☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第16話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第16話】のあらすじ・ネタバレ

リアブリックは、自室にこもりたまった仕事に取り組んでいました。

公国へ行くのにかなりの時間を無駄にしたため、業務が山積みなのです。

リアブリック(公女不在によって)

(後継ぎ問題に打撃を与えたため仕方なかったが)

(後継者の座を傍系の家門なんかに譲れはしない)

 

するとそこへ訪ねて来たのはエレナです。

誰も通すなと言っておいたのに、呑気にもここまでやって来たエレナに、早速苛立ちを感じています。

エレナ「昨日…些細なことでも先に許可を得ろと言いましたよね」

リアブリック「ええ」

エレナ「いい靴を持ってなくて買おうと思ったのですが…」

「大丈夫ですか?」

リアブリック「どうぞ」

エレナ「いいんですか?」

リアブリック「はい。執事に頼んで職人を呼んでもらってください」

エレナ「ありがとうございます!」

許可が下りて大喜びで部屋を出て行ったエレナに、リアブリックはため息を一つ吐いてから仕事を再開させました。

エレナの悪戯

しかしその後も装飾具が欲しいだの、装飾具はいくつくらい買ったら良いかだの、自然派化粧品が流行っていると聞いたから買ってもいいかだの…

どうでも良い質問を持って、何度も何度も訪ねてくるのです。

ついにリアブリックは「ご自由に」なんて適当な返事しかしなくなってしまいました。

こうしてエレナの行動は、リアブリックを見事に刺激しました。

からかっているのかと激怒したリアブリックは身の程をわからせてやらないといけないと、何か対策を講じる決断をするのです。

リアブリックの反撃にエレナは…!?

早朝から仕事に取り組むリアブリック。

しかしこんな時間でもお構いなく、エレナは部屋へとやってくるのです。

早く目が覚めて散歩にでも行こうと思ったところ、明かりがついていたので寄ってみたんだそう…

静かに睨みつけるようにこちらを見るリアブリックに、さすがのエレナもまた後で来ると言って部屋を出ようとするのですが、部屋へ入るようにと言われてしまうのです。

淹れたてのお茶を勧め、この書類だけ片付けたら話そうと、リアブリックはペンを取りました。

 

エレナ(もしかして…)

(徹夜したのかな)

(仕事ではなさそうだし、何を書いてるんだろう)

 

するとリアブリックは、今まさに書いたばかりの書類を手に、エレナのところへとやって来ました。

そこには今後のルールとして4つの約束が記されていました。

1.商人、仕立て屋、匠人などに会う場合の許可は不要。ただし執事を介すること。
2.10日間の使用限度額は2万フランとする。
3.毎朝必ず1日の日程を報告し、許可を得てから日程通りに動く。
4.条項に該当しない場合のみ私のもとを訪れること。

エレナ(へえ)

(上限額を2万フランに減らすとは面白い)

(この10日間で普通の貴族は手も足も出ない額を使ったが)

(大公家は言わずと知れた貴族のトップ)

(皇妃になる前品位保持に使っていた額は10万フラン。それに比べたらかなり少ない)

(まぁ関係ないけど)

(公女の名を利用し大公家にツケておけば、払わざるを得ないから)

(限度額なんて所詮無意味よ)

(次は…)

(日程報告?どうせ私の一挙手一投足を監視しようと思ってるんでしょ)

(これは逆手に取れそう)

 

読み終わったことを確認して、リアブリックはその紙を目の前で燃やしてしまいました。

そしてエレナは早速、なるべくリアブリックの邪魔はしたくないと今日の日程を書いて行くのです。

当然、何て書くのかなんてことはすでに決まっているのでした。

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第16話】の感想

前回のリアブリックの発言を逆手に取り、うまくやりましたね。

不自由そうに思えて、これまでよりも自由になったように思えます。

当然、リアブリックも黙ってやられてばかりではありません。

使用限度額を2万フランにするなど、厳しく思える対応を取ってきました。

しかし、エレナにとってそんな決まりは全く意味を持ちません。

ツケてしまえば済むことだと知っているためです。

ある程度この世界について情報を持っているだけあって、自分がどこまで動くのは許されるのか、その境目を知っているエレナは本当に強いですね。

危険な綱渡りであることは間違い無いですが、それでも着実に状況は変えていけるはずです。

きっと復讐に至るのはまだまだ先だと思いますが、リアブリックが絶望する顔を見たいものですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第16話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる