☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|実は彼らは彼女だけを覚えていました【第46話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「実は彼らは彼女だけを覚えていました」は、Shin yiho先生、RYU HEON先生の作品です。

戦争の勝者は幸せになってはいけないと、約束された名誉と幸せを断って突如首都を去ることにした「クラレンス・ホールトン」。

去ってしまった彼女を忘れることができずに、各自のやり方で探し始めるのは4人の男性でした。

彼らはクラレンスをみつけだすことができるのでしょうか?

そして首都を出たクラレンスが向かった先とは・・・?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第46話】のあらすじ・ネタバレ

ここから逃げなければ・・・!

クラレンスが動こうとしますが、一人の男性がどこに行こうとしているんだと止めに来ました。

ですが顔面に蹴りを一発お見舞いし、髪の毛につけていたかんざしを手に取って男の首に向けて構えます。

クラレンス「近づくな!」

他の二人の男が剣を構えようとしますが、クラレンスの一言で止まりました。

クラレンス「そこから一歩でも動いたら、こいつを殺す」

セシリーの元に向かったジェナは・・・

ボスらしき男は、クラレンスにやめておけと冷静に止めてきました。

「ヒューバート・マーシャルと言ったか」

ボスの名前を聞いたクラレンスは、動きが止まりました。

近くに仲間を送っているそうで、ホールトン卿が下手に動けばそいつが何かをしでかすのだと。

こちらの状況は魔術師が伝えてくれているそうで、心配は無用だと言いました。

「どうだ?少しは話を聞く気になったか?」

男はクラレンスに問いかけます。

 

一方、セシリーは仕事が終わり帰ることにしました。

お店を出ると、目の前に立っていたのは顔を真っ青にしたジェナです。

セシリー「・・・何か用?」

「あのね・・・」と口ごもりながらも話そうとするジェナですが、用がないなら行くとセシリーは冷たく返します。

ジェナ「ま・・・待って!」

セシリー「私聞いたの」

ジェナのおじさんが書店の話を持ち出してクラレンスを脅したこと、それにかこつけてクリーヴにパートナーまで強要したことを話します。

そんなことをしておいて何の用があるんだと、掴んできたジェナの手を振り払いました。

ジェナ「・・・後悔するわ。私にこうしたこと、後悔するからね!」

セシリー「私が後悔しているのは、あなたを友達だと思ってたことだけよ」

ウサギ狩りと、動き出すオスワン

クラレンスは男たちに、望みは何かと問いました。

するとボスの男は、俺たちの依頼人がホールトン卿を懲らしめたいようだと話したのです。

依頼人とは、「カール・バロウ」。

時間制限付きのウサギ狩りだそうで、3時間逃げ続けるようにとクラレンスに言いました。

そしてクラレンスが無事だったらボスも助かりますが、惜しくも男たちに捕まって殺されればその後は言うまでもありません。

クラレンス「・・・ちょっと、狩りだか何だか知らないけど、一つ聞かせてもらう」

クラレンスは、魔術師は攻撃術も行けるのかと男に質問しました。

攻撃術を使える魔術師は高いそうで、彼はただの伝書鳩役。

それを聞いたクラレンスは、魔術師は最初に殺さないといけないからよかったと呟きます。

そして男は10分だけ待つと言い、クラレンスは走り出しました。
 

6時になり、やはりおかしいとオスワンは不安そうにしています。

そしてクラレンスを捜しに向かうので、馬を用意するようにと命令しました。

ウィルキンス卿には、最低限の兵士を残してついてくるようにと伝え、エリーにはアビスに伝令を出して状況の確認をお願いしました。

オスワン「今からクラレンス・ホールトンの捜索に突入します」

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第46話】の感想

クラレンスなら簡単に逃げられそうですが・・・。

そうでもないのかな?

だってあんだけ強いんですから、男がかかってきたとしてもなんとかできそうな予感。

でもただ逃げ切るだけなら、それは難しそうですよね・・・。

にしてもカール・バロウは本当に悪い奴ですね。

自分のことを棚に上げてクラレンスを狙うなんて・・・。

本当はジェナは、セシリーにこのことを伝えに来たのかもしれません。

セシリーの気持ちはわかるので、ジェナも自業自得・・・。

本当は優しい子に見えるんだけどな・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の実は彼らは彼女だけを覚えていました【第46話】のネタバレをご紹介しました。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる