MENU

電子書籍サービスをジャンル別でおすすめを徹底解説!タブレットやスマホで使いやすいのは?

電子書籍サービスを選ぶときに「結局どこのサービスを利用すれば良いのかわからない」と感じていませんか?

そんなあなたのためにこの記事では…

この4点に重点を置いて徹底解説していきます!

これを参考に、自身にぴったりの電子書籍サービスやスマホアプリを選びましょう!

▽1冊分を70%OFFで読めてアプリもある!▽

目次

タブレット・Android・iPhoneで使えるおすすめ電子書籍サービス一覧

それではまず初めに、それぞれの端末で利用することのできる電子書籍サービスについて一覧でご紹介します。

CMやSNSで話題の電子書籍サービスは、その多くがスマホアプリと連動して利用することができます。

まずはタブレット・Android・iPhoneでも使えるおすすめの電子書籍10サービスをご紹介します!

サービス名 書籍配信数 初回特典 継続特典
コミックシーモア 87万冊以上 1冊分70%OFF 最大20000Pをバック
ebookjapan 85万冊以上 6冊分半額 5%OFFクーポン
対象作品無料
最大70%OFFなど
Amebaマンガ 20万冊以上 最大100冊分40%オフ お得なクーポン
キャンペーンなど
まんが王国 20万冊以上 最大50%還元 ポイント購入で
最大18,000P還元
U-NEXT 雑誌140誌以上
書籍68万冊以上
登録600P付与 毎月1200Pと
課金時最大40%ポイント還元
コミック.jp 35万冊以上 1350P付与 毎月100P
ひかりTVブック 80万冊以上 990P付与 毎月1,170P付与
Kindle 700万冊以上 Kindle本初回購入時70%OFF
Kindle Unlimited 30日間無料
なし
BookLive! 129万冊以上 1冊分半額 毎日引けるクーポンガチャ
来店ポイント
BOOKWALKER マンガ誌80誌以上
漫画20,000冊以上
初回購入分50%をコイン還元 なし

今回紹介した10サービスの中でも特におすすめしたいのは「コミックシーモア」です。

初回登録特典の70%OFFクーポンはもちろんの事、登録後でも様々なキャンペーンがあり、無料読み増量や割引・半額キャンペーンといったものが継続的に開催されています。

登録時の特典だけでなく、その後もお得に楽しむことができるのでとてもおすすめです!

コミックシーモア

コミックシーモア

コミックシーモアは83万冊以上の書籍を読むことができる電子書籍サービスです。

竹内涼真さんや中条あやみさんが出演するCMでよく名前を聞く方も多いのではないでしょうか?

コミックシーモアでは毎日新しいキャンペーンが更新されるので、お得に読むことが可能です。

    コミックシーモアの特徴

  • 初回登録で1冊70%OFF
  • 12,400作品以上が無料で読める
  • 専用の「本棚アプリ」でスマホでも読める
  • 月額メニューのポイント還元がとってもお得

シーモアの特徴として1つあげられるとすれば、「女性向けの漫画」、とりわけ「BL漫画」が多くラインナップされているという点です。

もし、このようなジャンルの作品をたくさん読みたいと考えてるのであれば、コミックシーモアが特におすすめと言えるでしょう!

シーモアの登録方法を3ステップで解説

①GoogleアカウントやYahoo!japanIDのいづれかで登録

②登録情報を入力する

③アドレスにきたメールから登録


▷コミックシーモアの口コミや評判についてはこちら

ebookjapan

eBookJapan

ebookjapanは電子書籍ストアとしては国内差大規模を誇っており、その配信作品数は85万冊以上となっています。

    ebookjapanの特徴

  • Yahoo!japanIDで簡単に無料登録可能
  • 登録不要の無料読み漫画が5000冊以上
  • 登録情報が共有可能なスマホアプリも利用可能
  • 初回ログイン時に6回まで利用可能な50%OFFクーポン配布
  • キャンペーンやクーポンが充実している

セールやクーポンが充実しており、それを利用することでお得に書籍を読むことが可能です。

試し読みの量が増量したり、〇巻分無料や、〇%OFFなど、これらのサービスはできるだけ安く目当ての書籍を読みたいと思っている利用者からするととても嬉しいポイントですよね。

ebookjapanの登録方法を3ステップで解説

①Yahoo!japanIDを登録

②ebookjapanでログイン

③スマホにきた確認コードを入力してログイン


▷ebookjapanの口コミや評判についてはこちら

Amebaマンガ

Amebaマンガ

Amebaマンガは電子書籍サービスの中でも「女性向け」作品を多く取り揃えているのが特徴の電子書籍サービスです。

漫画に特化している電子書籍サービスになるので、漫画以外の書籍を読みたいと考えている人には不向き都営ますが、逆に漫画を中心にたくさん読みたい人にはおすすめできるサービスとなります。

    Amebaマンガの特徴

  • 漫画特化サイトで「女性向け」が多い
  • 新規登録で100冊まで40%OFFになる
  • LINEキャンペーンを利用すれば毎週クーポンがもらえる

Amebaマンガでは毎日1話ずつ無料読みができる作品が3万話以上ラインナップされており、毎日コツコツ読み進める必要はありますが、無料で読むことが可能です。

また、Amebaマンガの専用ビューアアプリを利用することで事前にDLしたものをオフラインでも読めたり、最大4台までスマホやタブレットを同期して利用することも可能です。

Amebaマンガの登録方法を3ステップで解説

①Amebaアカウントを登録

②登録情報を入力する

③Amebaアカウントでログイン


▷Amebaマンガの口コミや評判についてはこちら

まんが王国

まんが王国

まんが王国はその名前の通り漫画に特化した電子書籍サービスです。

必要な分のポイントをその都度購入して読み進めるタイプになるので、月ごとに沢山読めたり、読めなかったり…とムラがある人にもおすすめのサービスとなります。

もちろん毎月しっかりと読みたい人向けの月額コースもあるため、自分の読み方に合わせて上手く利用することも可能です。

    まんが王国の特徴

  • 無料漫画が常時3000タイトル以上が配信中
  • 月額コースでは最大3000Pが還元
  • アプリでは「タテ読み」「ヨコ読み」の切り替えが可能

まんが王国は、「毎日最大50%ポイント還元サービス」や「日替わり30%OFFクーポン」を利用することで、お得に漫画を読むことができる電子書籍サービスです。

「女性向け」や「オトナ漫画」のラインナップも豊富なのでこのジャンルを読みたい人にもおすすめです。

まんが王国の登録方法を3ステップで解説

①メールアドレスかtwitterアカウントで登録

②登録情報を入力する

③アドレスにきたメールから登録


▷まんが王国の口コミや評判についてはこちら

U-NEXT

U-NEXT 漫画

動画配信サービスとして有名なU-NEXTも電子書籍を配信しているのをご存じでしょうか?

月額2,189円で21万本以上の見放題動画と漫画も読むことができる1200Pが付与されます。

    U-NEXTの特徴

  • アニメ・ドラマ・映画・漫画と幅広く楽しめる
  • 専用アプリで動画も書籍も楽しめる
  • 初回登録で漫画にも動画にも使える600Pがプレゼント
  • ポイントバックプログラムあり

U-NEXTは動画も漫画も両方いっぺんに楽しみたい人におすすめといえるサービスです。

読み放題の作品が無いのに注意が必要ですが人気作品は1巻~3巻が無料で読めたり、作品ごとに無料で読むことができる場合もあります。

また、課金時最大40%ポイント還元となるため、お得に読むことが可能です。

U-NEXTの登録方法を3ステップで解説

①公式サイトより「今すぐはじめる」をクリック

②登録情報を入力する

③アドレスにきた認証メールから登録


コミック.jp

コミック.jp 漫画

コミック.jpでは13万以上の新・旧作マンガを読むことができる電子書籍サービスです。

また、常に約2,000冊のマンガが無料で読み放題となっているので、できるだけお金をかけずに楽しみたいという人にも向いています。

    コミック.jpの特徴

  • 漫画の作詞品数が豊富
  • 購入金額の10%がポイントとしてキャッシュバック
  • 月額コースを解約しても購入作品を読むことが可能

1,100円コースへの初回無料登録でもらえる1,200Pは自由に書籍購入で利用することが可能です。

もしもポイントが余ってしまっても姉妹サイトである「music.jp」で利用することができるので、音楽や動画を残りのポイントで楽しむことができます。

「music.jpブックリーダー」のアプリを利用することでスマホやタブレットで楽しむことも可能です。

コミック.jpの登録方法を3ステップで解説

①下記ボタンより公式サイトに入り「会員登録」または「今から30日間無料おためし!」をクリック

②支払い方法を入力する

③決済情報を入力

ひかりTVブック

ひかりTVブック 漫画

NTTぷららが運営しているひかりTVブックは月額990円の「月額ポイントプラン」で約74万冊以上の本を楽しむことが可能です。

なかでもBL作品については多くラインナップされており、力を入れている電子い書籍サービスです。

    ひかりTVブックの特徴

  • 初回無料特典で1170Pをゲットできる
  • ぷららポイント(100円で1ポイント)を使って電子書籍の購入が可能
  • BLコミックのオリジナルレーベルあり

ネットショッピングを利用する人で、ぷららポイントがたまっている人はこれを利用することで電子書籍の購入が可能となっています。

また、dポイント、LINEポイント、メルカリポイントといったポイントも同時に貯めることもできるため、ポイントの二重取りも可能というお得感があります。

ひかりTVブックの登録方法を3ステップで解説

①下記の「ひかりTVブック公式サイト」ボタンをクリック

②携帯電話会社のIDを選択する

③「規約に同意し契約を確定する」ボタンを押す

Kindle

Amazon 漫画
Kindleには、ほかの電子書籍サービスでは取り扱っていない作品の品ぞろえが豊富です。

特に実用書や専門書、外国語の本といったものはなかなか配信しているサービスがありません。

ちょっとマイナーだけど読んでみたい!といった本に出会うことができます。

    Kindleの特徴

  • 電子書籍と紙媒体のコミックの両方を取り扱っている
  • 購入時にAmazonのポイントが貯まる
  • Kindle本の初回購入時には70%OFFのクーポンが貰える

Kindleでは専用のタブレット端末が発売されています。

もちろんこれを利用しなくてもアプリを利用することでスマホで利用することも可能です。

しかし、この専用タブレットは電子書籍を読むことに特化している端末なので軽量化されていたり、目に優しいE-インクが採用されているため長時間読んでも疲れにくいのが特徴です。

Amazonの登録方法を3ステップで解説

①公式サイトより「ログイン」をクリック

②「Amazonアカウントを作成する」をクリック

③登録情報を入力

BookLive!

ブックライブ 漫画

橋本環奈さんが出演するCMでおなじみのBookLive!では、漫画だけでなく実用書やラノベ、雑誌といったものも読むことができる電子書籍サービスです。

専用アプリを利用すれば動画も漫画も楽しむことができます。

    BookLive!の特徴

  • 書籍購入時にTポイントが溜まる
  • 1日1回のクーポンガチャ
  • 新規会員登録で50%OFFクーポン配布

18,000冊以上の書籍が無料で読める他、ドラマヒット作の原作などを無料で配信したりと、話題作をお得に読むことができます。

漫画以外のジャンルを求めている人や、Tポイントをためながら書籍を購入して楽しみたい人におすすめできる電子書籍サービスです。

BookLive!の登録方法を3ステップで解説

①公式サイトより「無料会員登録」をクリック

②会員登録メールを送信または他のサービスのアカウントで会員登録

③アドレスにきた認証メールから登録


▷BookLive!の口コミや評判についてはこちら

BOOKWALKER

ブックウォーカー 漫画

KADOKAWAグループが運営する電子書籍サ―ビスのBOOKWALKERは、漫画や小説、ラノベや実用書など幅広いジャンルを配信しています。

月額読み放題プランもありますが、好きな書籍をその都度購入することもできるので、自身に合った方法で楽しむことが可能です。

    BOOKWALKERの特徴

  • 月額836円でマンガ誌80冊以上、単行本2万冊以上が読み放題
  • 初回購入時半額がコイン返還される
  • ライトノベルの配信数は圧倒的!

BOOKWALKERは漫画やライトノベルに強い電子書籍ストアです。

なかでもライトノベルは他の電子書籍サービスに比べると配信数が多いため、ライトノベルを中心に読みたい人にはBOOKWALKERがおすすめです。

また、KADOKAWAが出版している作品についてはBOOKWALKER限定の特典がついていることもあるので、気になる人は要チェックです!

BOOKWALKERの登録方法を3ステップで解説

①公式サイトより「無料会員登録」または「外部IDでログイン」をクリック

②登録情報を入力する

③アドレスにきた認証メールから登録

電子書籍サービスを探すおすすめの選び方

先程サービス一覧で見たように、近年需要の高まっている電子書籍サービスはその種類がとても多いです。

そのため、自分におすすめの電子書籍サービスを選ぶにはどうしたらいいか悩むことがありませんか?

そんなおすすめの電子書籍サービスを探すために必要なポイントは4つあります。

  • 無料試し読みがある
  • ビューアーの読みやすさ
  • 料金の安さ
  • 本の配信数

では、これらについて詳しくみていきましょう!

無料試し読みがある

電子書籍アプリの多くには無料試し読みできる作品が多くあります。

しかし、この「無料で読むことのできる量」はアプリごとに異なります。

自分が読みたい作品の無料試し読みが多く配信されているアプリを選ぶことで、お得に作品を読むことができます。

中には全くポイントやコインを消費せずに全巻読めてしまうこともあるので、しっかり確認するようにしましょう。

ビューアーの読みやすさ

せっかく楽しく漫画や雑誌を読もうと思っても、その操作性にストレスを感じるようであれば楽しい時間が台無しになってしまいます。

電子書籍の読み方は「タテ読み」「ヨコ読み」「コマ読み」「ページ読み」などその読み方1つとっても様々です。

その漫画や雑誌の読み方が自分の読み方に合っているかどうか試し読みを利用して確認するようにしましょう。

料金の安さ

電子書籍を購入する時に、できるだけ安く済ませたい!と考える人は多いのではないでしょうか?

書籍の金額はアプリごとに大きく変わることはありませんが、「初回登録クーポン」や「ポイント購入時のポイント還元」、「キャンペーン割引」といったもので、他のアプリよりも読みたい作品が安く購入できる場合があります。

このクーポン配布やキャンペーンを上手く利用することで利用料金を安くしたりお得に書籍を楽しむことができるので、お得感のある電子書籍サービスを選びましょう。

本の配信数

電子書籍アプリを選ぶときには、自分が読みたいジャンルの本が多く配信されているアプリを選択することが大切です。

漫画を多く取り扱うもの、小説や雑誌に特化したものなど実はアプリごとに強みは違っています。

小説や雑誌を読みたいのに漫画特化のアプリを選んでしまえば、配信されている本の数が少ないため、満足することができないのは容易に想像できますよね?

もし、自分の読みたいジャンルが決まっているのであれば、そのジャンルの本を多く配信している電子書籍アプリを選択しましょう。

スマホアプリでも使えるジャンル別おすすめ電子書籍

先程、選び方について紹介した際に「自分の読みたいジャンルの配信数」も大切だとご紹介しました。

では、実際にジャンルごとにおすすめな電子書籍サービスとは一体どれなのか?という疑問が出てくると思います。

この章では10個のジャンルに分けて、それぞれおすすめしたい電子書籍サービスをご紹介します。

小説を無料でも読めるおすすめ電子書籍

漫画ではなく小説をメインに電子書籍を利用したい人におすすめな電子書籍アプリは…

  • BookLive!
  • コミックシーモア
  • Kindle
  • Yom!青空文庫
  • 楽天Kobo

この中でも「Yom!青空文庫」は、著作権切れの900以上の作家、15000以上の作品を電子書籍として無料で楽しむことができます。

有名な文豪たちの今でも楽しむことのできる名作が手軽に読めるアプリです。

しおり、検索、本棚の機能が備わっているため、うまく使いこなしながら自由に小説を読むことができます。

「楽天Kobo」では小説やエッセイも話読みすることができるため、毎日少しずつ小説を楽しみたい人におすすめです。

こちらは、アニメやドラマ化された話題作も取り扱っているので、今話題の作品を楽しむことができます。

漫画を無料でも読めるおすすめ電子書籍

とにかく無料で漫画をたくさん読みたい!そんな人におすすめの電子書籍アプリは…

  • コミックシーモア
  • BookLive!
  • BOOKWALKER
  • DMMブックス
  • まんが王国

ここでご紹介している電子書籍は、サービスの中でも特に無料読みできる作品が多いものになります。

中でも無料読みの多い「BookLive!」では約15,000冊が無料で読めるという特徴があります。

「まんが王国」には常時3000タイトルが、「コミックシーモア」では12,400作品以上が無料読みできるので、あなたの読みたい作品が無料読み対象かぜひ確認してみてください!

実用書・ビジネス書が読めるおすすめ電子書籍

実は、漫画や小説以外にも実用書やビジネス書も電子書籍で読むことができます。

持ち歩きに不便なこれらの書籍も電子書籍なら手軽に持ち運ぶことができて、いつでも読みたい時に読むことができるのでとても便利ですよね!

  • Kindle Unlimited
  • BookLive!
  • DMMブックス
  • 楽天Kobo

今回紹介したおすすめサービスの中でも「Kindle Unlimited」は読み放題プランがあったり国内最大級の200万冊以上の配信数を誇ります。

中には購入するのにちょっと躊躇してしまうような高価な本がラインナップされている場合もあります。

さらにはその本を実際に読んでみた人のレビューが充実しているため、購入する際の参考にもなります。

また、利用登録から30日間無料体験キャンペーンがある為、まずは一度試してみて使い心地を確認してみるのもいいかもしれません!

ラノベが読めるおすすめ電子書籍

近年小説の中のジャンルとして人気のある「ラノベ(ライトノベル)」ももちろん電子書籍で読むことができます。

そのサービスの中でも、配信数が多かったりクーポンやキャンペーンが多くお得に読むことができるのは…

  • BookLive!
  • BOOKWALKER
  • ebookjapan
  • honto

ライトノベルが他の電子書籍サービスよりも圧倒的配信数を誇るのは「BOOKWALKER」です。

「文庫・ラノベ読み放題プラン」を利用すれば1万冊以上が月額税込み836円で読み放題になります。

また、ライトノベルを読んで原作漫画が気になった時にはラノベ原作漫画を読むこともでき、合わせて楽しむことができます。

「BookLive!」ではラノベのセールが定期的に開催されており、使いやすい本棚アプリや無料読みが登録なしでもできるといった魅力も多い電子書籍サービスです。

毎日引けるクーポンガチャや様々なセールを利用してお得にラノベを楽しむことができます。

雑誌が読めるおすすめ電子書籍

気になる雑誌も次々に購入すれば、徐々にかさばって置き場所に困ってしまうこともありますよね?

実は雑誌も電子書籍で読むことができます。

雑誌専門で読み放題サービスを展開している所も多く、その月額料金は漫画や小説といったものに比べると比較的安く利用することが可能です。

  • 楽天マガジン
  • ブックパス
  • dマガジン
  • U-NEXT

この中でおすすめの電子書籍サービスアプリは「楽天マガジンです」

「楽天マガジン」は楽天が運営する雑誌特化の読み放題サービスで、月額418円(税込)、1,000誌以上の雑誌が読み放題となっています。

登録後の無料期間が31日間もあるので、その無料期間を利用して無料読みすることも可能です。

コスパ重視で雑誌をたくさん読みたい人に特におすすめなサービスです。

大人向け漫画が読めるおすすめ電子書籍

漫画の中でも大人向けの漫画を読みたいと思っている人におすすめしたい電子書籍アプリサービスは…

  • まんが王国
  • Amebaマンガ
  • コミック.jp
  • FANZA同人
  • DL.site

おすすめは「まんが王国」です。

まんが王国では、大人漫画の先行配信が多く配信されています。

毎日もらえるログインボーナスや最大で50%にもなる還元サービスを利用することでお得に電位書籍サービスを利用することが可能です。

また、FANZA同人やDL.siteは同人コミックを中心とした漫画を配信しています。

他のサービスでは配信していないような作品も配信していますので、こちらもあわせておすすめしたい電子書籍サービスとなります。

レンタルがあるおすすめ電子書籍

漫画を購入ではなくレンタルで読みたい人におすすめの電子書籍サービスは…

  • コミックシーモア
  • Renta!

漫画のみのレンタルを考えているのであればコミックシーモアがおすすめとなりますが、小説や実用書、雑誌といった他のジャンルの書籍についても読みたいと考えている人はRenta!を利用しましょう。

ちなみにコミックシーモアとRenta!では総作品数は圧倒的にコミックシーモアが多いため、購入と併用してレンタルもしたいという人はコミックシーモアを利用する事をおすすめします。

読み放題があるおすすめ電子書籍

漫画や小説・雑誌を読むのに、その都度課金をするのが面倒に感じることはありませんか?

そんな時に利用したいのが読み見放題プランです。

  • Kindle Unlimited:雑誌・小説・漫画などジャンル問わず楽しめる
  • シーモア読み放題:漫画中心(特にBLやTLが好きな人におすすめ)
  • ブック放題:漫画と雑誌を読み放題で楽しみたい

中でも「Kindle Unlimited」は多彩なジャンルの読み放題が月額980円で楽しめます。

しかし、漫画は全巻が読み放題プランに含まれていない場合があります。

漫画をメインに読み放題で楽しみたいという人は「シーモア読み放題」を利用しましょう。

読み放題ライトが780円(税込)、読み放題フルが1,480円(税込)と、なっています。

大人コミックはフルを利用しないと読むことができないので注意が必要です。

紙でも読めるおすすめ電子書籍

電子書籍で読むことができると言いながらも、やっぱり紙の書籍を楽しみたい!という人もいますよね?

そんな時は以下2件の電子書籍サービスを利用することをおすすめします。

  • honto
  • 紀伊国屋ウェブストア

丸善やジュンク堂、文教堂と提携している「honto」、紀伊国屋書店が運営している「紀伊国屋ウェブストア」であれば、気に入った紙の本を購入することもできますし、電子書籍も楽しむことができます。

オーディオブックがあるおすすめ電子書籍

何か作業をしながら音楽を聴くように読書ができたらいいのにな、と考えたことはありますか?

実は電子書籍を取り扱うサービスの中は、オーディオブックの取り扱いをしているものがあります。

  • Audible
  • audiobook.jp
  • LisBo
  • 本の要約 フライヤー

Amazonが運営している「Audible」は月額月額1,500円(税込)で利用でき、日本では現在16,000冊もの作品を楽しむことができます。

30日間の無料期間もあるのでまずは試しに利用してみるのもおすすめです。

ジャンルの偏りも少ないため、思う存分耳で読書を楽しむことができます!

電子書籍を読むのにおすすめのタブレット

スマホで読む以外に、電子書籍を読むためにおすすめなのがタブレット端末の利用です。

スマホよりも大きな画面で読むことができたり、近年では薄くて軽くなる軽量化も進んでいるため、持ち運びにとても便利です。

    タブレット端末の特徴

  • 薄くて軽いため持ち運びに便利
  • スマホやタブレットに比べるとバッテリーが長持ち
  • 読書特化端末の為、集中して読むことができる
  • 目が疲れにくい「E-Ink(電子インク)」というディスプレイ搭載
  • スマホやタブレットに比べるとリーズナブルな価格設定
  • 画面にメモやマーカーを引くことができる

読書特化の端末を利用すればスマホのように他に気を取られることなく読書を楽しむことができるのはタブレット端末ならではですね。

Kindle端末のおすすめタブレット

Amazonから発売されている「Kindle端末」は電子書籍を読むのにとても便利な端末です。

目が疲れにくい「E-Ink(電子インク)」というディスプレイが搭載されているため、長時間タブレットで書籍を読む人におすすめです。

端末 容量 画面サイズ 防水性能
Kindle 8G 6インチ なし
Kindle Paperwhite 8G/32G 6インチ あり
Kindle Oasis 32G 7インチ あり
Kindle キッズモデル 8G 6インチ なし

また、防水機能付きの端末もあるため、入浴中でも読書を楽しみたい人は防水機能付きのものがおすすめです。

Kindle Paperwhite シグニチャー エディション

こちらは容量が32Gになるタブレット端末で、小説や書籍といった活字本以外に、漫画も読みたい人向けのおすすめとなります。

容量の大きい漫画でも約650冊保存できるため、読書時間をたっぷり楽しむことができます。

充電方法はUSB-TypeCケーブルでの優先接続に加え、ワイヤレス充電にも対応しているため、ケーブルを気にせずに充電可能となっています。

もちろん、防水機能が搭載されているので入浴時にも利用することができます。

画面サイズ 6.8インチ
容量 32GB
解像度 300ppi
重量 207g
防水機能 あり
ページ送りボタン なし
本体カラー ブラック
接続方法 Wi-Fi

2022年のおすすめタブレット

Kindleのタブレット以外にも、電子書籍を読むためにおすすめしたいタブレットもありますのでこちらでご紹介します!

端末 容量 画面サイズ 防水性能
Apple iPad 10.2インチ 64G 10.2インチ なし
iPad mini(第6世代) 64G/256G 8.3インチ なし
Lenovo Tab M8 64G 8インチ なし
Fire HD10 32G/64G 10.1インチ なし
NEC TAB08 64GB 8インチ なし

こちらで紹介したタブレットは電子書籍を読むため以外の用途に利用することができるものになります。

タブレット端末を読書以外にも利用したい人はこちらのおすすめから気に入ったものを確認してみてくださいね!

スマホで十分な方はタブレットは不要

しかしながら、皆さんはすでにスマホを持っている方がほとんどですよね?

基本的にはスマホで十分電子書籍を読むことは可能です。

そのため、現状のスマホで満足できるようであればタブレットを利用しなくても問題ありません。

しかしながら併用して利用すればバッテリーの減りや容量の問題などが出てくる事も当然考えられます。

最初に紹介したようなタブレット端末を利用することのメリットを生かして最大限活用したい!と考えている人にタブレット端末はおすすめといえるでしょう。

電子書籍に関するよくある質問

ここまで、おすすめのサービスやアプリ、タブレット端末など様々なことについてご紹介してきました。

ここでは、電子書籍関係について皆さんが疑問に思うことを質問と回答でまとめています。

電子書籍はタブレットやアプリでも読める?

もちろん、電子書籍はタブレットやアプリを利用して読むことが可能です。

タブレット端末やアプリを利用することで手軽に持ち運びすることができ、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで書籍を読むことができるのが電子書籍最大の魅力とも言えるでしょう。

無料で読める電子書籍サービスはある?

多くの電子書籍サービスには無料読みができる書籍が多く配信されています。

サービスごとに無料で読める話数が違ったり、独占で無料配信されていたりするものもあるので、読みたい書籍がある場合は、無料読みができるか確認するようにしましょう。

その他にも、初回特典の無料配布ポイントを利用したり、複数の電子書籍サービスを利用することで読みたい漫画全てが無料で読める場合もあります。

ダウンロードできる電子書籍はある?

今回紹介したサービス内で、電子書籍をダウンロードして楽しむことのできるサービスは以下の通りです

  • BookLive!
  • Kindle
  • ebookjapan
  • 楽天kobo
  • honto
  • コミックシーモア
  • まんが王国
  • Reader Store
  • DMMブックス
  • BOOK☆WALKER
  • dブック
  • Renta!

端末とスマホアプリを用意するだけで電子書籍をダウンロードして楽しむことができます。

データをダウンロードすることになるため、端末の空き容量と通信環境(WiFi推奨)に注意が必要です。

まとめ

電子書籍サービスはキャンペーンやクーポンを活用することでよりお得に書籍を楽しむことができます。

それぞれのサービスを比較して自身の読みたいジャンルやアプリの使い勝手で自分にぴったりのものを探すのがおすすめです。

また、タブレット端末を利用すれば快適に読書を楽しむことができるので、気になる方はぜひ活用してみてください!

▽1冊分を70%OFFで読めてアプリもある▽

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次