☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第18話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第18話】のあらすじ・ネタバレ

帝国を守護する三剣…

それは皇室に受け継がれる建国剣バリーサを第一剣とし、第二剣に氷の騎士フューレルバート、第三剣に荒野の狼レンを意味します。

第一剣は実在する本物の剣のことなので、フューレルバートはレンと並ぶ帝国最高の騎士だと言えるのです。

 

エレナは突如として立ち上がり、スタスタと騎士たちの中へ入っていきます。

公女の登場に、その場にいた騎士たちはざわついています。

そしてニコッと笑顔を見せると、遠くから見ていたらじっとしていられなくてと言って、騎士の汗を持っていたハンカチで拭うのです。

エレナ「今日の大公家があるのは、あなたたちのおかげです」

「いつも感謝してますよ」

エレナに汗を拭かれる騎士を見て、周りにいた騎士たちも期待に心躍らせます。

フューレルバートは少し後ろの方に立っていますが、エレナが意識してチラッとアイコンタクトを取ると、顔を赤くして視線をそらしてしまいます。

まだまだウブな姿に思わず笑ってしまいそうになりますが、今日のところはこのあたりで切り上げようと決めるのです。

エレナの暴走が始まる

エレナは突然、騎士たちにとある話をしはじめます。

エレナ「訓練に励むあなたたちを見て」

「こう思ったんです」

「実力があって誉れ高くて、忠誠心の強い方が多いんだなって」

「だから決めました」

「直属騎士の選任を数日後に行いたいと思います」

「きちんとした選任式で」

「私の体調が優れなかったせいで、素晴らしい方々がこんなにいるとも知らずにいたのが悔やまれます…」

「今からでも知っていきたいんです」

「なので式当日は必ず全員来てください」

「自分の目で確かめて、その場で騎士を選びますわ」

ジェームス「公女様が直々にですか?」

エレナ「ええ」

 

通常、重大な決定は手順を踏むべきだとされているので、このエレナの発言はジェームスを驚かせました。

しかし騎士たちは、目を輝かせながらその話を聞いています。

当然、ヒューレルバードもその一人です。

ローレンツがエレナの処刑を決める

その頃、リアブリックは公女の騎士になって欲しいと、ローレンツを呼び出していました。

ローレンツにはリアブリックのお願いを断る理由はなく、喜んで受け入れました。

そしてリアブリックはローレンツに、エレナの前では忠誠を尽くす姿を見せて欲しいとしつつも、動きを監視し、時には御することも必要になるだろうと告げたのです。

それを聞いたローレンツは、何も心配する必要は無いとしつつも、自分からのお願いも聞いて欲しいと申し出ました。

お願いなんて珍しいローレンツの発言に、リアブリックも食いついています。

 

ローレンツ「ベロニカ公女殿下がお戻りになったら、自分の名誉をーー」

「この手で挽回させていただきたい」

リアブリック(確かに…偽の公女に仕えることは、命令とはいえ騎士にとっては不名誉なこと)

リアブリック「いいでしょう」

 

それからリアブリックは何事も早い方が良いと、今晩エレナとの食事の時間を設けると決めました。

さらに選任式は2日後、略式で済ませるとも…

 

するとそこへベロー卿が息を切らして、慌ただしく部屋へ入って来ました。

ベロー卿は、訓練場にエレナがやってきて数日後に大々的に選任式を行うと発言したと全てを報告するのです。

前例のない事態をどうするのかと、今後についての判断を求められたリアブリック。

しかしこれも全て、油断しすぎた自分の責任です。

まずはベロー卿に、いますぐエレナを連れてくるよう指示するしかありません。

リアブリック(あの女…)

(好き勝手し放題ね!)

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第18話】の感想

ヒューレルバード、思ってた以上にウブでしたね〜

あれだけの美青年だったら、散々モテて来ていてあんな笑顔ひとつで照れたりなんてしなさそうなのに…

それだけ剣術を磨くことに専念しているということなのかもしれません。

彼の反応を見ていると、きっとこれで作戦通りにいったはずだと思えました。

きっと選任式にはやってくるでしょう。

ただ問題は、そもそも選任式が開催されるのかということですよね。

もうリアブリックの怒り狂う姿といったら…

私としてはとても爽快でした。

ただここからが怖いですよね。

自分が怒られているような気持ちになりそうで、次の話を読むのがとっても緊張します。

エレナがわざわざ大勢の騎士の前で、選任式について言及したのは、リアブリックが中止と言えない状況にしたかったからだと思います。

すでに盛り上がっている騎士たちを無視して、勝手にローレンツに決めてしまったのでは、反感を買う可能性もあります。

ちょっと強引な方法ですが、リアブリックの立場的になんとか成功する気がしますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第18話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる