☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第30話】のあらすじ・ネタバレ

ついにマダムのところからやってきたメイ。

推薦状持参で、アンに連れられリアブリックの部屋へとやってきました。

早速推薦状の内容を確認するリアブリックは、気乗りはしないものの、地に落ちた公女の評判を考えれば仕方がないと判断し、メイを公女直属の侍女に任命するのです。

そしてメイにはアンが教育係としてつけられました。

 

配属が決まりすぐにエレナのところへ挨拶にやってきたメイですが、緊張しているのかボーッと突っ立って中へ入ろうとしません。

アンに声をかけられ、やっと扉を開いた先には、ケーキを頬張るエレナの姿がありました。

思ったより早かったわねと声をかけ中へ招き入れると、お互いに軽い挨拶をかわします。

それからエレナは、メイに少し突っ込んだ質問をぶつけるのです。

エレナ「……気にならない?どうして大公家に来ることになったのか」

メイ「奥様の推薦だと伺っております」

エレナ「違うわ」

「私がマダムにお願いしたの。あなたを送ってと」

その言葉にメイは非常に驚いた顔をしています。

エレナ「聞かないのね。私があなたを送って欲しいと頼んだ理由」

メイ「それは…公女様に何かお考えがあってのことだろうと…」

エレナ「人は誰しもーー」

「恨んでいる相手がいるものよね」

「あなたの場合それは誰かしら」

メイ「何のことでしょう…」

エレナ「大公家」

そう言って、エレナは食べていたケーキにフォークを突き刺した皿を高く掲げるのです。

メイの秘密

メイ(…どうして)

(両親を殺した憎き仇)

(フランツェ大公を葬り去るために長きにわたって準備してきた)

(謀反を企てたカール子爵の娘であることを隠しーー)

(一介の侍女”メイ”としてここまで来た)

(このことは誰にも知られてないはずなのに)

(いったいどうやって…?)
まさか自らの緻密な計画が知られているなんて予想外の展開に、メイは戸惑います。

しかしここまで来たんだから後戻りはできないと、公女だけでも殺してしまおうと考え、隠し持っていた剣に手を伸ばすのです。

それを静止したのはエレナでした。

エレナ「本当にそれでいいの?」

「私を殺したら今までの努力が水の泡よ」

メイ「どういうことですか?」

エレナ「私を利用しなさい」

メイ「…!」

エレナ「あなたの復讐、叶えてあげる」

メイ「そんなのどうやって信じろと…」

「父親を見殺しにする子どもなんて、この世のどこにもー」

エレナ「ーいないと思ってるのね」

「でもねメイ」

「何事にも例外はつきものなの」

「この世には親を恨む子どもだっているのよ」

「分かってる。あなたが困惑してること」

「時間をあげるわ」

「ゆっくり考えてみて」

 

そう言いながらメイに近づいたエレナは、髪の毛にそっと触れながら、同じことは二度言わないからとささやくのでした。

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第30話】の感想

ついにメイがエレナのところへとやってきました。

マダムの件で告発した勇気をかって引き抜いたのかと思いましたが、違いました。

メイの本当の目的は大公家への復讐だったのです。

ある意味、エレナと同じ目標のために生きているとも言えます。

同志を持つことができれば、エレナの復讐もしやすくなりますし、自らの手を汚さず動くこともできるでしょう。

着実に計画は進んでいっていますね。

まずはメイがどういう判断をするのかにもよりますが、きっとこんなチャンスはもう巡ってこないからと受け入れるはず!

アンの監視がつくのが気になりますが、これまで通りの演技力の高さで、エレナには乗り切ってもらいたいですね。

あわよくば、メイと協力してアンを追い出したいぐらいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第30話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる