☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|影の皇妃【第32話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の影の皇妃は、kinlip・hayul先生の作品です。

フランツェ大公の頼みで熱病で死んだ彼の娘ベロニカの代わりになったエレナ。

皇妃として暮らしていたある日、死んだはずの娘が現れエレナは殺されてしまう。

そうして殺されたエレナはどういうわけか18歳の時の過去に戻っていた!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

影の皇妃【第32話】のあらすじ・ネタバレ

ついに迎えた復学の日。

戻ってきたばかりなのに寂しくなるなとかなしい表情を浮かべる大公。

リアブリックはより一層知性豊かなレディになると期待していると激励の言葉を述べるのです。

エレナは期待に応えられるよう頑張ると言って馬車に乗り込み、ついに学術院へと向かいます。

やっと一人になれた馬車の中ですが、これからのことを考えると少し気が重い部分もあります。

エレナ(これからは嫌でも繋がりの深い人たちと出くわすだろうなぁ)

(中でもレンとは関わらざるを得ないはず)

(ベロニカをいじめることが奴の生きがいだもの)

(そしてシアン)

(単独寮には皇族と高位貴族しかいないから)

(いつかは鉢合わせるだろう)

(その時は知らないフリをしますね)

(互いを傷つけるのはもう終わりにしましょう)

学術院でまず最初にやること

ついに学術院へ到着しました。

アンはその素晴らしい光景に、目を輝かせ立ち止まっています。

その間もメイは淡々と荷物を運び込んでおり、エレナはアンにもちゃんと仕事をするよう注意します。
準備が整い、単独寮の自室へ入ったエレナは、アンとメイにこれから数日間は来客が多いから失礼のないようにもてなして欲しいと伝えました。

特にアンにはお茶とお菓子に気を遣うよう指示します。

メイのためにも”先輩”であるアンが手本を見せないとと言うと、驚くほどのやる気を見せています。

途中になっている整理を続けてとお願いすると、あっという間に部屋を出て行ってしまうほど…

 

やっとメイと2人きりになったところで、彼女には別の仕事を任せることにしました。

それは、考古学部1年のルシアという子が在学中かどうか調べるというものでした。

そしてもし在学中であれば、グリーンの宝石が輝くブローチのようなものを渡して欲しいと伝えました。

当然このことはアンには絶対に知られちゃダメで、これからもずっと2人だけの秘密だと念を押し、エレナはメイを送り出すのです。

ルシアを探す理由

やっと休めるとベッドに横になったエレナは、すぐに深い眠りにつきました。

目を覚ますともう夕方で、こんなにぐっすり寝られたのはいつぶり?というくらいスッキリしています。

するとそこにメイがやってきて、ルシアについての調査結果を伝えるのです。

メイによればルシアは在学中ではあるものの、本人は不在。

そしてルームメイトもしばらく見かけていないと答えたそうです。

 

メイにお礼を言って下がらせると、返してもらったブローチを眺めながらルシアのことを想っていました。

ルシアは過去に戻る前、同じ教養科目を受講していたものの、一度も出席することがありませんでした。

それは北部熱病にかかり、休学の手続きをする間もなく、立ち去ってしまったためでした。

彼女の父親がやっとのことで薬を探し出し急いで向かうも、ルシアは父親が到着する前日に息を引き取っていました。

残された父親は、我が子のように熱病で亡くなる人が出ないよう、治療法を記し医者たちにそれを送ったのち、自身も娘の後を追ったという悲しい出来事があったのです。

ルシアの父親は10大貿易商の一つ、カストル紹介の商会長で娘を治すために巨額の金を使ったという噂が流れ、それは皇妃だったエレナの耳にも入ってきていました。

 

エレナ(あなたは運がいい子ね)

エレナ「あなたの命」

「私が救ってあげる」

「その代わりあなたの名前を貸してちょうだい」

エレナ(これから1年間、よろしくねルシア)

そしてエレナは手紙の入った封筒の封をして、静かに微笑むのでした。

\ 全話更新中! /

影の皇妃【第32話】の感想

ついに始まりました!

学術院での生活!!

やっと自由を手にしたエレナですが、そんなにのんびりもしていられないのが現実です。

到着するなりメイにルシアという人物を探しに向かわせ、早速動きだしました。

彼女の命を救う代わりに、父親の地位を利用するつもりなのでしょうか?

しかし名前を貸してねと言ってましたよね。

ルシアとして何か活動を始めるつもりなのかもしれません。

そうなった場合もやはり父親の立場が非常に重要になってきそうですよね。

手紙の宛先については明かされませんでしたが、もしルシアだとしたら、計画が大きく前進するように力を貸して欲しいものです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の影の皇妃【第32話】のネタバレをご紹介しました。

影の皇妃はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる