☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|伯爵家の暴れん坊になった【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「伯爵家の暴れん坊になった」は、 PAN4先生、PING先生、Yu Ryeo Han先生の作品です。
樹が目を開けると、そこは小説の中だった・・・!?
暴君として名高い伯爵家の令息「ケイル・ヘニトゥス」の体に憑依してしまったキム・ロクスは、これから起こる運命を変える為に行動にうつすのです!
まず掲げた目標は殴られずに生きること・・・。
長く細く、傷つかず些細な楽しみの為に楽して生きようと決心するのです。
はたしてうまく未来を変えることができるのか・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

目次

伯爵家の暴れん坊になった【第23話】のあらすじ・ネタバレ

この街は、神から見捨てられたと言われているそうです。
その話は、ケイルは初めて聞きます。
ハンス「公子様は歴史のお勉強をなさってませんからね」
ケイル「殴られたいのか?」
ハンスは笑いながら、ご主人様が知らないことを教えるのも執事の仕事だと、悪いことをしたとは思ってなさそうです。
ハンス「どうしてこの街が神に見捨てられたのかは私も知りません」
「ですが当時いくつかのグループが複数の石の塔を積み始め、それはある種の願いが込められた祈りであったと言われています」
それで願いは叶ったのか?とケイルが聞くのですが、いいえと答えます。
祈りは一つとして聞き入られなかったのだそうです。
なのでこのパルス市には神殿が一つもないんだと、ハンスが説明しました。
ケイル「自分たちを見捨てた神をわざわざ祀る必要などないってことか?」
ハンス「やっぱり公子様は頭が良いので勉強する必要がありませんね~!」
一言余計だと、ケイルはハンスへの苛立ちを隠しません。

石の塔の本当の話に怒ったのは・・・

ハンス「まあそんな訳で、この街では神殿ではなく石の塔があるんです」
「のちにこの塔は約束の証となりました」
それは人間同士の約束でもあり、自分との約束でもあるのだそうです。
ケイル「約束?」
ハンス「願いを叶えた者は、自分の石塔を倒すんですよ!」
面白い街だとケイルが言うと、彼らは願いを叶えた玖波自ら動くしかないんだと、ハンスは楽しそうに言いました。
ケイル「自ら動くか・・・なるほどね」
ハンス「石塔を倒すことは一種の克服を意味しているんです」
ケイル「神に頼るために積まれた塔じゃないってことか」
ハンス「ええ、自らの決意です」
神が願いを叶えてくれると言っていたことは嘘なのかとケイルが聞くと、見捨てられたのは悲しいが、ある意味希望の持てる話でもあるとハンスは答えます。
するとケイルが急に、下を見るように言いました。
ハンスが下を見てみると、睨みつけてくる二匹の猫がいるのです。
ハンス「あ、あらあら猫さんたちどうして怒っているのかな・・・?ジャーキーでもいかが?」
慌てているハンスですが、猫たちは怒りが収まりません。
ケイルは腹が減って怒っているわけではないと気づいています。
馬車の中で二匹は、ハンスが石の塔にお願い事をすると願いが叶う、石の塔はとても美しいと話していました。
まさかの嘘だったんだとわかって、猫たちは楽しみを奪われて怒っているのです。
ハンス「猫さんたち~、おやつを持ってきましょうか~、怒らないで~」
するとハンスはケイルに出かけてきてもいいか許可を得ました。
ケイル「帰ってこなくてもいいぞ」
ハンスは走って出かけていきます・・・。

ロンの願い?

そして同じ部屋にいたロンにも、戻って休むように言いました。
ロン「・・・チェハンさんは二日後に発たれるのですか?」
ケイル「そうだよ」
別れるのが惜しいのか?それとも一緒に行きたくなったのか?とケイルは聞きますが、ロンはそうではなさそうです。
ロン「お坊ちゃまを置いていくなどありえませんよ。私はお坊ちゃまの傍にいたいのです」
微笑むロンをてみ、ケイルは鳥肌が立ちました。
ロン「・・・ただ、チェハンさんも一緒ならより良いだろうと思っただけですよ」
「出発前に沢山話をしておきます」
しかし、ビクロスが寂しがるだろうな・・・と、急にロンがつぶやきました。
ケイル「首都に着いてから三人で会えばいいだろ。どうせ向こうで落ち合うんだし」
そしてこの三人は、仲良くロザリンの王国へと向かうのが話の流れです。
ロン「首都で落ち合うのが待ち遠しいですな」
「全員無事で首都に到着することが私の願いでございます」
笑顔でそう言うロンですが、そんな言葉は信じられません。
期待だとか無事を願う気持ちが似合う人間ではないのですから・・・。
ケイル「・・・もう戻っていい」
するとロンは頭を下げて、部屋から出ていきました。

ハンスは嘘つき!

ロンが部屋からいなくなると、猫たちがしゃべりだしました。
ホン「うそつき!ハンスは嘘つきだ!」
オン「うそつきにゃ!」
執事だから信じたのに・・・と泣いているようです。
そんな二匹よりも、古代の力のことが気になっているケイル・・・。
 
老衰でなくなった古代の人間が残した力。
心臓の活力。
自分の力を呪いだと思っていたそうです・・・。
ジャケットを羽織り部屋から出ようとすると、ばったりハンスとタイミングが重なりました。
ハンス「おおっとぉ!」
ハンスは沢山の荷物を抱えていますが、ケイルは石の塔を見に行くぞと彼を誘います。
ケイル「行くのはチェハンと俺たちだけだい、オンとホンも連れて行く」
ハンスは状況が読めないようです。
150歳まで生きたという人物は、風の集まる場所に石の塔を建てようとしました。
風の集まる場所、そこに石の塔を完成させようと100年以上頑張ったようですが、結局完成には至りませんでした。
彼の切なる願いとは、一体何だったのだろうか・・・。
それはケイルの知ったことではありませんが、あらかじめその場所を見ておくつもりです。
ケイル「どうせ積むなら、格好よく積んでやるぜ」
 

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

伯爵家の暴れん坊になった【第23話】の感想

そりゃあ、オンとホンは怒りますよね・・・。
あんなに石の塔を楽しみにしてたんですから(笑)
なんでそんな嘘をついたのかはわかりませんが、ここまで猫たちが期待しているとは思ってもいなかったでしょう。
いよいよ石の塔へと向かうケイル達。
チェハンとの行動もそこまででしょうね。
石の塔で何を見ることになるのでしょうか・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の伯爵家の暴れん坊になった【第23話】のネタバレをご紹介しました。
伯爵家の暴れん坊になったはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる