☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第22話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第22話】のあらすじ・ネタバレ

騎士を勝手に選んでしまったことを、酷く怒られると思っていたのに、リアブリックの反応は予想外のものでした。

選ぶ権利はエレナにあるため、何も悪くはないと今までと全く違った態度で出てきたのです。

エレナの意見を尊重するから、何も気にしなくてもいいとまで…

エレナ(いきなり何なの?)

エレナ「ありがとうございます」

「勝手な行動はもう二度としませんから」

リアブリック「お願いしますね」

「そうすれば」

「マリアナ群島のご両親の心配もしなくて済みますし」

 

エレナの肩をぐっと握り締めるとともに、両親の話題を出されたことで、エレナはゾッとして崩れ落ちてしまいます。

リアブリックはそんなエレナの姿を見ていると、自らの望む結果になったと内心とても嬉しいのです。

エレナ「りょ…両親…ですか?」

「あの…私は…」

リアブリック「もういいです」

「時間が迫っています」

「生誕の宴でヘマをしないよう準備に専念してください」

「わかりましたね?」

エレナ「…はい」

あのドレスは当然認められはしない

ついに迎えた生誕の宴前日。

エレナは仕立て屋に作らせた黄金の煌びやかなドレスを着て、とても嬉しそうにしています。

リアブリックはいつも以上に呆れた顔でその様子を見ています。

それから生誕祭は華やかに着飾っていくような場ではないのだと、そのドレスはまた次の機会に着ようと言ってリアブリックが用意したドレスに着替えさせられることに…

それは見覚えのある、真っ赤なドレスです。

正直着たくはないですが、ここは従うしかありません。

リアブリックに言われるがまま、そのドレスへと着替えるのです。

リアブリック「よくお似合いですよ。宴の主人公になること間違いなしです」

エレナ(そんなことこれっぽっちも思ってないくせに)

宴を明日に控えて

そしてリアブリックは生誕の宴の際気をつけるべき点について説明を始めました。

リアブリック「1つ目はできる限り口は開かないこと。宴には多くの貴族が参加します」

「些細な一言で大変な事態を招きかねません」

「2つ目は単独行動禁止です。これに関しては口を酸っぱくして言ってきたので、おわかりでしょう」

「そして3つ目…レン・パスタージュに気を付けること」

エレナ(そうね。それは私も同意見よ)

リアブリック「肝に銘ずるのです」

「たった一度の失敗で、全てを失うかもしれないということを」

 

リアブリックが去った後、エレナは部屋でヒューレルバードと話しながらお茶を楽しんでいました。

エレナの飾らない発言に、ヒューレルバードは少々驚いているようです。

ヒューレルバード「…公女殿下は底の見えないお方ですね」

エレナ「あら、腹黒いってことかしら?」

ヒューレルバード「そんなとんでもない。ただ…」

「何をお考えか分からないと申し上げたかっただけです」

エレナ「それはよかった」

「わかりやすいレディなんて魅力に欠けるわ」

「そうだ。レン・バスタージュって知ってます?」

ヒューレルバード「大公家から独立した傍系」

「バスタージュ家の後継者だと存じ上げております」

エレナ「その男ただのチンピラなの」

ヒューレルバード「え?」

エレナ「すっごいガサツで生意気なんです」

「無礼極まりない男というか」

「その男がもうすぐ私のところに来ます」

「ヒューレルバード卿、私が今からいうことを必ず守って」

「彼が私にどんな失礼な行動をしても」

「間に入らないでください」

「いいですね?」

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第22話】の感想

エレナが勝手に騎士を決めてしまったにも関わらず、余裕アピールをしていたリアブリック。

その理由はもしかすると両親に関して何か進展があったためかもしれません。

両親の居場所がバレてしまったのでしょうか…

どうにか無事でいて欲しいものですが、今遠く離れた場所にいるエレナにできることがないというのが悲しすぎます。

しかし今は、あれこれ考えている場合ではありません。

宴をいよいよ翌日に控えました。

レンとの対面も行われるため、ますます気を引き締めていく必要がありそうです。

ヒューレルバードにも事前に、間に入らないようにと忠告していました。

どんなピリピリした時間になるのでしょう。

これだけ自分に自信をつけている今、今回は偽物だと見抜かれないのでは?と少しばかり期待しているのですが、果たして…

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第22話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる