☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|伯爵家の暴れん坊になった【第16話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「伯爵家の暴れん坊になった」は、 PAN4先生、PING先生、Yu Ryeo Han先生の作品です。
樹が目を開けると、そこは小説の中だった・・・!?
暴君として名高い伯爵家の令息「ケイル・ヘニトゥス」の体に憑依してしまったキム・ロクスは、これから起こる運命を変える為に行動にうつすのです!
まず掲げた目標は殴られずに生きること・・・。
長く細く、傷つかず些細な楽しみの為に楽して生きようと決心するのです。
はたしてうまく未来を変えることができるのか・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

目次

伯爵家の暴れん坊になった【第16話】のあらすじ・ネタバレ

きっとアイツはもうすぐ家から追い出されると、ケイルが言いました。
チェハンが不思議そうにしていると、ケイルはあいつのドラゴンを奪ってやるんだと言うのです。
 

ハンスが持ってきたもの

案内されたのは、その宿で一番良い部屋。
ケイル「まあ何とか寝られそうだな」
おじいさん「貴族の方が宿泊されるのは初めてでして・・・。貧しい者の暮らすところゆえ、不備も多々ありますがどうぞお許しを」
近寄りがたいのは理解できますが、あまりにも手厚くされるとかえって窮屈だとケイルは感じました。
ケイル「じいさん、もういいぞ」
「それから俺はへりくだった態度が好きじゃない。うちの領地を行き来する者が泊るところなんだ。不備なんかないさ」
おいさんはケイルを見つめて、あなたのような素晴らしお方がヘニトゥス領地には沢山いるのかと聞いてきました。
ケイル「何を勘違いしている?あそこでは俺は一番の暴れん坊だよ」
大体みんな俺よりちゃんとしていると、彼は笑いました。
呆れている様子の猫たち・・・。
そしてケイルはおじいさんに、仕事に戻るように言いました。
ケイル(おじぎが深すぎる・・・へりくだるなと言ってるのに)
 
そして部屋をノックしてきたのはハンスでした。
ハンス「公子様、持って来いとおっしゃったのはこれですね?」
彼は小さな箱を持ってきました。
ケイルが受け取るとハンスはその箱をじっと見つめ、何が入っているのか気になっている様子です。
ケイル「執事は自分の感情を表情にしちゃいけないんじゃ?」
ハンス「自分のお仕えするご主人様には、全てお見せするのが執事としての正しい在り方です」
きっぱりと答え、悪いとは思っていないのです。
出てけとハンスに言うと、ここに三日ほど休むのかとケイルに確認してきました。
ケイル「ああ、俺が適当にやるから」
そして彼は出て行きます。
 
ロン以外ではハンスが一番ケイルを恐れていない気がします。
怖がってはいますが、近寄っては来るのです。
猫たちは鼻をクンクンさせて、「気になるね」「あれ何だろう、気になるね」とつぶやいています。
ケイルは箱を開き、かわいそうな者を救いだし、人でなしを懲らしめるものだと言いました。
ケイル「そして俺が怪我しないよう、助けてくれるものさ」

中身の使用方法とは・・・

ビロスと話をしていた時のことです。
ビロス「公子様、それらをどこに使われるおつもりですか?」
ケイル「お前に説明する義務はないと思うが」
ですがそれらを購入するには、かなりの金額が必要だとビロスが言います。
レンタルは可能かと聞くと、公子様なら当然可能だとビロスは微笑みました。
ビロス「ただし・・・。そのうち二つは一般人には貸し出さないので、私の名前で借りてきました」
「ですから必ず首都で私に会って返してくださいね」
ケイル「ああ、そうしょう」
 
箱から出した物は、丸いもの。
気になると灰色の猫が言うと、ケイルは「マナ軌道混乱装置」だと言いました。
ちなみにこれは数億ゲロンもするそうで、金額を聞いた猫たちは驚ています。
ケイル「レンタルだけで、2千万ゲロンも使っちまった」
これで一山くらいの範囲なら、映像記録装置を全て故障させられます。
ただし、前日のうちに設置して待つ必要があり、有効期限は40分間。
ケイル(玉一つの値段にしちゃ高すぎるが・・・、耐久性もあり、簡単に壊れないのが気に入った)
微笑みながらその玉を転がしますが、金額にビビった猫たちは玉から逃げ回っています。
ケイルは猫たちに地図が読めるか聞くと、当然だと答えが返ってきました。
地図を開き、今いる村を指します。
ケイル「村からこの山の東へ行くと、別荘が一軒見えるはずだ。バレないよう、その辺りには近づくな」
「別荘の裏に洞窟があって、そこから虐待されている奴を逃がすんだ」
それはこの猫たちよりも年下なのだそうです。
「私達が助けるの!?」
猫が聞きますが、ただ逃がしてやるだけなのだそうです。
ケイル「今から猫の姿で行って、この玉を山にこっそり埋めてきてくれ」
猫の首に袋をくくり付けて、玉を入れます。
埋めるのは山のなかならばどこでもいいそうで、猫たちは簡単だと笑っています。
彼らは猫族の大人にも見つからないそうです。
ケイル「そうだろうな。大体お前たちに能力がなければ、初めからこんなこと頼まないよ」
戻ったら食べたいだけ牛肉をやると約束し、猫たちは行ってしまいました。
 
ケイルは微笑んでいます。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

伯爵家の暴れん坊になった【第16話】の感想

ケイルはきっと、ベニオンが虐待しているドラゴンを助けるのでしょう。
猫たちの力を借りていますが、まだ彼らの能力について詳しくは語られていません。
名前もやっと、赤い猫が「ホン」というのがわかりました。
銀色のお姉ちゃんのほうはまだわかりませんが・・・、近々能力など詳しくわかりそうですよ!
 
この計画、ケイル一人ではできないでしょうから、きっとチェハンに協力をお願いすると思います。
さて、計画はうまくいくのでしょうか?
本当にベニオンは追い出されれるのかな・・・?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の伯爵家の暴れん坊になった【第16話】のネタバレをご紹介しました。
悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる