます。
      大変お待たせしました!
      ついに再開しましたね。
      これからどんな風に進んでいくのか、非常に楽しみです♪

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる