☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|伯爵家の暴れん坊になった【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「伯爵家の暴れん坊になった」は、 PAN4先生、PING先生、Yu Ryeo Han先生の作品です。
樹が目を開けると、そこは小説の中だった・・・!?
暴君として名高い伯爵家の令息「ケイル・ヘニトゥス」の体に憑依してしまったキム・ロクスは、これから起こる運命を変える為に行動にうつすのです!
まず掲げた目標は殴られずに生きること・・・。
長く細く、傷つかず些細な楽しみの為に楽して生きようと決心するのです。
はたしてうまく未来を変えることができるのか・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

目次

伯爵家の暴れん坊になった【第9話】のあらすじ・ネタバレ

ケイルは町を歩きながら、朝からホラー映画を見たような気分だったと思い出しています。
 
ロン「首都へは初めてですよね?私はウサギ狩りをするのですが。いつどのように逃げるかわからないので、注意深く観察しながら殺さなければなりません」
そしてその後は内臓を取り出す・・・と説明をしてきました。
しかもその内臓を取り出すのが、ロンはとても得意なんだそうです。
ケイル(うっ・・・なんて恐ろしいジジイだ)
とにかくロンとビクロスが首都までついてくるのは何よりだと、ケイルは1人考えています。
「公子様!今日はずいぶん早いですね!」
何度か会っているうちに慣れたらしく、パン屋の店主が話かけてきました。
もちろん、パンの用意はできている様で、袋に入れて持ってきてくれます。
「ところで本当に今日が最後なんですか?」
ケイル「何だ、もっと金が欲しいのか?」
店主は素直が欲しいですと答えると、ケイルは微笑みます。
ケイル「食べたくなったらまた来るよ」
そして目的地へと向かいました。

パンを入れると穴は・・・

橋のところで、いつもの子供たちと遭遇します。
ケイル(アイツらは家がないのか?そういやいつも俺を待ってるような気が)
子供たちはじっとケイルを見つめています。
ケイル「ほら、食べな」
二人にパンを二つ渡すと、もじもじしながら受け取りました。
そして穴に向かいます。
 
ちょうどいい霧。
ここで何をしているのか見られたくないので、ちょうどいい。
そしてケイルは穴にパンを突っ込みました。
「もっと・・・もっとちょうだい・・・!」
穴から声が聞こえ、もっとパンを入れました。
すると穴が光り出します。
ケイル(少しだけ白くなってきた。無駄な努力じゃなかったようだ)
すると穴の声が聞こえてきます。
「もっと、もっと!もっと!!!」
こんなのは本に載ってなかったと、ケイルは思わず立ち上がりました。
「もっとくれたら、いい物をあげる」
いい物とは・・・。
ケイルは穴に、「待ってろよ」と言いました。

壊れない盾

これで最後だ。
ケイル「こんだけ入れりゃ穴も透明になるだろう」
袋に入ったパンを、大量に穴に入れました。
「すごく、すっごく美味しい!!!」
その声と同時に、穴が光り始めます。
「柔らかな食感!三回目のパンが特によかったわ!」
「月日が経つと食べ物も変わるのね!」
急にその穴は、ペラペラとしゃべり出したのです。
とにかく三回目のパンが美味しかった、昔はパンという食べ物すらなかった、小麦からしていいところで取れたものを突かtぅている感じよね!
とずっと喋っている穴。
だから誰にもこの力を与えなかったのか・・・と、ケイルは気づきました。
「とにかく!今は満腹だし、パンもすごく美味しかった~」
穴から出てきた小さな光が、ケイルの周りを飛んでいます。
ケイル(食欲じゃなくて、おしゃべりできずに死んだ恨みじゃ・・・)
その穴曰く、古代にはこんな美味しい食べ物はなかったそうで、神を崇める暗闇の森の奴らがくれる食べ物はいつもマズいものだったのだと言いました。
「私は食いしん坊すぎるからと結局あそこから追い出されたの。本当に笑わせないでほしいわ!!」
古代の力が欲しければ、話を聞いてやらなければいけないと、ケイルは黙って話しを聞いています。
「あの時仲間と世直しをするつもりで飛び出したの。私たとえ太っても、この味だけは諦められない!」
「土を食べて死んだなんて悔しすぎる!!!」
古代の話はもう終わったのか・・・とケイルは呆れた表情をしています。
ケイル「そうか、なかなか素晴らしい食レポだったぞ。でもちょっとうるさ・・・」
ケイルの話を遮って、その光はありがとうとお礼を言いました。
「私の話しを理解してくれて!あなたって良い人ね!」
一方的かと思えば、少しは話が通じているようです。
ケイル「不思議だな」
すると温かい光が目の前に現れました。
ケイル(何だろう、温かい)
これか・・・と、ケイルは目を瞑りました。
「あなたをお守りします!」
その光は、ケイルの胸の中に入り込みます。
温かく清い力が彼の中に宿りました。
ケイル(・・・いいぞ)
盾は主人の命を最優先に考えます。
その誓いの対象は心臓です。
この盾はケイルの心臓が止まるときまで共にあるでしょう。
ケイル(心臓を包み込む力を感じる。心臓がしっかりと守られ、より力強く鼓動している)
古代の力はそれぞれの特性によってその証を刻みます。
「英雄の誕生」の本に出てきたとおりに、古代の力を使えば・・・・。
するとまたケイルの目の前が光り始め、壊れない盾が目の前に現れました。
 
 

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

伯爵家の暴れん坊になった【第9話】の感想

穴の中にパンを沢山入れた甲斐がありましたね!
やっと、盾を手に入れることができました。
これでなにがあっても、ある程度なら大丈夫でしょう!
この盾があることで、首都に行くのも少し安心感が出てくるかと思います。
これから何が待ち受けているのかわからないので、今後の楽な人生の為に、今のうちに準備を進めることができてよかったですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の伯爵家の暴れん坊になった【第9話】のネタバレをご紹介しました。
悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる