☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|実は私が本物だった【第45話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「実は私が本物だった」は、yuun先生、March先生の作品です。

父親に愛されるために徹底して自分を磨き上げてきた「キイラ」は、ある日実の娘だと主張する「コゼット」が現れてしまい、「キイラ」はみんなをだました罪に問われて処刑されることになってしまう。

処刑される前日、「コゼット」は、実はあなたが本物だったとささやいたのです・・・。

真実を知った「キイラ」は苦しみながら処刑されるのですが、次の瞬間・・・なぜか過去に回帰してしまったのです。

誰が実の娘なんて関係ない!せっかく与えられた第二の人生・・・。

復讐もいいが、これからは自分のために自由に生きてやると「キイラ」は決めて行動に移しました!

\ 全話更新中! /

目次

実は私が本物だった【第45話】のあらすじ・ネタバレ

危ないから離れていて欲しいと、キイラはコゼットに言いました。

ですがコゼットは動かず、騎士の爵位があるなんてすごいと褒めだしたのです。

それでもキイラは、ゆっくりしたいからあっちに行って欲しいと言いました。

無駄なエネルギーを使いたくないんだと続けると、コゼットは友達になりたいだけなのに冷たいと言いながら近づいてきます。

ため息をついたキイラは、コゼットを睨みつけました。

コゼット「ど・・・どうしてそんな怖い目で睨みつけるの?」

他の人はそんな目で見ないのにと、目に涙を浮かべ始めます。

ですがキイラは何事もなかったかのように、コゼットに背を向けました。

そんなキイラにコゼットは、お父様の実の娘じゃないから不安なのかと問いかけ、動きが止まります。

コゼットはそのまま続け、キイラの母親が他の男と愛し合ってできた娘なのだから可哀そうだ、お父様の血が一滴も流れていなくても私はそんなの気にしないからら安心してほしいと必死に言うのです。

あなたの母親の過ちであって、あなたの過ちではない。

責任を感じる必要はないんだと、コゼットは笑みを浮かべながら言いました。

ですがキイラは振り向いて、微笑みます。

キイラの反撃

沈黙が流れる二人の間。

コゼットは笑みを浮かべますが、キイラは驚いた表情をして「あなた完全に騙されているのね」と言いました。

まさかの言葉に驚いている様子のコゼット。

キイラは、バインベルク伯爵が一体どうやってあなたを実の娘だと信じこませたのかが気になってきたと、いつもとは違った様子で話しました。

ですが騙されているのはコゼットなので、あなたのことを責める気はないんだと言うキイラ。

バインベルク伯爵に利用されやすい顔に生まれたのは、コゼットの責任ではないのだからと反撃します。

キイラ「まあ仕方ないじゃない。そういう顔に生まれちゃったんだから・・・」

真実が明らかになり処罰を受けることになったら、閣下と皇室に上手くいってあげるとキイラは微笑みます。

少し黙った後、コゼットがそれはこっちのセリフだと言いました。

コゼット「鏡を見てみなさい!あなたはお父様とこれっぽっちも似ていないわ!」

でも私は瓜二つだから、誰がどう見ても本物の公女なんだと強く言うのです。

ですがキイラは冷静に、だから伯爵は自分の目的を達成するための道具としてあなたを選んだんだと言いました。

悔しそうにしているコゼットですが、ここで侍女たちがコゼットと探しており、慌てて駆けつけてきます。

外出するときはきちんと教えていかないととコゼットに必死な侍女のポーラ。

横にいるキイラに気づいて、お騒がせして申し訳ございませんと頭を下げました。

キイラは笑顔で、次からは使用人たちを困らせないように注意して頂戴とコゼットに言いました。

一瞬悔しそうな表情をしたコゼットですが、すぐに笑顔になり、ポーラに剣の稽古をしているキイラがかっこよくてつい行ってしまったんだと謝ります。

そして部屋に戻ることにしました。

 

去り際にキイラのことをちらっと見たコゼット。

ですがキイラは強気の笑みを見せます。

コゼットと一緒にいるあの女

部屋で本を読んでいるキイラ。

そんなキイラの様子を見て、ロゼは普段通りに過ごしているみたいでよかったと安心しました。

最初はコゼットがあまりにも閣下に似ているので、心配してしまったのです。

考えているとキイラが気づき、どうしたのかと声をかけてきたので、日差しが強いのでカーテンを閉めると言ってごまかしました。

ロゼが窓に近づくと、「なんであの女と一緒にいるの!?」と、驚いた様子です。

外にはある侍女と一緒にいるコゼットの姿がありました。

キイラは窓の外を確認します。

\ 全話更新中! /

実は私が本物だった【第45話】の感想

今回は、キイラもしっかりと攻撃をしています。

コゼットの思い通りなんてならないと、決めている感じですね。

もっと言って欲しい!!(笑)

そしてコゼットに悔しい思いをして欲しいです。

今のキイラには、ロゼもジョセフ卿も・・・。

沢山の仲間がいるから大丈夫!きっと乗り越えられます!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の実は私が本物だった【第45話】のネタバレをご紹介しました。

実は私が本物だったはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる