☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|実は彼らは彼女だけを覚えていました【第52話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「実は彼らは彼女だけを覚えていました」は、Shin yiho先生、RYU HEON先生の作品です。

戦争の勝者は幸せになってはいけないと、約束された名誉と幸せを断って突如首都を去ることにした「クラレンス・ホールトン」。

去ってしまった彼女を忘れることができずに、各自のやり方で探し始めるのは4人の男性でした。

彼らはクラレンスをみつけだすことができるのでしょうか?

そして首都を出たクラレンスが向かった先とは・・・?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第52話】のあらすじ・ネタバレ

クリーヴに謝るクラレンス。

ですがじっとしてなんかいられないので、行かなければならないと説明をしました。

クリーヴ「・・・姉上は、俺のことなんてどうでもいいのか?」

15年越しに暮らせて、まだ半年しか経っていません。

クリーヴは今までどんな思いでクラレンスを待っていたと思うのかと、大声で言いました。

文通できたのはクラレンスが戦場に行くまでの5年間。

いつからか、所々に血が滲んだ手紙を一気に受け取ることが増えました。

姉は無事なのか、そんな不安がずっと襲ってきたのです。

クリーヴ「俺は・・・俺は姉上をただ誇らしいとは思えない・・・!」

涙を流しているクリーヴは、そのまま部屋に行ってしまいました。

クラレンス「クリーヴ、待って・・・。話を聞いて!」

ボスはそんな二人を心配そうに見ています。

 

部屋のドアを閉めてしまったクリーヴ。

クラレンスはドアを叩いて話をしようと言いますが、返事をしてくれません。

もちろん、ドアも開きません。

クラレンスの出発

クラレンスは荷物をまとめて、部屋にいました。

靴紐を結んで立ち上がります。

 

ボスは行こうとするクラレンスに、私も反対だと言いました。

騎士は他にもいるのに、なぜ行かなければならないのかと思っているのです。

クラレンス「すみません。何もせずにはいられなくて・・・」

クリーヴをお願いしますとボスに言いました。

ボス「何当たり前なこと言ってるんだい!!」

年寄りの心配を増やさないように無事に帰って来なさいと言ってくれました。

 

するとクリーヴが立っていることに気づきました。

クリーヴ「・・・忘れ物はないか?」

そして彼は、本当は初雪の日に渡したかったんだと言いながら、あるモノを出しました。

赤い綺麗な帽子です。

寒いだろうから被って行って欲しいとクリーヴは言うのです。

思い返せばクラレンスの遺言状はいつも財産の話ばかりでした。

公爵家に遺産を委任し、全て弟に渡ることを祈っては最後にたった一言付け加えていたのです。

「先にいなくなってごめんね」

その言葉以外は何も書けませんでした。

 

そしてクラレンスは、戦場に向かう前は死を覚悟しますが、一度たりとも死のうなんて思わなかったんだとクリーヴに話しました。

いつだって、彼の元に帰ろうと考えていたのです。

クラレンス「信じて待ってて・・・!」

クリーヴを抱きしめると、彼は待っていると答えてくれました。

ボスも悲しそうに涙を流しています。

公爵のゆくえ

クリーヴとボスに見送られ、クラレンスは馬車に乗りました。

まずは公爵邸にいかなければなりません。

どうか、無事でいて欲しいと願っています・・・。

 

公爵はまだ生きていました。

敵と戦いながらなんとか残っていたのです。

部下らしき人が、公爵に逃げるようにとお願いしてきました。

「我々が時間を稼いでいる間にどうかお逃げに」

このままでは全滅すると、彼は本気です。

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第52話】の感想

クラレンスはまた戦場に行ってしまうんですね・・・。

そりゃあクリーヴは嫌でしょう。

だって、せっかく一緒に暮らすことができるようになったのに、また戦場に戻ってしまうのですから。

次は無事に帰ってこられるかなんてわかりません。

クリーヴは、不安しかないですよね。

クラレンスはもそれはわかっているのでしょうが、公爵が気になるようで・・・。

 

まあはっきりと現状はわかりませんが、公爵は生きているようです。

ですがこのままでは危ない・・・。

なんとかクラレンスが間に合うといいですよね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の実は彼らは彼女だけを覚えていました【第52話】のネタバレをご紹介しました。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる